2013年 09月 19日

メ、目、眼の話

c0233519_16232141.jpg

経緯は聞きそびれたが東京厚生年金病院の眼科医、そう何時もの田邊樹郎先生が私のブログをお読みになったとか。
「もう、こんな眼はいらない!」・・・・・・・先生も甚く同調され、「いらない」「不便だ」「如何にかならないか?」と訴える患者へのメッセージになさるそうだ。因みにわたしはブログの話はしていない。偶然の出会いみたい。
ブログは趣味の世界だから作者の好みで良いわけで、かなりの方がバック画面を「黒」にされている。私も普通の眼の時だったら、いの一番に「黒」にしてたかも(お洒落だもん)。
しかし黒画面ってよく見えないの。悲しいくらいに文字やそれらの色が反射して見えません。不思議なくらいみえません。
黒がビシーと画面を占拠していると瞳孔が(暗いと、よく見ようと瞳孔は開く開く。どなたも。)開き尚且つ開くと眩しくて読みたい文字が分からなくなるのだ。瞳孔が開きっぱなしが後遺症。最近各ブログよりフェイスブックに走っているのも、黒画面が無いからかな。

今夜は十五夜。
遥か宇宙へ心を漂わせ、眼のことなんか忘れよっと。
c0233519_1724996.gif

[PR]

by kumykokona | 2013-09-19 17:05 | 身体について


<< ・・・・・・の秋      ハンバーガー・・・・高級ハンバ... >>