ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 14日

バレンタインに米寿を迎え

c0233519_20582440.jpg

お誕生会は幾つになっても嬉しいのでしょう。すごく喜んでくださった。良い歳をとるってこう云う事で、これって見習いたくても相手のある事。人徳のなせる業なんだと・・・・・・認識。
c0233519_2131062.jpg

会場は根津の駅前にあるビーフシチュウとcoffeで有名な
ゆうcafe
c0233519_2194836.jpg

静かな慶応ボーイの爺様だが人間の生き方を正しく教えてくれた人だ。俳句の会で出会い、頭のよい人、賢い奴、素敵な爺様でファンは多い。
日本男児の最後かも・・・・・いいか良くないかは別物として、平板な言い方で言うと晩年を「おめかけさん」と楽しんでいる。本人曰く家族は知らない、らしいが、本妻さんがボケで亡くなりあえて彼女と晩年を、長唄や俳句で楽しんでいるのだ。ひたすら静かに・・・・老年のツガイは素敵だ。一般人にはサラリとできる事じゃない。
キチンと本妻を看取りその後を彼女と楽しむ・・・・・綺麗だ。いやらしさが無い。
もし、自分の父であったら?
許すのか攻めるのか・・・・どうなのかな?

こういった男性が消える。いなくなる。正しく(?)女性を擁護して手を差し延べる。わけのわかった振りの不倫とは根本が違う。遊びじゃない人生をかけた男女なんだろう。
そう云いながら私はクリスチャンで・・・・・・・・・・・・・・

c0233519_2219291.jpg

[PR]

by kumykokona | 2013-02-14 00:00 | 思い出の入口


<< 緊急のお知らせ!?      犬さんを楽しんで♪♪♪ >>