ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:いのち( 24 )


2014年 08月 24日

東京で得たもの

c0233519_11014409.jpg
何処かのメーカーの宣伝です。笑

中二と小一の孫とで、野本建司氏代表の「食の安全を考える会」勉強会に参加した。
子供達に目で見て触れて、今ちまたで販売されている清涼飲料水や大好きなウインナーソーセージなどの本性を暴こうというものだ。
c0233519_11011151.jpg
チョッと皿が白でよく分からないが、500mlに入っている砂糖の大量さや、果汁をほんの少し入れ ”果汁5%未満”と謳ったり、水の代わりに炭酸を入れれば ”ファンタ○○”になるし、もっと恐いアスパルテームやステビヤやキシリトールなんぞを入れればダイエット飲料になるという手品を体験したのだ。大好きな午後ティーが紅茶を使わずパッパと出来る。
そうやってメーカーは大儲けして癌への道をアシストしているわけ。恐
c0233519_11021104.jpg

子供が好きなウインナー、これには発色剤(亜硝酸Na)、保存料、着色料がたくさん使われている。その方が原価的にメチャ安くできる。(加工肉、タラコ、魚肉ソーセージなども)

子供には添加物なるものが何のため、なんで良くない物なのに使われているのか、どう身体に悪いのか噛み砕いた説明が浸透したようで、先ずは一歩進めた。
大好きなジュースが、水と色素と香料と夥しい量の砂糖で目の前で出来、一口味わう。小二の孫は目を輝かせこの恐い手品の虜になったようだ。

学校で何故こういた知識を教えないのか・・・・そりゃ~~政府がメーカーから何やらを受け取っているから?????先生の中には知識があっても子供に教えられない立場があるのかしら?まぁ、医者だって分かって無い方が多い昨今ですものね。

今回は孫とナポリマニアでランチのピッザを堪能できた。イタリア人の料理人が指でピッザの生地をクルクル回すの見て手を叩いて喜ぶチビ。味もやはり本場もんでこの私も嬉しかった。あっ!もう一つ収穫が・・・
c0233519_11004556.jpg

フェイスブックでこの赤い「ヘルプカード」の存在は知っていたが、東京都で配布している、横浜には無いのだ。一見普通に見える私(?)だが左眼がきちんと機能していない。階段の昇り降りや駅の人混み、左後方からの子供なんぞが非常に恐い。で、見た目で分からなくてもこの赤いカードをつけていれば「あぁ~あの人はどこか不自由なんだ」と思ってもらえる。・・・かな?・・・ ”着けて”たくさんの方にこれを知ってもらおうと考えている。何か災害があったときなぞ声をかけてくださいな。

文字をコントロールできない。休み過ぎの罰かしら?!002.gif

[PR]

by kumykokona | 2014-08-24 12:17 | いのち
2014年 07月 16日

見た目「肉」であって肉じゃない物

c0233519_11403585.jpg
ひょんな事から久しぶりのカップ麺を食べた。
日清の至福の一杯「坦々麺」
熱湯3分で辛くていい匂いが漂い・・・ああ~~これ!
ちょっと前(4年前)まで無知だったから、好きで喜んで食べてあの世の入り口まで行った即席麺派の私。
愛犬にまでも、カップ麺の中に入っている肉らしき物や鳴門巻きもどきや玉子もどきを平気で与えていた私。
無知の恐ろしさなんですネ。何処とは云わないまでも弁当屋のハンバーグ弁当のハンバーグやファストフードのひき肉って・・・・本当に牛のひき肉と思っていた私が居たわけで(笑・嗤い)
あえて混ぜ物の名称はここに書いても仕方無いので(意味ないから)書かないけど、はっきり云えるのは「あの肉や練り物、玉子など」は全てモドキ作り物なんですよ。本物じゃ無いの。
安部司氏の食品添加物の新刊書を読みながら、その添加物満載を食べたわけ。
何が原料であるか分かって食べる「肉」もどきにドキドキして、身体が痺れる味付けにワクワク痺れ、これじゃ日本中が病人になるなぁと再認識したわけ。
犬まで肉だと騙される ”香料”の凄さ。
両ほっぺがジュワァ~となる調味料(アミノ酸等)は子供の時から摂り過ぎると、普通の天然調味じゃ味が薄くて食べた気がしなくなるとか。外食の多い人も濃い味にどんどんシフトして・・・・・

まぁ、凄い食べ物を食べた話です。
リンクした安部さんのDVDは是非観てください!!

[PR]

by kumykokona | 2014-07-16 12:20 | いのち
2014年 06月 10日

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)・・・・って?!

c0233519_13482870.jpg
先週末(そう、7日の土曜日)から二日間、頭をフル回転させ勉強をしてきた。ブログの更新にナイスな話題だと思っていたが・・・・・文章にするにはまだ私の中で消化されていない。平板な言葉で誰が読んでもスッリ理解できる内容にしたいのだが、要は私がキチンと理解出来ていないのだ。そんなに難しい事なのか?いやいやそうではない。謎と策略に包まれた内容なのだ。日本国民全員が関わっているのにその実感が無い。分かって無いうちにやってしまおう!ってな一部の人間が推し進めているのは事実だ。

TPPって、最近よく耳にしますよね。
で、全てを説明出来ない私・・・・知らない事ばかりだからで、じゃぁTVなんかで網羅できる番組が何故無いのだろう???マスコミに発表出来ない仕組みがあるそうで(お役所や政権の都合らしい。)???それでいて英語が堪能な方はアメリカの新聞や政府の発表でよくご存知らしい・・・・

私がおかしいなぁと思う事を
まず、このTPPの目的が一般人に直接関係なく「多国籍企業のための・関税撤廃と規制撤廃」のための物であることだ。被害を受けるのは一般人。
それって何時も私が恐がっている「遺伝子組み換え」「牛のBSE」「米でOKな農薬基準」「除草剤耐性雑草の急拡大」「生物特許」「種子支配」(ターミネイター種子)「新ワクチン拡大」ETC
などが全て含まれ大きな企業の儲けに繋がり、普通の一般人の「いのち」はないがしろにされる事ではないか!!
ゴマメの歯軋り状態。笑

詳しく知りたい方は安田節子さん(今回の先生)のHPが詳しいからそちらでどうぞ。わからん人の私の話じゃ駄目ネ。
c0233519_13462494.jpg
このTPPが土曜日で翌日は「聖書の勉強会」が・・・・ただ素直に単純に感激したのが「聖書」は歴史書であり尚且つ未来を正すべき書であることが明白になったことだ。
この日はペンテコステ、そう教会がこの世に出来た記念日だ。
人間の愚かさは滅亡へと突進するが信仰がそれを食い止めるであろうと楽観してる私だ。
c0233519_13472359.jpg




[PR]

by kumykokona | 2014-06-10 15:25 | いのち
2014年 04月 23日

最近知ったカラクリ。

c0233519_10574299.jpg
さぁ、ボヤボヤしていると4月も終わってしまうわね。(笑)どうもパソコン立ち上げてチェックしたら閉じて、ブログの更新に繋がらない日々が続いて・・・・
先日(もう、10日も前だ)奇跡のリンゴ・木村秋則氏の講演会で、チョッと心に引っかかったお話を紹介する。
c0233519_11050268.jpg
ゲストとして本人曰く元俳優の菅原文太氏からのメッセージに「そうかぁ~」と妙に納得した事だ。
彼は現在、農業生産法人㈱土竜自然農園おひさまの里 代表で無農薬・自然栽培に取り組んでいらしゃるそうだ。その彼が以前、後継者が無い茶畑の持ち主から「もう、歳が歳でやっていけないからこの畑を買ってくれないか」と打診があったそうだ。(歳と云えば文太氏だってもう80歳で少し御身足がおぼつかない様子だった)話を戻して、美味しい日本茶を絶やしてはいけないと自身のグループで運営するのもいいなぁ~と思い話を進めていくと、その地の農協(JA)からすっ飛んで来た担当者なる者が 「農薬代金30万円を先ずは農協に払ってください!」と。

もう、納品してある農薬代金らしい。茶畑はどんな質の茶葉であっても農協が買い取るのだそうだ。そう、農協におんぶに抱っこしていれば販路を探す必要も無しで安心して暮らせるらしい。・・・・・てな、仕組みが農家に得か損かに関係なく現行は闊歩している。
じゃぁ、集めた茶葉はどうなるの?
いい茶葉もそうでない茶葉も、いっしょくたにしてどうやって売るのか。
「なんとかメモリアル」「なんとか葬祭場」みたいな葬儀屋を農協は経営している。香典返しの寸志に日本茶をもらったことありますよね。
それ、です。

日々使う農薬や化学肥料、そうだ種も、全てを農協が管理し売り上げすらも管理し、農家を管理しているのだ。だもの楽になるはずが無い。だから後継者がいないキツイ仕事というイメージが発生するのだ。

ここまで考えた事無かった私。
日本の農業・・・・・・
しかし、若者がフェイスブックを主体につながり「日本の農業をたのしく美味しく美しくをモットーにFan土earth JAPAN」をたちあげ繰り広げだした。

この農協カラクリを教えてくださった文太氏も正しい農業を、推し進め全国行脚をなさり私みたいな者を啓蒙しておられる。少しでも役に立ちたいとブログ更新と相成ったのだ。034.gif

[PR]

by kumykokona | 2014-04-23 12:05 | いのち
2014年 04月 15日

製薬会社と役人そして政治家・・・恐い世界だ。

c0233519_10060147.jpg
先週はハードなスケジュールで、ここまで無理が出来ないのだ、あぁ~歳を取ったなぁと自覚した。
金曜日は丸一日母の病院。土曜日は渋谷、そして世田谷の区民会館。日曜日は教会の聖書勉強会。そして昨日又も母の所用でお使いを。
で、お話は山ほどあるけど・・・・今日はチョッとショックな体験を。
↑のポスターと飲み物だが、渋谷で綺麗な女の子が歩いている人に配っていた。何だろうで一本戴いた。
エーザイって製薬会社がGOOD ENERGY DORINK ”JOMA" とやらを売り出したらしい。
家に帰りよく見ると、そりゃぁ~~恐ろしい添加物満載の健康ドリンク(?)なのだ。
①眠気を感じたとき
②大事な勝負の前に
③スポーツの前に
④とにかく元気になりたいとき
⑤お仕事の相棒に
⑥オールして遊ぶとき
⑦勉強の前に
どうぞ!飲んでください!!
ハッピーになるために必要な7種の成分配合。カロリーオフ。

原材料名:果糖ぶどう糖液糖、ガラナエキス、高麗人参エキス、酸味料、アルギニン、香料、カフェイン、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カラメル色素、V.C、ナイアシン、V.B2、V.B6

ため息がドドっと出た。
製薬会社が作っている、一昔前の私ならこんないいことはないと思い、これは安心安全な飲み物とお金を出していただろう。
最近有名な議員が、DHCから8億円を出してもらっていた。簡単な数字じゃないですよ。一生かかってもお目にかかれない金子(きんす)が右から左へ・・・・何でも許可するわねぇ。お金のために。
そうやって予防接種やらワクチンやらも、欧米では売ることが出来ない物を日本の政府に押し付ける、政府は国民に押し付ける。
アフリカが飢餓に陥ったのだって、欧米で売れなくなった殺虫剤が原因の一つだし。

エーザイは将来人口が減るけど薬は売りたい、じゃ今から若者に癌リスクの高い添加物を飲ませろってな発想で新製品を開発、街頭で配り宣伝。
本当に企業の恐ろしさを垣間見て、私の病気だって何処かで意識や思考を操作されていたではと、今頃気が付いたわけ。恐いですね。

[PR]

by kumykokona | 2014-04-15 11:06 | いのち
2014年 03月 01日

遺伝子組み換え作物がいっぱい♪・・・って勉強会に♪♪

c0233519_11502265.jpg
久しぶりに例のナポリマニア(今回はジーノのお店の方に)でランチをした。偶然なのだが、ジーノはイタリアから帰ったばかりで良くぞ会えたのだ。もっと不思議がこの日この店にピッザ焼き機器が登場したのだ。逢いたい人に会え、諦めていた食べたいピッザを楽しんだラッキーなランチに感激。
この店のすぐ近くに国連大学がある。ここの一階で「遺伝子組み換え」今の日本現状をキチンを把握しょうと詳しい講師(岡本よりたか氏)を囲みゲーム感覚の勉強会を行った。恐れたり恐がったりは誰でもすること。現状を正しく知り避ける方法や減らす姿勢のあり方を学んだ。
c0233519_11504694.jpg
c0233519_11515238.jpg
c0233519_11513033.jpg

巧く撮れてないが、大まかな事は分かると思う。TVコマーシャルで宣伝しているお菓子や清涼飲料水なんぞほとんど全て、小さな子供に食べさせてはならぬと実感した。味噌、油、醤油、砂糖、・・・・本腰を入れ選ぶ賢さを痛感させられ「う~~ん」と唸るばかりの私で。今度、子供を集め子供に原材料を見極める力を持ってもらう会を開催してもらう事にした。孫と参加したい。
TPPもそうだが国はどこまで正しく精査しているのか、審議委員ってどんな人がなっているのか、原発の汚染水を例にとっても先が思いやられる現状だ。
まぁ、文句ばかりを垂れたからって変わらない。知識で企業に対抗できたらいいなぁ~と無い頭を抱え、選ぶのは私なんだからしっかり勉強しようと心に誓った。


[PR]

by kumykokona | 2014-03-01 12:54 | いのち
2014年 01月 23日

ミツバチから習ったこと。

c0233519_11311108.jpg
家にいてTVを観たり新聞を読んだりしても入ってこない情報。WEBだって自分が検索しなければ何も分からない。フェイスブックを始めて凄く良かったのが、自分で子育てのようにFBの内容を自分流に出来ることだ。
前回のパン屋さんだってFBしてなきゃ知らない事例で・・・・この関連で今回養蜂師「後藤純子氏」の講演に出席できた。

”ネオニコチノイド”と云う浸透性の農薬によって、蜜蜂が消えていく現実の状況を知った。
まず、DDTって年齢が高い人は知っているがこの殺虫剤は1971年に使用禁止になった。そして在庫はアフリカに流れた。(蜜蜂が姿を消す前にアフリカの話からする。) 昔の殺虫剤は水で一生懸命洗えば流せるものだったそうだ。ところが現在どの店に行っても売っている殺虫剤は、その物質が体内に入り込み生物は取り込んでしまう物らしい。(浸透性と呼ばれる所以)それを食べる人間も昆虫も(蜜蜂も)エライ影響を受けるのだ。

チョッと話を戻しアフリカの話を。
少しだけ昔、お腹の膨らんだ栄養失調の子供の写真、覚えている方が多いと思う。
そう、アジアで使用禁止になったDDTは大量アフリカへ。(アフリカは地球のゴミ箱と呼ぶやからがいる)あまりにも大量で、植物の受粉をする虫達が死滅して、飢餓が始まったのだ。
ここまで考えた事が無かった私。ハト派、タカ派じゃなくアホ派だった。

極端な経済は極端な人間をつくる。
次は何年かして今問題になりつつの、浸透性農薬も欧米からアジアから流れアフリカに行くのだろう。さて、母から呼び出しが・・・・蜜蜂まで話は続くので乞うご期待。

c0233519_15273150.jpg
一日たって続きを新しく更新するか迷ったが、話が飛ぶのでここに記する。
(寒くなるとどうも足の裏が調子悪くなるらしく、母の足の代役にと呼ばれるのだ。)
現在住んでいる場所は横浜の〇〇ニュータウンの近辺で、一応都会だが農家もポツリポツリと点在している。引越した時こんな田舎じゃ「蚊」や「ハエ」が大変だろうなぁ~と、頭の隅っこで考えていた。10人いて一番に蚊に刺される私だ、警戒していたが3回夏を過ごしたが思えば香取線香がいらないではないか。玄関ドアに虫除けをぶら下げただけで外気の出入りを自由にしていた。(今は寒いから閉めているが(笑))
アホ派の私、深く考えず蚊のいない事だけを単純に喜んでいた。

養蜂家の後藤純子さんのお話を聞かなければ一生アホ派で終わったであろう。
スーパーや八百屋で買う(近所の直売売所も)野菜・・・・・・大量生産のため(多く収穫するため)、早く採るため、農薬や化学肥料をそれこそ大量に撒いている。
すると、畑や田んぼに住んでいた虫達、草達が死滅するのは当たり前。
で、蚊がいないのだ。
恐いのはその撒かれるクスリが浸透性を持つネオニコチノイド系、フィプロニル、ピレスロイド、カーバメート系などの農薬なのだ。  打ちながらチンプンカンプンだ。
これらの農薬は光にあたると分解するので安全だと、謳われているらしい・・・・でも土の中や植物体内にあれば一部が分解されないではないか!
そして我らの口から体内へも蓄積される。家庭菜園や草木を育ててる方、虫がいなくなる本当の恐ろしさを(農薬や除草剤)知って考えて欲しい。

蜜蜂が消えている。
この農薬や殺虫剤、除草剤を作り売り使う人間が犯人なのだ。
蜜蜂は毒素排出(デトックス)機能を持たない。(人間の小さな子供も)
何故かは、植物は虫にかじられると虫が嫌う成分を出す。で、その虫に食べられなくしている。しかし蜜蜂は植物が望む ”受粉”をしてくれるとっても大切な虫なのだ。
クスリ塗れな植物に近付き全身に毒を浴びるのが蜜蜂の運命で・・・・その結果毒に神経をやられ帰り道が分からなくなったり、働き蜂が弱まり死滅するのだ。

と、勉強して少しだけ現実の見方が変わった。長い話最後までお付き合いありがとう!071.gif


[PR]

by kumykokona | 2014-01-23 16:34 | いのち
2014年 01月 07日

中一の孫へのプレゼント

次回の日曜、教会の帰りに孫に会う。正月に何やら悩みがあるみたいで聞く約束をした。
子供は何かあると顔の元気さや輝きを、どこかに仕舞ってしまう。そう、生気が無いので気が付いた。
お土産に、一冊の本を買った。私は小学高学年のころ読んで何かと心の支えにしていた本だ。
c0233519_11192697.jpg

そう、アンネ フランク著「アンネの日記」だ。丁度年齢的に一緒だから人間としての成長や悩みを共有できたらと選んだ本だ。
渡す前にと、昨日から読み始めたが・・・・大人になって、ましてや歳とっての私があの頃とはまるで違う本を体験しているではないか!
孫はこんな時代があったと知るだろうし、現実の命や人間の恐ろしさにも気が付いてくれる事を願う。

重苦しい話はここまで。
c0233519_11371273.jpg
c0233519_11365081.jpg
c0233519_11373206.jpg
大好きなチャッピ君、お髭も治って。
しかし何故かモノクロ写真ばかりではないか?!


[PR]

by kumykokona | 2014-01-07 11:41 | いのち
2013年 04月 22日

二羽と一緒

c0233519_1016093.jpg

春たけなわのこの時季なのに昨日はメチャ寒かった。
今朝の散歩も着込んで出たが、日光が恋しい体感で二羽も日向に移動していた。
一緒のショットを(*^^

c0233519_1020455.jpg

黒ちゃんは黒じゃなくこげ茶になって来ている。朝は動き回り中々一枚を撮らしてくれないのだ。寝てない時は落ち着きが無く、あっちゃこちゃで「コケコッコ~ウ」と大きな声でほえる煩い二羽だ。

最近ブログの内容が変わったとご指摘があった。今一番の興味を取り上げているだけで・・・・何を食べた、何処そこへ行った、こんなものを観に行った、買い物をした・・・・でもいいけど
はまってるいる食の問題、しばらくマイ・ブームにお付き合いください。恐いもの見るのも必要なんですヨ(笑)原発だってあの災害が無ければ、ここまで問題にはならなかっただろうし・・・・・
本日の恐い添加物はマクドナルドのハンバーガーだ。
c0233519_10435113.jpg

左のバーガーは4ヶ月、ビックマックは2ヶ月経ってるそうだ。
昨日友人から借りた本は添加物の元トップセールスマンだった
安部 司著の「食品の裏側」。
廃棄寸前のクズ肉も30種類の添加物でミートボールやパテに甦るとか。
ここまでおかしな食が蔓延しているなんて・・・・病気になるのが当然のようで恐ろしい。あの世の入り口でこの世に帰された私は片目がおかしくても、こうやって意見や思いを発信できるのだと気付いたから・・・・・

[PR]

by kumykokona | 2013-04-22 11:09 | いのち
2013年 03月 27日

楽しいニャンとワン

c0233519_15422574.jpg

ブログ更新にむいた話題が無い。関心のある「食」や「原発」などは悪い方へどんどん進む日本になり下がり、危惧したり反対したりの声がかすれて来ている。恐ろしい現象だ。この食品は2006年調査の資料だから、現在は原材料が変わっているかも知れない。それにしてもアイスクリーム、油、ジュースそして菓子が目立つ。

気分を一新してチャッピ君に最近のお友達話をしてもらおう。
c0233519_15554994.jpg

これはボクがよくやる失敗サ。
c0233519_1645075.jpg

近所に良く当たると評判の、占い猫師がいる。
c0233519_1674252.jpg

ボクのご主人がよく行く公園に「帰っちゃ嫌だヨ。」って云う野良さんがいるんだって。
c0233519_16104483.jpg

仲良しワンとニャンなんだけど・・・・・「こいつ俺の事好きだって懐くけど、臭いんだ!たまらん。」
c0233519_16145467.jpg

ぐらんまさんが何やら背中に視線を感じたら・・・・・
c0233519_16191145.jpg

そして最後に「欲しい」ワンちゃんを♪060.gif
c0233519_16214551.jpg

[PR]

by kumykokona | 2013-03-27 16:25 | いのち