ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 06日

「すっぽい」おじさんとの日・・・その1

c0233519_14123646.jpg

静岡市清水区の興津へ愛犬とその犬友パルのお墓参りに行ってきた。

c0233519_1416241.jpg

パルパパの家庭菜園の野菜を食べ、作っている人の人柄がとなって出る事に気が付いた。と云うのもほら、近所の野菜直売所も作者が分かる。スーパーや八百屋じゃどんな人が作ったか分からないじゃない。TVなどで”最高の味のトマト”OOさん作は直ぐに売り切れるなど放送し、その理由に作物にかける手間や土作りを紹介するが・・・・それが売れる旨さの全てでないと、今回近所農家人とパルパパを知っている私ははたと、気が付いたのだ。
パルパパのキュウリは優しくてまぁ~るい味がほとばしる。美味いのだ。近所の農家人のキュウリはもぎたてだから新しいが堅く筋張った味が顔を出す。お世辞にも正直者と言えない夫婦で・・・目にはお金が映っている二人だ。あぁ、TVでやっていたトマト作者もきっと人間が”いい奴”なんだなぁ~と会った事なくても売れる理由のひとつが分かる気がした。
泊めてもらったお礼のお追従じゃ無いからネ。
どんなジャンル、何であれ作品に表れる顔はその作者の心根の集大成で農作物も然りだった。そうそう、農作物と言えば東京に戻ってから頭の隅と口がしっかり覚えていて、もう食べられないのかと半ば諦めていたスルガエレガンスの”旨い”に再会できた。
c0233519_1581090.jpg

甘夏蜜柑の酸っぱい味が(パパいわくすっぽい爽やかな酸味に熟成した改良品種で品の良い甘さと酸味に魅了される。
必死になって重い重い荷物に振り回されながら・・・・そうやってエレガンスを7個東京に運んだ。
次回は新東名のサービスエリアを紹介する。
[PR]

by kumykokona | 2012-07-06 15:24 | 心の居場所


<< 「せっかち」おじさんとの日・・...      三日間出かけます。 >>