ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 31日

もう終わりなのね十月・・・・

c0233519_1048635.jpg

ボヤァ~としてたら、もう十月が本日で終わりだわ・・・・何も無いけど更新しなきゃ。

c0233519_10504032.jpg

胡麻畑のその後は「ほうれん草」だった。栄養分を吸い取られた土地のほうれん草らしい・・・・
豆乳とほうれん草、豚肉ロースのシャブシャブが無性に食べたくなった私。
昨日はあるページでカレープランツが出ていて 「そんな植物があるんだぁ~」と検索に出かけ、夕食はカリースープになったけ。
ふう~~ん、暇人なのに何もしていない。こんなに時間を無駄にして、

どうなるんだろ?
c0233519_1154133.jpg

水溜りに森が入り込み、新たな世界への入り口を見せてくれた。さあて、年末に向かって行ってみようか。
[PR]

by kumykokona | 2012-10-31 11:17 | 散歩
2012年 10月 23日

思いっきり楽しんだ「旨いもの」

c0233519_10205052.jpg

     息出来ぬ 風を歩けば 曼珠紗華
年四回の俳句勉強会があった。またも大ドジでカメラを携えていながら一枚も撮っていない。前回もそうだった。もう、ボケに入ったのか???
日本蕎麦のメチャ旨い店を借り切って集ったのに・・・・・・もう、駄目だ。記念撮影を忘れるなんて。
何はともあれこの東吾の手打ちは最高な日本蕎麦なのだ。

ひょんな事から、来月蕎麦打ち勉強会(年取ると勉強が好きになるのかしら?)を友人宅で開催する運びになった。日本橋に住んでいた頃は ”蕎麦打ち、飲み食い教室”を開いていた私。生徒さんもかなりいたし、あの頃の蕎麦打ちの腕はまぁ自慢できたが・・・・・最近は打っていないからもう駄目だ。なのにあの頃の旨さを忘れられない友人や生徒達は私の腕を妄信していて・・・・・・・・あの頃の旨さを期待しているのだ。困ったなぁの私、淋しい私、悲しい私なのだ。
c0233519_10513584.jpg

連日遊び歩いた私は親友と絶対外せないナポリマニアのランチに帰宅途中足を伸ばした。
もう!最高だヨ。こんなに旨いイタメシは無い!
ランチだから ¥800-でパスタかピッザ、それに前菜の色々を選べ飲み物も付く。ジーノが不在だったがマリオがその前菜を二人が喧嘩しないように、おまけも沢山入れてくれて嬉しい心使いをしてくれた。店の前は大勢のファンが並んでいる。何故か私たちはタイミングよくスルリと入店できた。
嬉しい私は調子に乗ってFacebookに、今ここにいるよとチェックインを投稿したらブロ友の ”ラヴ”さんが、拗ねた羨ましがりのコメを入れてくださった。きっと逆だったら私はギャ~~ギャァ~コメを入れたと思うわ。
それほど旨いのサ。

[PR]

by kumykokona | 2012-10-23 11:19 | 美味しいもの
2012年 10月 18日

金木犀に誘われて

c0233519_16312598.jpg

この小さな十字架の集まった木犀が何故か今年は匂いが濃い。
うす暗い暁に漂う香りは、どこか異空間へと連れて行ってくれそうで彷徨う一日が始まる予兆なのかと悩まししい。

c0233519_16384283.jpg

毎月第二日曜は教会で「セル」と呼ぶ集会がある。
持ち寄りの手料理で数名が懇談をするのだが、私の所属は中国人、台湾人、韓国人、そして日本人の集まりだ。
そう、
竹島だ、尖閣だのと対する国の人々の集まりである。
集まって出来上がる花は、いったいどんな匂いがしているのか不思議な感覚に陥る。            子供の頃クリスチャンは変わった人で、何でも許してくれる優しくおとなしい人と勝手に思い込んでいた。(現実は普通の極普通の人だ) 大人になって、それもいい年になって心の整理を付ける為に一緒に戦ってくれる人がイエス様だと思い込み、ボチャンと洗礼の水に飛び込んだ。
あの世の入り口まで行ったが、光がどうなのなどと云った現象は無かったし・・・・・ただ、三度目の眼の手術の時はが何時もお目にかかっている吉山牧師の姿で手術台にいらしゃり不安な私に、安心を注入して下さった。
イエス様はドジな私をよくご存知だから、知らない外人が目の前に現れたら騒ぐと思われ、それと共に吉山牧師の祈りとの調和の成せる業だったのであろう。
ひとつ面白い話を。聖書を読んでいると「悪者」と「正しい人」と云う言い方が出てくる。
この「悪者」は神を信じない人を指し、「正しい人」は神を信じる人の事なのだ。

さて、あなたはどっち?
[PR]

by kumykokona | 2012-10-18 17:35 | 心の居場所
2012年 10月 13日

いよいよ・・・地球なのか人間なのか・・・・

c0233519_1045182.jpg

帰り花 地軸のずれに 耳澄まし
c0233519_1047412.jpg

もう7年前に創った冬の句だ。
その頃も気候の不順や、地球の温暖化が叫ばれていたが・・・・日々の巡りはまったく早い。歳を取るはずだ。

買い物の道にが咲いていた。
見て嬉し、見えて嬉しい富士山だが・・・桜も何気に嬉しさを連れて来るものだ。と、同時にほんのチョッと前まで大汗をかいていた自分に戸惑う。
海も海水温が高すぎて、時季のものがあがらず漁師らは困っているそうな。
もうこのまま時間と共に温度は上がり、人類の往きつく地球ってどうなるのかしら?こんなフレーズって何年か前にも見たか・・・・・・
そう云えば、雲が怒っていた。
c0233519_11122798.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-10-13 11:16 | 俳句
2012年 10月 09日

知ってますか?「マルウェア」

c0233519_16132894.jpg

悪質な書き込みをしたとして2名の男性が警察に捕まり、それが警察の捜査ミスだったとして保釈された。
パソコンの遠隔操作で真犯人は外にいるとか・・・・・・
このパソコン遠隔操作って出所の不明な「無料ソフト」にくっ付いてパソコンに侵入するのだそうだ。
で、先日この「無料」の恐さを味わった私。
若い友人に退治してもらったが、中国製の分からんポータルサイトが私のインターネット・エクスプローラーを占拠したのだ。ブログの作成や、調べ物にサイトを何ヶ所か同時立ち上げするが、それが不能になりどうしても一ヶ所の名前は忘れたが分からんポータルサイトになってしまうのだ。仕事をしている友人なので診て貰うまではインターネットエクスプローラーを止めてファイアフォックスをダウンロードし、そちらを使っていた。
このままこのファイアフォックスでもいいのだが、設定の中で画面を100%から125%とか150%とかアップ出来ないので(もしかしたら出来るかも?)老眼の片目には辛い。フォントは大きく出来るが文字だけじゃ困る事が多い。そんなこんなで9月中は不便なパソコン騒ぎがあった。

今回、このマルウェアとか偽装セキュリティツールやワームなど検索すると
無料マルウェア対策
無料マルウェア駆除
無料マルウェア駆除ツール
など山ほど出てくる。   もう恐くてどこもクッリクせず自分の所へ戻ってしまった。(笑)
カタカナやローマ字の略語(たとえばインターネットエクスプローラーはIEとか)に弱い私は情けない程、この恐さに慄いているのだ。

c0233519_1653872.jpg

これって「胡麻」だよ。
胡麻を育てると植えてあった土地の養分がほとんど胡麻に吸い取られるそうだ。じゃあ、その畑って次は何を育てられるのかしら?

c0233519_1657832.jpg

何やら芽が出てきた。何になるのか楽しみだ。
[PR]

by kumykokona | 2012-10-09 17:01
2012年 10月 05日

わからないなぁ~・・・

c0233519_117508.jpg

歩いて15分ぐらいの所に駅があって、日用品を揃えたスーパーや薬局、美容院などがある。
とある日、買い物を済ませ帰宅道での体験をひとつ。
この辺では有名・・・一応名門とされてるらしい幼稚園がある。親子4人がかたまって ”おしろい花”の種を採っていた。幼稚園の制服を着た女の子が、大きな声で両親に「この花何て言うの?」と質問を連呼している。で、父親はこの ”おしろい花”を
「つつじだよ。」と教え、母親も「そう、つつじ」と子供二人に言って聞かせている。
このタイミングの時に差し掛かった私。エッ?と思って父親の方を見てしまったのだ。
そこには今風の独特な若い親の ”シカト目線”がビビ~~と、私めがけて飛んで来た。
黙れなのか、お前には関係ねえだろうなのか、間違って教えている事は十分承知だよ。って事なのだろう。
見て見ぬ振りを、相手から強要されるといった不思議な体験をした。
知らないとか分からないとか、どうして正直に言えないのか・・・・暇人の私は気になってしまった。
この無責任さは一体何処からのものなのか?親が小さなわが子を虐待したり・・・すぐにキレてしまうとか。
この二人だけでなく、お迎えの親たちもわがもの顔で道を占拠しているし・・・・・どこが何が名門幼稚園なのか不思議なニュウタウンに住んでいる。

[PR]

by kumykokona | 2012-10-05 11:53 | 心の居場所
2012年 10月 01日

朗報がひとつ!

c0233519_16144417.jpg

先日「重要文化財・関家住宅を訪ねる」と云う都筑区役所(私が住んでいる区だ)主催の歩こう会に参加した。
その道中に例の行方不明のニワトリ君を発見出来たのだ。
c0233519_1624259.jpg

彼の居たせせらぎ公園の池を渡った所に有る「古民家」で、雌鶏のお尻を追っていた。管理人さんは笑いながらこの雄鶏の気まぐれを話してくれた。
c0233519_16292416.jpg

飽きると逃げ出し浮浪者のように隣の公園でベンチなどを家にするのだそうだ。その時期に私は彼と出遭ったらしい。この古民家は時間で入り口が閉まるので、散歩時間ではこの管理人さんとも会えなかったわけで・・・
で、鶏は小屋に仕舞うのと雌鶏に思いを寄せているので、私の目には触れなかったようだ。

ちなみにこの鶏はかの有名な鳥骨鶏なんですって。
c0233519_16472459.jpg

この歩こう会に参加したそもそもが、この「関家住宅」でここも毎朝この前を歩きながら見てみたいなぁ~で応募したのだ。
関家は江戸時代に代々名主を務めた、ここら辺では大変名家だそうで86歳のお爺ちゃんが独りで住んでいるのだ。

c0233519_171630.jpg

とまぁ~、本日はニワトリ話をしたかったわけで、歩こう会はまだまだ延々と3時間10キロ続くが・・・これまで。
[PR]

by kumykokona | 2012-10-01 17:10 | 散歩