ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 26日

土用の丑の日(7月27日)

この高騰の相場じゃ今年は、いやいやもう暫くは無理と諦めていたをひょんな事から食べる事ができた。
c0233519_15503749.jpg

友人の叔母さん経営のお店で原価を割ってのお値段で提供してくれたのだ。勿論、肝焼きも肝吸いも。
当年80歳の(はて最近、この年齢の女性に刺激される私だわ。)彼女いわく、店を開いて身体を動かす事が生きがいを満喫する秘訣なんだとか・・・儲けは二の次なんだって。ありがたい。もうメチャクチャな高値がそれこそ、うなぎ登りだそうでまともに儲けを考えたらやって行けないそうだ。
東武東上線のとある駅前といっても自宅兼店だから家賃がかからない。隣の喫茶店からの家賃収入でゆうゆう自適だそうで・・・・・羨ましい限りだ。
彼女の目の輝きはピカピカしていてとても80歳には見えない。
で、鰻はやっぱ暑い夏に食べる旨いものだと大満足した。
[PR]

by kumykokona | 2012-07-26 16:17 | 美味しいもの


<< 眠いのに眠れない夜      老人と老女と老婆 >>