ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 17日

心の洗濯日和

c0233519_111691.jpg

クリスチャンになる入口と道を創ってくれた友人、E子姉の十年目命日お墓参りに行ってきた。
前日は恒例、年4回「よんの会」俳句勉強会で(この事も後日書くつもり)千葉の友人タトマエさん宅に泊まったのだ。
簡単に説明しておきたい事がひとつ。この千葉の友人宅が定期的に行く私の歯科主治医で歯科医師S氏の後妻に親友タトマエさんがなり、今回のお墓参りはDr.S氏兄の前妻なのだ。つまり彼の二人の妻が私の友人で・・・今のこの夫婦を引き合わせたのが私、愛のキュウーピットなのだ(笑)
c0233519_11364057.jpg

悩んでこの写真をアップ。だって先生どっかの変なおっちゃん風なんだもの・・・こんなじゃなく腕は確かな歯科医師ですぞ。
c0233519_11411020.jpg

大きな声で賛美歌を斉唱。聖霊に包まれしばし神の愛を受けた。
まぁ~お天気女を返上したい程太陽燦燦で、風が強くなかったら熱中症につかまりそうで恐かったわ。
c0233519_11512293.jpg

ちょっと遅い昼食後 上野の森美術館 ブロ友aamoriさん作品が入選したので3名で鑑賞に繰り出した。作者名50音ごとで展示日が区切られていて丁度ピッタリな13日~17日で・・・Dr.S氏も長年長閑ないい絵を描く趣味作家なので、ハードなスケジュールだったが充分楽しい休日になった。
aamoriさんの作品はひときわ目を引く色使いと構図で、本名を知らなくとも見つけられるなぁ~と思った。(現実は教えてもらっていたが)
c0233519_1212572.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-07-17 12:16 | 思い出の入口


<< 老人と老女と老婆      さよなら再稼働そしてもちろん原発も >>