ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 24日

雛人形を捨てた。

六十うん年の「お雛様」を捨てた。・・・・・・・・・・・・・・
一度、死の淵まで行って戻った私は身軽になる事の必要性を感じている。
この世から消えたら、私の所有物は誰が片付けるか。残った人達は私を想い、私の物を考える。生きている時は宝物が分かるし自覚できる。愛でて愛おしみ大切にする。しかし所有者が亡くなったらそれらの物の処分の難しさ。
あまり考えず業者に頼んで処分が一番なのかなぁ~?!なら、自分で潮時を決めてもいいかなと。
物欲の塊だった私は引越のたびに、荷物の多さに呆れられていた。
着物類は箪笥二棹、その関係のお仕事をなさっている方に託してしまった。油絵やリトグラフは嫁にいったっけ。
焼き物も陶器類も・・・・・・
で、色々無くても充分楽しく日々が過ごせると、今頃知った私だ。

プレーヤーが無いのでレコードも捨てることにした。結構レアものがあるがサッパリする事にした。
自分で自分の足跡を処分できる自分に甘んじた。
何故ブログに発表したか。って?、悩んでいる方がその悩みに身動き出来ずにいるなんて間違いだよと、実感できたからだ。
まぁ、お金になるお宝が無いからお気楽なわたしなのだろう(笑)

c0233519_10475097.jpg

先日のカラスウリの実を発見。
[PR]

by kumykokona | 2013-08-24 10:50 | 思い出の入口


<< Facebook 顔本      悪しからずじゃない脚判らずです。 >>