<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 21日

これ以上馬鹿になりたく無い私。

c0233519_1550154.jpg

えっ!茶黒が白くなったの~~?005.gif
三羽目の鳥骨鶏を発見したのは昨日の朝。いつもの白ちゃんより少し小さい。
で、その昨日は昼過ぎから大雨になり夜中はかなりの雨量だった。
この三羽が気になり早朝探しに行くと、どうも茶黒ちゃんは新顔のシロが嫌いらしく近寄らないのだ。(三羽一同の写真が撮りたかった私。)   本家本元の白ちゃんはやっぱ親分なのか、どの子からも慕われている様で・・・・
かなりGooing my wayだが「来るものは拒まず」で、新顔のシロを受け入れていた。
楽しみが増えたわ。

さて、カロリーゼロって商品・・・・魅力的じゃないですか?!
ダイエット、美容や肥満、糖尿病の方をターゲットに販売されている
紅茶・コーヒー・スポーツドリンク・サイダー、

ノンアルコールの酒類、ETC

この勉強をしていなかった去年の夏は、カロリーゼロのスポーツドリンクを脱水症予防に買い求めていた私。

はてさて、これらに入っている合成甘味料が曲者。
スクラロース, アセスルファムカリウム、などこれらがカロリーゼロだからだ。
・・・・・しかしこれらもタール色素と同様に、自然界に全く存在しない(プルトニウムと同じじゃない!)化学合成物質であり、体内に入ると分解されずに異物となってその体内をグルグル巡り、挙句の果て肝臓や腎臓などにダメージを与える可能性が大なのだそうだ。
カロリーゼロとは、分解されずまったく代謝されないからエネルギーにならず、だからゼロ・カロリーなのだ。
ゼロって何も入ってないからゼロと思ってた私・・・・・馬鹿な私だわ。033.gif

リンク先へ必ず行ってください。よく勉強されたブログですよ。
[PR]

by kumykokona | 2013-05-21 16:44 | 散歩
2013年 05月 19日

馬鹿だった私の続き。

c0233519_11435149.jpg

娘がメールでヤマサ醤油だって脱脂加工大豆だヨ~~って云ってきた。
エッ?  鮮度の一滴からの商品名が違っていたのか。同じメーカーで入れ物が同じ様でも、裏側の原材料名が違うから、次回からはチャンと見て買うそうだ。

で、本日はこの私が40年以上騙されていた調味料の話をする。
「三温糖」
初めて文字をこの大きさにした位、ショックが大きいのだ。
ミネラルが豊富で身体に良いと、誰かに言われ、ず~~~~~と信じて使っていた私。007.gif
”「白砂糖は身体に悪くて、三温糖は身体にいい」なんていうのは、単なる「砂糖の製造方法に対する無知・迷信」に過ぎません。” だって。挙句メーカーによってはカラメル色素で白糖に色付けしているし・・・・

手元にある二種類の裏側を見てみると。

三井製糖(株)  スプーン印
名称・・・三温糖
原材料名・・・原料糖

日新製糖(株)  カップ印
名称・・・三温糖
原材料名・・・原料糖、カラメル色素


おやぁ~、出てきた。カラメル色素
調べましたヨ。「体内で尿素系の化学物質を作り、運動機能、学習機能の低下、運動意欲、学習意欲の低下に結びついている疑いが各方面から指摘されている。(国内では使用OKでも海外では使用禁止となっているものもある)このものもあるって言い方はカラメル色素って何種類もあるからで。

さて、じゃ今日から何を砂糖の代わりにするのか?調べましたヨ。
メープルシロップ
てんさい糖(未精糖甜菜糖・ビート糖)

さほど砂糖を使う料理を作らないけど、早速どちらかを買いにいきましょう・・・・・
[PR]

by kumykokona | 2013-05-19 12:32 | 美味しいもの
2013年 05月 16日

高い安いは何で決まるのか?

c0233519_11202881.jpg

小さな筍が地上に顔を出し一週間もしないで、この写真のごとく一人前の竹に育ってしまう。タイミング良く、撮れたが半日も経たずに皮が剥がれ、普通の竹になってしまうのだ。
c0233519_11242972.jpg

c0233519_1124533.jpg

上が水木の花、下がコンフリーの花。上は調べまして低木のガマズミと判明。

オタフク風邪、どうにか終息を迎えたようだ。
で、買い物へ行き大失敗をした。口惜しい失敗なのだ。
013.gif
自分の知恵、知識、記憶の悪さをたった一本の醤油に思い知らされた。
ヤマサの「丸大豆しょうゆ」500mlを使っていた。空気に触れないパッケージで常温保存が出来る。小さな冷蔵庫なので大いに助かった。同じものを買いに行ったが店内には、いまTVコマーシャル中のキッコーマン「しぼりたて生しょうゆ」しか無かった(普通のパック・・・空気に触れてしまうものは色々あったが)本醸造って書いてあるから、味はショッパイから好きじゃないけど買ってきたのだ。
で、帰宅後原材料名をチェック!!
最悪~~~
脱脂加工大豆小麦・食塩・アルコール・・・・・・450ml
ヤマサの醤油は
大豆小麦・食塩・アルコール・・・・・・500ml
何が違うかって、もちろんどちらも遺伝子組み換えじゃない大豆だけど「脱脂加工大豆」が気に入らないの。値段も安いし脱脂するのに添加物を使うし・・・・・・コマーシャルにお金をかけた方が売れるものね。50mlも量が少ないし。企業の姿勢が垣間見れるなぁ。
結論、空気に触れないを基準に小さな店で買い物をした私が馬鹿なの。
[PR]

by kumykokona | 2013-05-16 12:05 | 美味しいもの
2013年 05月 12日

ムカゴが食べた~~い!

顔は昨日とあまり変化無し・・・・朝食を食べ始めると、ミルミル大きく耳の下が腫れてきた。どうも
「オタフク風邪」じゃない様な・・・・
耳か?、歯か?、どちらも特に変わった様子はない。025.gif
c0233519_10413495.jpg

新緑のみどりが瑞々しくて雨上がりの朝はすがすがしい。
c0233519_104343100.jpg

雨の水溜りに別世界が生まれていて、チョッと遊びに行ってみたい空間だ。

c0233519_10463037.jpg

昨日、ゆずぽんさんのお話に ”ムカゴ”が出ていて無性に食べたくなった。
c0233519_10522318.jpg

ムカゴ2枚の写真は5~6年前のもの。いい器だわ。もう手元には無い・・・・・・
季節の食べ物で外したくない物に「びわ」、「いちじく」、そしてこの「ムカゴ」がある。
先日、表参道のマルシェ (最近至る所に〇〇マルシェと呼ばれる市場が開催されている。ブームなのね命名が。)にも売っていたがやけに大きくて怪しく買えなかった。
本来なら教会で日曜礼拝なんだけど、ほらオタフク風邪との診断で・・・・連日のブログなんて珍しいけど無性に食べたい「ムカゴ」に思いを馳せ更新したのだ。
[PR]

by kumykokona | 2013-05-12 11:10 | 散歩
2013年 05月 10日

60歳過ぎて「オタフク風邪」???

c0233519_13263242.jpg

駿河の興津から「スルガエレガンス」が届いた。今年は作柄が悪いらしく沢山採れないそうで・・・パルママが奮闘して手に入れてくださったのだ。
実は今朝から右の耳下腺が痛く腫れて・・・・先程病院でオタフク風邪と診断された。年齢的にもう問題が無いらしく、まぁクスリを飲んで様子を看ましょう・・・・・チャンチャンとの事。ホントかしら~~?!外に出るなもないし、熱も無い・・・子供に会ったりはいけないのでしょうか?きっと駄目ね~。

c0233519_13395785.jpg

c0233519_13404741.jpg

鶏は止まり木が必要だと、どこかに書いてあったがやっと最近止まるようになった二羽。もともと白ちゃんは地面の上がいいみたいで、地面で寝ている。茶黒ちゃんは大人になり本来の習性が呼び起こされたようだ。
この大きく腫れたホッペの写真載せようと撮ったが・・・あまりに無様で。皆さんが魘されるといけないから止めた。
調子が良ければチョッとお話したかった事が「食の安全」お時間と興味があったら是非覗いてください。問題が溢れています。
[PR]

by kumykokona | 2013-05-10 13:58 | 美味しいもの
2013年 05月 03日

十割蕎麦と日本酒にはまって♪

c0233519_1053781.jpg

フェイスブックで知り合った、十割手打ち蕎麦屋・宮川氏の店へ遊びに行った。
久々の夜の街はサラリーマンが、甘いものにたかる蟻の様に立ち呑み屋に群がっている。
c0233519_10591537.jpg


初めてのご対面だったがFBは顔写真があるので、何回か通ってる店主のような気がして・・・ただ、実物のほうがお若くて後ろから年いったもう一人が出てくるんじゃないかと勝手に思ったわたし。
十割蕎麦を打つのは非常に難しかったわたし・・・腕と蕎麦粉に問題が。と、いいわけが先行してたなぁ。
ソバリエ宮川氏から貴重な情報を戴きその問題解決が見えた。
ここ
「御清水庵 宮川」では越前(福井県)の歴史を重ねた原種蕎麦粉が入手できるらしい。蕎麦粉の性質が十割にむいているのだ。
深い蕎麦のかおりと、ストンと力を抜いた素朴な味に何も付けずひたすら一枚を食べてしまった。
c0233519_1124896.jpg

旨い。
難を申せば製麺機を使いの切りで・・・・これが少し味の奥行きを阻んでいる。しかし、旨いは蕎麦だけじゃなかった。
その昔(バブルの頃)日本酒の利き酒会や飲み歩き会をしていたわたしが忘れていた世界をトントンとノックをされたのだ。ここの日本酒、いや2000年代の日本酒は変革していた。
その昔はフルーティな味と切れのある辛さが持て囃されたが、ここで飲んだ酒は味に対する次元が違う。まぁ、いつものフレーズになるが、メニューじゃ味が分からない。リンクに入って酒の銘柄もチェックして飲んで下さい。
[PR]

by kumykokona | 2013-05-03 11:59 | 美味しいもの
2013年 05月 01日

誰が何と言っても「富士山」が好きだ。

富士山が世界文化遺産に登録が決まったらしい。
思いがけない場所で見えると、得をしたような嬉しさに包まれる。
ブロ友のチャメさんは大きな愛情で富士山を見守っている。で、富士山を見ると彼女を絶対思い出すわたし


もう一人パルパパも駿河湾側からの富士山を沢山投稿中で、いつも興津に「お出で、お出で」と私を呼ぶ。

そうね~、そろそろ富士山ワールドへ出掛けるかな070.gif060.gif
[PR]

by kumykokona | 2013-05-01 11:45 | 天然の美