2014年 01月 13日

日曜礼拝と孫とのデイト

教会の礼拝へ行く時は、朝4時に起きる。で、7時23分のバスに乗って9時10分~15分位に教会到着。
何しろ神奈川県から東京都を縦から右カーブに横切り千葉県に近い江戸川区北小岩にある

小岩栄光キリスト教会へ所属しているからだ
c0233519_11520377.jpg
写真は昨年末の「うどん当番」の(年に3回ぐらい奉仕がまわってくる)時のものだ。
で、礼拝の後セルの勉強会があった。
孫にプレゼントの「アンネの日記」で何故ここまでユダヤ人が迫害されたのかを説明するためにも牧師の先生に教えて戴いた。だって、キリストもユダヤ人ではないか。歴史的な意味合いも然ることながら、人間の身勝手さも大いに現れているのだ。ユダヤ人はキリストを磔刑にしたのも事実で、そこからの嫌悪が他民族にはあってユダヤじゃないクリスチャンは許せない(?????)か・・・・シェークスピアのベニスの商人を子供の頃読んで、ユダヤ人って悪いんだと思った私(笑)でも「アンネの日記」を読んだ時は違っていた。そしてクリスチャンになり聖書の勉強をすればするほど人間の愚かさが、人種差別のような行為に走る事を知った。心の入り口に悪魔が立っていて、神への人間の心を引き離そうと手をこまねいているのだ。このサタンに好機を与えてはならないのだ。
地球から無くならない戦争は、まさに悪魔に好機を与えている人間の愚かさなのだ。

孫とも楽しくお茶をしながら話が出来た。ちょうど読みたいと思っていた本だったようでナイスタイムリー。話の内容は誰にも話さないよと、約束したのでここには書かない。



[PR]

by kumykokona | 2014-01-13 12:33 | クリスチャン


<< 本物はいいなぁ~♪♪      中一の孫へのプレゼント >>