ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 30日

眠いのに眠れない夜

c0233519_10135998.jpg

朝散歩に5時ごろ出発したいがオリンピックも気になって、暇人の癖に時間の配分が体調と合わないで困っている。ここまで書いて読み直し何のこっちゃ?と、文まで書けないこの状態は何なのだと悩む。
これが今はやりの熱中症初期かいな。(自嘲・笑)
夜中のサッカーは眠気との戦いだ。
TVの前で横にならない体勢を保ちながら腰痛を誘発せぬよう亀のポーズをしたり、習ったばかりの柔軟体操を静かに行い応援をする。
前半、モロッコの動きに少し不安を感じたが・・・・・
いや~~、日本の選手
旨くなったと感心しかり。
ハラハラドキドキが無いから眠くなるのだ。
c0233519_1035232.jpg

このイチワのニワトリは近くの公園に住んでいる。孤高を重んじて、餌を与える人間にも近づかず生きている。姿が見えない日は少し(いやいや大いに)心配で見回して探すが何処に行っているのやら・・・・・大きな声で「コケコッコ~」と朝だけは吠えるので居場所がわかるのだ。
c0233519_10465387.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-07-30 10:50 | サッカー
2012年 07月 26日

土用の丑の日(7月27日)

この高騰の相場じゃ今年は、いやいやもう暫くは無理と諦めていたをひょんな事から食べる事ができた。
c0233519_15503749.jpg

友人の叔母さん経営のお店で原価を割ってのお値段で提供してくれたのだ。勿論、肝焼きも肝吸いも。
当年80歳の(はて最近、この年齢の女性に刺激される私だわ。)彼女いわく、店を開いて身体を動かす事が生きがいを満喫する秘訣なんだとか・・・儲けは二の次なんだって。ありがたい。もうメチャクチャな高値がそれこそ、うなぎ登りだそうでまともに儲けを考えたらやって行けないそうだ。
東武東上線のとある駅前といっても自宅兼店だから家賃がかからない。隣の喫茶店からの家賃収入でゆうゆう自適だそうで・・・・・羨ましい限りだ。
彼女の目の輝きはピカピカしていてとても80歳には見えない。
で、鰻はやっぱ暑い夏に食べる旨いものだと大満足した。
[PR]

by kumykokona | 2012-07-26 16:17 | 美味しいもの
2012年 07月 22日

老人と老女と老婆

c0233519_1619116.jpg

八十歳前後の女性をなんとお呼びしょうか?老女か老人か熟熟女、ババァ~。”おばさん”じゃない”おばあさん”だよね。これが男性が入ると老人かお年寄りになって・・・・・
本日の話のひとつ目は ”女の生きざま”の一つについて。
八十歳までにはまだまだ年月があるが、今ですら独り身で、独り暮し、異性の知り合いはいるが共に生きる人なぞいない私。
ところがこの何とお呼びしようかの彼女、老齢でいながら若い男性と新しい生活をはじめられたのだ。ご自分名義の家は息子夫婦に残し、この春賃貸マンションに引越しされた。
第2、第3の人生どころじゃない。     人間は独りじゃ駄目なのかなぁ~と少し悩んでしまった。このままだと、きっと私は独りで老婆になってしまうだろう。
宇野千代さん、森光子さん、うぅ~~ん幾つになっても堂々と女性として生き抜く。そして灰になるのか~。
人間として生きてる私だが、ペアって必要なのであろうか?正直分からない。
c0233519_16534330.jpg

ふたつ目はそうです俳句勉強会があった。
先生から二重丸を戴いた句を
        吹き抜けて 想ひ出残し 青嵐
c0233519_1705960.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-07-22 17:05 | 俳句
2012年 07月 17日

心の洗濯日和

c0233519_111691.jpg

クリスチャンになる入口と道を創ってくれた友人、E子姉の十年目命日お墓参りに行ってきた。
前日は恒例、年4回「よんの会」俳句勉強会で(この事も後日書くつもり)千葉の友人タトマエさん宅に泊まったのだ。
簡単に説明しておきたい事がひとつ。この千葉の友人宅が定期的に行く私の歯科主治医で歯科医師S氏の後妻に親友タトマエさんがなり、今回のお墓参りはDr.S氏兄の前妻なのだ。つまり彼の二人の妻が私の友人で・・・今のこの夫婦を引き合わせたのが私、愛のキュウーピットなのだ(笑)
c0233519_11364057.jpg

悩んでこの写真をアップ。だって先生どっかの変なおっちゃん風なんだもの・・・こんなじゃなく腕は確かな歯科医師ですぞ。
c0233519_11411020.jpg

大きな声で賛美歌を斉唱。聖霊に包まれしばし神の愛を受けた。
まぁ~お天気女を返上したい程太陽燦燦で、風が強くなかったら熱中症につかまりそうで恐かったわ。
c0233519_11512293.jpg

ちょっと遅い昼食後 上野の森美術館 ブロ友aamoriさん作品が入選したので3名で鑑賞に繰り出した。作者名50音ごとで展示日が区切られていて丁度ピッタリな13日~17日で・・・Dr.S氏も長年長閑ないい絵を描く趣味作家なので、ハードなスケジュールだったが充分楽しい休日になった。
aamoriさんの作品はひときわ目を引く色使いと構図で、本名を知らなくとも見つけられるなぁ~と思った。(現実は教えてもらっていたが)
c0233519_1212572.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-07-17 12:16 | 思い出の入口
2012年 07月 14日

さよなら再稼働そしてもちろん原発も

c0233519_10243735.jpg

回を重ねるごと人が増えるので、誰が考えたか警官が大量に投入され挙句道もありとあらゆる所を封鎖し首相官邸や国会議事堂に近づけない方策がとられていた。
c0233519_10323283.jpg

ビービーガァーガァー云う警官に貴方は原発をどう考えていますかと静かに聞くと、知らん顔された。聞こえないフリね。私が報道関係じゃ無いのは一目瞭然、ウインクしながら「今は勤務中なもんで」ぐらい言えばいいのに。
子供も外国人も老若男女が 「原発反対!再稼働するな!!」と、声を出している。何だかジ~~ンとして涙があふれた。
c0233519_10454047.jpg

淋しいね。原爆で大量の人が死ぬと云う人体実験を戦争という大儀名目でやったアメリカと受けた日本の歴史はどこに行ったの?
福島には天災と人災(原発)で家に帰れない人々が身を寄せ合って不便な生活を強いられている今をどうして考えられないの?野田君!!
再稼働が必要だとする、電力不足資料だって大嘘が中心で弱い者を脅しているだけじゃない。
c0233519_1143375.jpg

何の損得もない人々が促され集まり、このうねりが全国に広がって・・・・・
一人でも多くの人が反対しようヨ。
想いや考えが一つ、感動の共有が渦巻く場所に孫を連れて来れば良かったと真摯に思った。
c0233519_17363879.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-07-14 11:18 | 正義と雄姿
2012年 07月 08日

「せっかち」おじさんとの日・・・その2

c0233519_16562194.jpg

お金持ち静岡県が必死で作った、あの第二東名へチョコッと行った。
清水サービスエリアにはここを作った時の工事用の道から入れる。そう、第二東名を走ったわけではないのだ。パル宅から車で10分ぐらいで行ける。
c0233519_1713148.jpg

c0233519_1713596.jpg

ハリーポッターの魔法学校のトイレから、そうあの嘆きのマートルが出るトイレを真似たみたいなトイレはガラガラ。で、キレイ。
c0233519_1772363.jpg

メチャ旨い ”ただ”の水飲み場は次回は入れ物持参で汲んで土産にしたい。                本当に旨い水なのだ。  しかもただ。
c0233519_17141830.jpg

次はメチャ高くて絶句した「LON CAFE」午前中の早い時間だったからガラと空いたエリアだったが観光バスが一台、ジジ、ババを乗せて到着と共にズラ~リと並ぶではないか。
c0233519_17243991.jpg

パルママも前日からこのフレンチトーストの話を何度もしていた。フンフンと聞くだけで興味が無かった私だがママが食べたそうなので一つだけ注文し、女3名で突いて食べた。何かね~~。あんなに何故並ぶのか理解出来ない味だ。で、目が飛び出る値段。一番お安いので¥980-もするのだ。
c0233519_1738358.jpg


東名の次は日本三大七夕とやらで清水の駅会場へ。はぁ~、今年は”まるこ”大会だった。
c0233519_17411190.jpg

何時ものように日本一のわさび漬けと清水一の黒はんぺんを土産に買って
せっかちなパパに急かされながら盛り沢山の半日が終わった。
[PR]

by kumykokona | 2012-07-08 17:50 | 心の居場所
2012年 07月 06日

「すっぽい」おじさんとの日・・・その1

c0233519_14123646.jpg

静岡市清水区の興津へ愛犬とその犬友パルのお墓参りに行ってきた。

c0233519_1416241.jpg

パルパパの家庭菜園の野菜を食べ、作っている人の人柄がとなって出る事に気が付いた。と云うのもほら、近所の野菜直売所も作者が分かる。スーパーや八百屋じゃどんな人が作ったか分からないじゃない。TVなどで”最高の味のトマト”OOさん作は直ぐに売り切れるなど放送し、その理由に作物にかける手間や土作りを紹介するが・・・・それが売れる旨さの全てでないと、今回近所農家人とパルパパを知っている私ははたと、気が付いたのだ。
パルパパのキュウリは優しくてまぁ~るい味がほとばしる。美味いのだ。近所の農家人のキュウリはもぎたてだから新しいが堅く筋張った味が顔を出す。お世辞にも正直者と言えない夫婦で・・・目にはお金が映っている二人だ。あぁ、TVでやっていたトマト作者もきっと人間が”いい奴”なんだなぁ~と会った事なくても売れる理由のひとつが分かる気がした。
泊めてもらったお礼のお追従じゃ無いからネ。
どんなジャンル、何であれ作品に表れる顔はその作者の心根の集大成で農作物も然りだった。そうそう、農作物と言えば東京に戻ってから頭の隅と口がしっかり覚えていて、もう食べられないのかと半ば諦めていたスルガエレガンスの”旨い”に再会できた。
c0233519_1581090.jpg

甘夏蜜柑の酸っぱい味が(パパいわくすっぽい爽やかな酸味に熟成した改良品種で品の良い甘さと酸味に魅了される。
必死になって重い重い荷物に振り回されながら・・・・そうやってエレガンスを7個東京に運んだ。
次回は新東名のサービスエリアを紹介する。
[PR]

by kumykokona | 2012-07-06 15:24 | 心の居場所
2012年 07月 02日

三日間出かけます。

c0233519_16515520.jpg

c0233519_16524829.jpg

今朝の事、ギャラリーが沢山でピンボケ写真しか撮れなかったわ。前回とは違う親子です。雛の数も沢山でチッチャくてこの子等の無事を祈るばかりかな。
明日から泊りがけで小旅行を計画中。
c0233519_1702337.jpg

ツバメの巣立ちらしく、新しい生き物達の世界が広がって私までワクワクして。
なのに・・・・・

7月に入って
原発は稼働を再開してしまったし、民意を理解出来ない政治家を選び増長させた私達・・・この付けはどういった化け物になって戻って来るのかしら?
天に向かって唾を吐くとどうなるのか分かっているのに。
[PR]

by kumykokona | 2012-07-02 17:22 | 散歩