<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 29日

俳句は楽しい。

先生から二重丸を戴いた初句会は最高!
c0233519_11352962.jpg

   冬銀河 こほれて揺るる 露天風呂
c0233519_11374832.jpg

   茜濃し はだか樹照らす 歩道橋
俳句の趣が病気前に戻って来て、少し安心した。それにしても勉強って日々の積み重ねなんだと、そんな初歩的な当たり前を今更認識・・・・・あぁ~~、いい句をたくさん創ろうっと060.gif祈る。
c0233519_11514848.jpg

      句会の風景(何人か写っていないなぁ。)
c0233519_1155753.jpg

この会場は友人宅で、泊まった部屋からの富士山をパチリ。右隣のビルにピントが行ってしまうがまだ観ることが出来る。もう一軒マンションが出来ればこの「富士見」もお仕舞いだ。
[PR]

by kumykokona | 2013-01-29 12:06 | 俳句
2013年 01月 26日

番外編

c0233519_10144388.jpg

何でここにいるの?
ビックリしたよ~。ここって猫の道だよ。人間は駄目駄目なんだヨ。

c0233519_1017580.jpg

また僕をおどかす~~。
もう~、心臓に悪いよ。

c0233519_10191497.jpg

飼い主がサ~、最近変な趣味の女と付き合い始めて・・・・・僕は被害者。
こんなの被らされて、悲しいヨ。
でもって、礼状を書けとさ。
c0233519_10222868.jpg

僕のとっておきの彼女を見せてあげるね。
c0233519_10245599.jpg


フェイスブックに大好きな猫や犬の情報が毎日入ってくる。
今から俳句の勉強会に泊りがけで出発。で、みなさん猫さんで楽しんでね。

[PR]

by kumykokona | 2013-01-26 10:31 | 猫の事
2013年 01月 20日

ヤブ藪医者について

藪整形外科医(医者の名前はヤブではない)に散歩を禁止されていた私。
ストレスに片足突っ込んだ矢先あの雪が家の周りをスケートリンクにしてしまい、散歩を態良く諦めたのだったが。
しかし、昨日の夕方から(今朝も)短い距離のコース歩きを再開した。まだ場所によっては油断大敵で見事にツルリと来る。
ノラ猫ミーちゃんに会った。この大雪の後、元気な姿を見るとホッとする。昨日は何やら必死で食べていたが今朝はミヤ~と私の足に擦り寄って、可愛いものだ。
c0233519_10593534.jpg

何か食べ物持ってきてやれば良かったと思うが何も無い。くれない人と分かっているのかな?!

ところで冒頭にヤブ医者と書いたが、患者の話を聞けないで自前のご高説をペラペラしゃべる医者は「大ヤブ」だと思う。
療法士がとても親切で丁寧なのでサッサと転院せず、このヤブ医者からはエビスタ錠とやらの骨粗鬆症の薬を処方してもらっている。もう一つのヤブ医者たる所以(ゆえん)に「カルシュウム摂取」に関する認識に疑問が。
日本人が沢山牛乳を飲むようになったのは戦後アメリカの施策により昭和22年から全国の学校、幼稚園で給食に導入されたのが始まりで・・・・・・。
その日本人は乳を分解する酵素であるラクターゼが乳児期だけ体内に存在してると云う事実。成人するにつれこのラクターゼはどんどん不足し、カルシュウム豊富な牛乳であってもほとんど吸収せずに排泄されているのだ。なのにお題目紛いで「毎日たくさん牛乳を飲みなさい」と患者に勧める。ひじきや若布、煮干、切干大根、小松菜なんて話は絶対にヤブ医者からは出てこないのだ。中性脂肪の高い高齢者に牛乳はいけないと思いません?

さて、ペルーの雄姿と現地の子供の一枚を。
c0233519_11425271.jpg

街はかなり増水しているらしい。
[PR]

by kumykokona | 2013-01-20 11:46 | 身体について
2013年 01月 15日

久しぶりの上野

c0233519_11262874.jpg

関東は雪に弱いと昔から言われている。その弱い雪に見舞われた。去年は2月末だったが・・・・
その前日は晴天で教会のセルの後、上野東京都美術館に友人夫婦と「いけばな池坊展」へと足を伸ばした。ありゃ~~とため息とも何ともの驚嘆に襲われた上野の森は、連休も拍車をかけたか「ツタンカーメン展」への見物客の長蛇の列だ。大昔(と言っても前回なんだな)私は子供だったが並んで観た。それからエジプトでも観た。

c0233519_1154724.jpg

静かな春が佇んで、ほっと一息 ・・・・・花の安らぎを味わって。人出は喧騒を極める会場だったがやはり花はいいものだ。
この上野の前日は友人の奢りで大好きなナポリマニアへ行った。
連日のお出かけが問題なのか、それとも今朝の雪かきが問題なのか両方が問題で、痛い痛い腰と臀部に身動き出来ないでいる。で、ブログアップに繋がったのだろう。(笑)
c0233519_12112410.jpg

[PR]

by kumykokona | 2013-01-15 12:18
2013年 01月 12日

若者の生き方

c0233519_9473314.jpg

この雑多な商店は床屋さんだそうで、でもって歯医者さんでもあるらしい。イキトス在住の彼はここで久ぶりに髪をカット。中々の男前に変身していた。その変身料金が日本円換算で90円とか。
c0233519_9565537.jpg

これは一応ペットとして売られてると思いきや、お店のペットなんだって(笑)
髪を切る前の彼を本日はアップする。

c0233519_1002861.jpg

子供じゃない人が指が攣りそうなピース姿の写真・・・・どうも好きになれない。ピースしてなかった一枚だ。
彼に断りを入れフォトを簡単にアップしているが、彼はアップに莫大な時間がかかるらしい・・・・
多少遅くても文句の言えない環境の国はたくさんあるのだと、我が身を反省。イラつくのは止めようと・・・・

30年前にエジプトをグループツァーした時の現地在住の日本人ガイドを思い出した。

オサム君。素晴らしいガイドで一気にツァー客を纏め上げ、エジプトの歴史の一端を「ラムセス2世」でもって繋げ素人が楽しむ歴史と遺跡を教えてくれた。あの旅行は彼でもって成り立っていたし、いつまでもこうやって思い出すのも彼のお陰だ。
若者が自然や歴史そして国籍、民族の違いを身体で知るのは素晴らしい。
コメからフェイスブックに関わっている方が少ないことに気が付き、その一端をお見せしたわけ。
[PR]

by kumykokona | 2013-01-12 10:36 | パソコンの世界
2013年 01月 08日

ペルーアマゾンの河口で

あらぁ~と、気が付けばもう年明けから一週間経ってしまった。
ブログの更新せねば・・・・・・しかし気楽な面白い話題が転がっていない。(>.<)
ブログで全国の方と何気に知り合い話題を共有し楽しむ日々に閑話休題的存在が現れた。

フェイスブック
ブログより胆略的に、知人、友人、未知の人、最近知り合った若い人、おじいさん、etc、と際限無く関わりを持とうと思えば持てるサイトだ。中には、こいつ何なんだって言いたくなる位 「友達リクエスト」や「知り合いかも」を振り回している人もいるが・・・・・
一応どこのだれであるかが判明できるので、後は自己責任で輪を広げる事が出来る。
どうやっても行き先が分からなかった高校時代の友人と再会できたり、地球の裏側で生活している人に毎日意見交換が出来たり、WEBがあるから可能な交流が難なく楽しめるものだ。嫌なもの、いらないものは自分で排除、削除できる。だから常に居心地良い
自分のWEB基地
になる。ブログは自主的に訪ね、探し、居場所を見つけるが、FB(フェイスブック)はある意味私の意向を先回りしてくれるから面倒でない。まぁ、色々書いてもやってみなきゃ、メニューの写真を見るだけで味があじわえるわけ無いと同じだ。
c0233519_11132288.jpg

で、最近ある若い男性(笑)から 「友達リクエスト」 とやらが私のページに来た。彼がどんな人か彼のページへ行けば顔写真も出身校もここ数年の活動も見知る事ができる。彼の発信している記事も読める。どういう人達と繋がっているのかも分かる。
その彼は2011年夏過ぎにペルーアマゾンの入り口にあるイキトスと云う所に住居を構えたらしい。
それこそ今日のアマゾン河を覗かせてくれる。わくわくしながら食べた猿の味を想像するなんて素敵じゃない?

この続きはまた今度。眼が調子悪いので中止。
[PR]

by kumykokona | 2013-01-08 11:32 | パソコンの世界
2013年 01月 01日

おめでとうございます♪

c0233519_12142763.jpg

         元旦の富士山です。
c0233519_1219211.jpg

大好きな富士山と迎えた新年に、ときめきを覚へいい予感が充満しています。
c0233519_12392132.jpg

[PR]

by kumykokona | 2013-01-01 12:30 | 天然の美