ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 27日

頭の中での地図

散歩のコースが二通りある。
朝は太陽を背に小さな森を切り開いた茅ヶ崎公園方面へ。夕方はその逆で早渕公園を巡る。で、この二つの公園は ”せきれいのみち”と名付けられた遊歩道でつながっている。大雑把に我が家から、楕円形にグルリと10キロ歩こうと思えば一周出来るコースを朝と夕方に分けているのだ。
玄関を出て右に行くか、左に行くかの話。夏場の太陽は容赦がないから左コースを選択。この左コースにアズキの畑や樹の上の猫がいる。

c0233519_1232880.jpg

で、つね日頃行ってみようかどうしょうかと迷うポイントがあって、ある日一代決心をして踏み入った。知らない道が眼下に見え迷ったらもとに戻ろう・・・しかし急な坂道で段があって眼の悪い私にはキツイ。すると眼下の向こう側からおじいさんが階段を下りて目前の道を進んで行ってしまった。フムフムあの道を行けばどこかに行けるんだ。と、少し勇気を貰い下り道を進んだ。
どうにか降り立って、おじいさんが行ってしまった方を見た。
エッツ?ここってさっき歩いた所だ。
そうなんだ、何時も歩いている道に出たのだ。木々に囲まれた道って一本道なのに複雑にカーブしている。決して方向オンチじゃないと自負している私なのに・・・・ここと、あそこが結び付かなかったのだ。
頭の中に新しい地図ができた。
神隠しや山中で迷うの意味が何気に分かった朝だった。

ついでに例のニワトリ。
先週の金曜日夕方見たの最後で・・・姿も吠える声も消えてしまった。
もう一度探してみるが・・・・
[PR]

by kumykokona | 2012-08-27 12:39 | 散歩


<< おぉ~~い!ニワトリ君やぁ~い。      熱波に襲われる日々 >>