カテゴリ:音の世界で( 4 )


2014年 09月 06日

Peter,Paul&Mary

c0233519_11083839.jpg
路地物のミョウガもそろそろお終いの時季が来た。最後の茗荷炊き込みご飯に大満足。
さて、先週末に友人宅で誕生会と何やら飲み会がダラダラと夕方から深夜まで行われた。一人だけ飲みたいのに運転手で諦めた古い女子もいて。笑
初めてお目にかかった方が同じ歳で、何気にアコースティックギターの収集をなさっているとのお話から「吉祥寺にいいギター屋さんがありましたね」と私。そこから話が大昔へと。
c0233519_11102023.jpg
中学生の頃日本はフォークソングの渦が巻きはじめ、新しモン好きな私も虜となって早速男友達二名とJJPPMを結成。愉しい青春の幕開けが始まったのだ。
中一の時ビートルズに出逢いロックも好き、ベンチャーズのエレキに痺れ、このフォークは生活の一部でもちろん勉強もしたわ。笑
この60も半ばになっても、歌って歌詞が出てくるのには実際ビックリ。ギター収集家の歯科医と飲み過ぎで出ない声を張り上げハモッた。(ハモルって言葉がこのパソコンには通じないわ)
そのPPMも確か去年マリーが亡くなり淋しいなぁ~・・・・・・
しかしYouTubeのお陰で懐かしい曲に気軽に出会える今に感謝だ。

[PR]

by kumykokona | 2014-09-06 11:53 | 音の世界で
2012年 09月 09日

「不二」と云う名の和太鼓

c0233519_16543968.jpg

彼の名は佐藤健作
c0233519_16551317.jpg

和太鼓に選ばれた男だそうだ。
恒例の我が親友の太鼓発表会が日本青年館大ホールであった。そのゲスト出演が彼で、まこと大きな和太鼓を自在に操り生きた音、響きを観ている我らに注ぎ込むのだ。
c0233519_16155084.jpg

仕掛け花火や尺玉大花火を観ているような錯覚に陥る迫力に度肝を抜かれ、久しぶりのサティスファクションで大満足を味わった。

友人は習う時間帯が家庭の事情で夜に行けないので・・・どうも年寄りグループとの競演で・・・・もったい無い状況になっている。もっと若い人の仲間で打つほうがいいような。それだけレベルアップしたと云う事かな。
c0233519_16344860.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-09-09 16:56 | 音の世界で
2012年 08月 06日

花火とUFOと盆踊り

金曜、土曜と母のマンションは恒例の盆踊り大会だった。爺さん達のハワイアンバンドは年々耳が遠くなりドンドン近所迷惑な大音量になっている。で、もってプレスリーが好きみたい。
c0233519_1028515.jpg

生ビールが無料で私の飲みのボルテージもアップして夏の暑い夜を楽しんだ。ファンに囲まれる女優(有馬稲子さん)が今年は見えなかった・・・・具合でも悪いのかしら?
この週は見えない花火の音も楽しんだ。ドォ~ン ポリポリ ズオ~ン ベリバリ トトトト~ ポンファポン

恵比寿の29Fに住んでいた頃は音の無い花火ばかりだったが、日によって3ヶ所が目前に10センチぐらいの可愛い花を咲かせた。小さな音がトン~、パリ~と微かに鳴って。この29Fは愛猫も生きていたし愛犬も仲間入りした高層住宅だ。
でもってUFOを
何回も観た所だ。
エッ!!UFOってあの地球外星からの何か?そう!独りで見ても何も云えず心に仕舞っていたが・・・・・チャンスは来るもので3名でしかも素面な時に訪れたのだ。私独りじゃ観たと言っても酔っ払いのたわ言にされそうで我慢の日々が1~2年あった。
チャンと一緒に観た人の2名はお一人今付き合っていないが、証人として引っ張り出せるもう一人はこのブログにも何度か登場のタトマエさんだ。
我らの目撃から1年以上経ってTVで同じようなUFOの実写が放送された時は嬉しかった!今の私なら怪しい望遠でカメラに収めるが当時は望遠なんて無かったからまこと残念だ。そうそう、パソコンもまだ無かった。
初めのパソコンは東芝のブック型だったなぁ。何をしていたかって動く絵文字を入れたメールだ。笑ってしまうね。メールだよ。
UFOとメールが同一の括り仲間の時代だったんだ(笑)
c0233519_11264591.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-08-06 11:30 | 音の世界で
2012年 02月 26日

和太鼓

c0233519_10412387.jpg


         友人の手習い発表会があった。
二年近く教室に通い、年に二回(春、秋)の発表会も今回三回目となった。
最近和太鼓はすごいブームらしくビギナーのクラスがメチャ大量になり、客席の我等観賞側はいささか飽きてしまい眠くなった。

そんな不埒な私をたたき起こし、魂から、視覚から目覚めさせてくれたのがゲストの
大治太鼓 尾張一座の宴創だった。


          

c0233519_11131247.jpg

c0233519_11141251.jpg
c0233519_11154199.jpg
c0233519_11164954.jpg
c0233519_11173312.jpg


こういった伝統神楽太鼓を黙々と若者が受け継いでいるって素敵だナァ~とエラク感心して大満足な発表会だった。
友人も結構場慣れをし上手になって来ている。ワンランク上のクラスに行くべきだと私は思う!
               最後に本日の写真はプロのお写真です。

    もうひとつ、今朝から噛まれた手から包帯が消えました。ご心配ありがとう。
[PR]

by kumykokona | 2012-02-26 11:33 | 音の世界で