ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:いのち( 24 )


2013年 03月 13日

どうしたのかしら???

c0233519_1140437.jpg

咲くのを待っていたが、どうも様子がおかしい・・・・(↑ 今朝の写真)
昨年の植木屋が素人で、花芽を切り落としてしまったのか!?
ほんの少しだけポツ、ポツと咲いただけ(>.<) メチャ淋しくってがっかり。
c0233519_11464537.jpg

去年のフォトで諦めますか・・・・・・
c0233519_11482230.jpg

友人に鳥骨鶏くん達とこの「梅瀧」を観においでと誘ったがこれじゃぁ~ね。近付いてよく見たが蕾が無いのだ。
世の中こういった「裏と表」があるのかなぁ~~と。

c0233519_1157040.jpg

c0233519_11574136.jpg

[PR]

by kumykokona | 2013-03-13 12:00 | いのち
2013年 02月 23日

知らなかった!!!!!!!

c0233519_1938145.jpg

いつものセリフになりつつだが・・・・・・・
「知らなかった!」
本当に知らなかったのだ。
知ろうとも考えることもしてなかった。
こんなに酷いとは・・・・・・
私の想像力では表す事実があまりにも酷すぎ、表す事が出来ない事実に直面。
恐がって怯え、嫌になっても事実なので最後まで観て欲しい。
http://youtu.be/BsEZhVo1x2M
牛乳・・・・好きです。でも・・・・もう買わない。007.gif
[PR]

by kumykokona | 2013-02-23 19:49 | いのち
2012年 11月 25日

心をこめて合掌

c0233519_951960.jpg

Yohokoさん、やっと貴女はだんな様と再会なさっていますね。魂が神の元で再会できる方は最高の幸せです。
こちらに残った私は何故か涙が止まらず、胸から鼻に抜ける強烈な苦しさは今まで築いてきた記憶のせいなのでしょうか・・・・・
人の死を素直に受け止めて来ていた私なのに、今回は取り乱した自分に愕然としました。
イ~ちゃんの潔い、見事な終末の迎え方に・・・・・ただただ「あっぱれ」と。誰もが望む最期です。さすが貴女の旦那様です。  でも、突然すぎで・・・・・

年寄りの死には諦念が付きものですが、何故か強いショックを受けています。どうしてかしらネ。

イ~ちゃんの枕辺には今年誕生の赤ちゃんもいて、命の不思議さを痛感、受け入れる現実を味わいました。
Yohokoさん、貴女との偶然の出逢いがあって何十年も育んだ友情の完結です。私がそちらに行った時にもよろしくね。

[PR]

by kumykokona | 2012-11-25 10:33 | いのち
2012年 09月 27日

野良猫と小豆とYou Tube

c0233519_11365523.jpg

朝早くゴミを出しにゴミ捨て場に行くと、小汚いおばさんがフェンス越しに声をかけて来た。
「この頃、この辺にいる野良猫さん姿を見ませんね~」
「あ・・・・あ、はい。」と私は口の中に液体ハミガキを含んでいたので喋れない。飲み込む物じゃないから、この知らない人の前で吐き出す事も出来ないで・・・無言のまま。
「階段を上って、あのアパートの二階で餌を貰ったり、最近は首輪も新しくなって皆さんに可愛がられていたのにいないわね~。どうしちゃったのかしらね。」と、無言な私に向かって喋り続ける。口は効かないが顔は笑顔の私だが不思議に思ったのだろう。
「じゃぁ、また、失礼しました。」とペコリと頭を下げ行ってしまった。
あれから一週間、妙にあの小汚いおばさんが気になる。道で会っても顔は忘れてしまってキッとどの人か判らないと思うが・・・・・・
今朝ふと、あの汚い人って
あの猫だったのかもと思いが過ぎった。で、本当に今もノラはいない。
c0233519_11592234.jpg

9月始めに花の色で「インゲン」だ、「ささげ」だ、はたまた「小豆」と騒いでいたが「あずき」を失敬してきた。もう刈り入れのようで無かったらどうしょうと思いつつ・・・・・・はい、小豆だね。
ビャービャー野良猫の話から畑の話へ、脈絡なしの本日。
実はモンサントの最終回だ。フランス語が分からない人のために日本語を入れてくださったYou Tubeです。


遺伝子組み換えの餌を与え続けたラット
[PR]

by kumykokona | 2012-09-27 12:18 | いのち
2012年 09月 22日

どうなるの?私たち。

少し、もぬけの空状態の私。知らない方が仕合せで、知ったからって何も出来ない自分を認識するだけで悲しくなってしまった。
c0233519_1444472.jpg

アメリカは総人口の1%の人が(たとえば皆さんもご存知、モンサントの会長や社長なんかもこの中に入っている。)最も裕福で、このアメリカの全ての資産の35%を所有している。もの凄い格差だ。
悪魔と手を組んで「いのち」を無視する所業が大富豪を産むのだ。
実はインドの綿花、メキシコのトウモロコシの話を書くつもりでいたが、もっとドラマチックなサイトをリンクしたからクリックしてビックリして、驚愕を味わってください。

フランス人科学者達が2年かけて実験した結果がアメリカの「Food and Chemical Toxicology」という科学雑誌に発表された。二年間200匹の実験用ネズミを用いて
GMO(遺伝子組み換え)トウモロコシのみで飼育したところネズミ達は腫瘍や未知で重い症状の病気に次々とかかり、事実上大量虐殺の結果になってしまったそうだ。フランス語は分からない私だが、写真は見れば歴然とその恐さが分かる。
もう、うんざりだ。原発の次がGMOで、それに関連するTPPも日本をどん底に落とそうとしている。このままの政治家じゃ日本は駄目になる。007.gif
[PR]

by kumykokona | 2012-09-22 15:26 | いのち
2012年 09月 18日

日本遺伝子組み換え食品と作物は??

c0233519_16164384.jpg

日本ではいったいどんな食べ物に遺伝子組み換えが含まれているのか?大いに気になる事項で調べたが、まず初めの一歩でビックリが。て云うか私が無知なだけって事なのかなぁ~。
農林水産省厚生労働省と二ヶ所にまたがっているのだ。大臣は二人いる。そりゃぁ~~そうだ省が違うのだから。一ヶ所がキチンと把握し、研究し、善悪(この言葉は不適正らしい)を判断し、決めているのではないと初めて知った。

ポップコーン、豆腐、油揚げ、納豆、スナック菓子、ポテトチップス。
遺伝子組み換え作物を原材料にしているものだ。醤油や油もある。

食品安全委員会の安全性審査の手続きを経た旨の公表がなされた、遺伝子組み換え食品及び添加物一覧がある。
●ジャガイモ・・・・8品種
●大豆・・・・10品種
●てんさい(砂糖大根)・・・・3品種
●トウモロコシ・・・・119品種
●なたね・・・・・18品種
●わた・・・・27品種
●アルファルファ・・・・3品種
●パパイヤ

添加物はリンクに入れば分かるのでここでは割愛した。

原材料に占める重量の割合が上位3位までのもので、なおかつ原材料の重量が5%以上のものでなければ
「遺伝子組み換え」であると表示しなくていいのだそうだ。

エッツ!?じゃぁ、我が家で使っている醤油や油は、大好きな豆腐、納豆だって駄目じゃないか。
牛や豚、鶏だって組み替え作物(トウモロコシや大豆小麦が餌だもんね)食べて育っている・・・・・
グァ~~ンショックで悲しくなってしまった。

内容が自分に関係無いと思わないで、コメは無理に入れなくてもいいですから必ず読んで進行形の事実を知ってくださいね。原発も尖閣も竹島も知りましょう。
それにしても役所は「安全」って言葉で煙幕をかけ過ぎると思いませんか?何が安全なのやら??
[PR]

by kumykokona | 2012-09-18 17:15 | いのち
2012年 09月 15日

モンサント社の恐ろしい事実

c0233519_1053358.jpg

学者でも農民でもない私が普通の考え方で、このモンサント社が全世界中に拡大躍進しているのは何故なんだろうと???マークでいっぱいの疑問が発生した。
モンサント社は世界の食料支配の野望を持っている。「1ドルたりとも儲けを失ってはならない」といった企業体質が恐ろしいものを平気なものとして売っているのだ。政治家への多額な献金や、この業界の経営陣である人物が政府高官職に就き業界のために規制緩和を手がけ、また元の業界に戻る。これの繰り返しによって、とんでもない怖いものが大手を振って世界を駆け巡るのだ。
国際種子市場ではトップを占める種子企業であるモンサント社。
大豆、とうもろこし、なたね、綿、小麦などの主要作物で遺伝子組み換え品種を商品化している。

では、素人がわかる遺伝子組み換えとは?
映画では大豆の種に行っている方法を見せてくれた。
モンサントの主力売り上げの除草剤グリホサート(商品名はラウンドアップ) このラウンドアップに耐性のある遺伝子を抽出し金の粒子に付着させ、遺伝子銃で大豆の遺伝子に挿入するのだ。
ラウンドアップとセットで売られる。日本でも1996年から遺伝子組み換え大豆の種は売られている。
アメリカは飛行機で種を蒔き飛行機でラウンドアップ(除草剤)をまき散らす。
その畑の大豆は他の雑草は枯れても薬に耐性があるから枯れずに、大量生産され日本にもやって来ている。

で、家畜の餌になり、豆腐や納豆の材料になっている・・・・・

このページちゃんと読んでもらえるか心配。読んだ方にわかってほしいくせに、ごちゃ混ぜの私。もっと簡単に読み易く書けないものか・・・・焦りまくりで。
c0233519_11414947.jpg

次回日本の遺伝子組み換え食品事情を・・・・
どうやって市場に出るのか?そのカラクリと作られている作物を列挙します。
[PR]

by kumykokona | 2012-09-15 11:46 | いのち
2012年 09月 12日

モンサントの不自然な食べもの

何から書こうかズ~~ト悩んでいる。人類の終末が近いのかなぁ~・・・・・怖い恐ろしいドキュメンタリー映画を観てきた。
「原発と遺伝子組み換え作物(GMO)の共通点」
どちらも二次世界大戦の戦争から生まれたものだ。原発は原爆からGMOは毒ガスから・・・毒ガスをもとに除草剤が作られ、それに耐える植物が遺伝子組み換えで作られたのだ。
私ぐらいの年齢ならベトナム戦争をよく覚えている。エラク大問題を後世に残したアメリカのやった事、そう除草剤を空中から大量にばら撒き・・・・・・・・ベトちゃん、ドクちゃんって御存知かな?頭は二人で身体は一つ、そんな奇形児がたくさん生まれた。帰還した米兵も癌や、生殖不能などトンでも無い病に侵されたのだ。
その大問題を起したアメリカ政府と企業が今も健在で世界を手中にと、この日本にやって来ているのだ。
三菱モンサント化成
モンサント社 はアメリカで1901年設立、世界46ヶ国に進出している多国籍バイオ科学メーカーだ。
「眠る爆弾」であるPCB・・・・・これは1975年に製造、販売が禁止になったが世界中に隠れている。
枯葉剤(毒性の強いダイオキシン)
牛成長ホルモン・・・・・子牛の成長が非常に早くなりミルクの量が20%まで増加する。で、映画の中では注射で牛に与えていた。
そして遺伝子組み換え作物
映画によると安全性の確認が不十分だったりデーターの捏造あったり、我ら人間がモルモットなのだ。
何とも言えぬ不安感に押しつぶされそうになる。
モンサントの社長は我が子には普通の牛乳は飲ませず、オーガニックミルクを与えていると言っている。モンサント製薬会社工場内の社員食堂では遺伝子組み換え食品を一切使用してないと発表している。
この我ら日本の農水省が
モンサントの遺伝子組み換え農作物の承認申請を承認した。
日本の酪農は餌であるトウモロコシなど全て輸入に頼っている。て、事はシッカリ口の中に入っているのだ。牛乳飲んでも肉を食べても入っているのだ。そうとう怖くなってきたでしょう。
c0233519_1285960.jpg

ちょっと見にくいが日本の「遺伝子組み換えいらない!キャンペーン調査2012年」の検査キットで調べた現実の汚染状況だ。
映画の半分も書けなかった。アップルリンクと云う会社が提供している。日本を巡って行くらしいがフランスではTVで放送したので反対運動が起こり遺伝子組み換え農作物は承認されていないのだそうだ。
心身共に疲れた。
[PR]

by kumykokona | 2012-09-12 12:28 | いのち
2012年 08月 11日

珍らなフォトを

    ↓アズキの花を発見
c0233519_11531473.jpg

c0233519_11535573.jpg

ササゲ騒動のお陰かアズキの栽培姿も分かるようになった。黄色い花だ。種によって葉の形が違う。
    胡麻の花と畑
c0233519_11585245.jpg

c0233519_1201156.jpg

で、ついでにゴマの畑も認識。チャンと調べたから大丈夫だ。
早朝だからどうにか発見できた烏瓜(カラスウリ)の花。夏の夕方から純白の細い糸状に裂けた花弁を開き朝にはしぼんでしまうらしい。植物図鑑や他の人のブログで見ていて一度実物が観たかった花だ。
c0233519_1272871.jpg

c0233519_1292414.jpg


カメラを持ってうろつく朝散歩も今日みたいに少し雲っていると、気持ち(身体も)に余裕が出て少し遠出が出来た。すると例の>木の上のノラ猫さんにも出会えた。相変わらず野生のノラ猫って顔で「ナァ~ゴ」と挨拶してくれた。
c0233519_12185884.jpg

本日のオマケはハンサムボーイ。
親は「ブタちゃん」と呼び、ぐらんまの私は「朝青龍」と改名だ。
太ってズッシリと重たく、ゆったりと穏やかなよく笑う赤ん坊に乾杯!

c0233519_12254392.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-08-11 12:29 | いのち
2012年 06月 30日

野良猫ミーちゃんと「君の名は?」3

c0233519_1324889.jpg

今年生まれた4羽の鴨。ファンが毎日囲んで大応援団になっている。小さな頃はカラスや蛇などに命を絶たれる。人間も余計な干渉で子育てを阻む。もっと小さな頃、写メに収めようと思ったがやめた。あまり騒いではいけないと思ったからだ。何しろ私を含め人間は勝手だから自然の約束事を壊すのが得意だ。
そうそう、野良猫ミーちゃんもちょっとしたバトルが勃発しそれに巻き込まれ毎朝の落ち着いた朝食が立消えてしまったようだ。
c0233519_13385725.jpg

二年近く朝食を届け後片付けもキチンとしていたお爺ちゃんが拗ねてしまったのだ。
少し若いじいさんが無理やりミーちゃんを抱っこして放さない。ミーちゃんだって苦しいからバタつくが力じゃ負ける。仕方なしに無理やり抱っこに我慢して甘んじている日が続いた。
ミーちゃんのお爺さんは、自分以外の知らぬ奴に抱っこされてるミーちゃんと、抱っこして放さない奴に腹を立てたのだ。
自分の飼い猫じゃなくてもこれまでの二年間、毎日のふれあいが楽しみだったお爺ちゃん・・・・ミーちゃんの具合が悪い時は何度も足を運び、自宅へ連れて帰ろうかとも悩んで。でも、環境変化は野良猫には可哀想と諦めて・・・・・なのに、なんでアイツが独占するんだ。
最近は夕方だけミーちゃんに逢いに行くそうだ。だだ夕方は人通りが多くミーちゃんが落ち着かないとか。
さて、本日の 「君の名は?」
c0233519_1454739.jpg

c0233519_1464645.jpg

です。どなたか教えてください。006.gif

はぁ~~い!今回はだい博士と共にゆずぽんさんが教えてくださいました。
      トリトマとかトーチリリーとか呼ばれているそうで。
[PR]

by kumykokona | 2012-06-30 14:10 | いのち