ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 22日

2月22日って何の日?私が倒れた日じゃなくて「猫の日」

c0233519_14473105.jpg
ニャンニャンで222で今日は晴れて「猫の日」になったらしい。
そうなると当然我がブログのにゃんこ君 ”チャッピ君”登場しなきゃネ。
c0233519_14495140.jpg
あはぁ~~、爆睡中だわ。困ったね・・・じゃぁ、同居猫君は起きているから
c0233519_14500809.jpg
ミミちゃんと彼の恋人をアップするね。
c0233519_14503858.jpg
えらい美人、あっ、美猫ちゃん。
猫ちゃん話はここまで。
本日は奇跡の林檎をたった一個戴いて、孫達と一口づつ食べた報告話をしたかったのだ。
c0233519_14595620.jpg
大人がこの林檎のエラそうな講釈をたれ、食べさすから魔法にかかった子供たちキッとこれが最高な味なんだと思って食べたようだ(笑)ところが何も講釈が解らない一番下(1歳9ヶ月)の赤ん坊がもっと欲しいと大騒ぎで・・・・「もう無いよ」が納得出来ないらしく違う赤ちゃん煎餅で誤魔化そうとしたが駄目。やっぱ皮まで旨い林檎は純粋な赤子のお口を魅了したようだ。4月にはこの林檎の作者である木村秋則氏の講演会に参加する。聖書でアダムとイヴが蛇(悪魔の使い)に騙され口にしてしまったのが林檎で・・・今現在のWEB世界は林檎によって広まった。

そう、Appleから人類は変革するのだろう。

c0233519_14033269.jpg
チャッピのページへ行ったら、ランドセル背負ってCMに出演とか・・・・






[PR]

# by kumykokona | 2014-02-22 15:28 | 猫の事
2014年 02月 15日

出るのはため息ばかりだわ。

c0233519_09544544.jpg
チョッとしたアートの様に見えないかしら?玄関のドアを蹴飛ばして開いたところ。何度も蹴飛ばした・・・・開いて良かったが本心で。
c0233519_09554784.jpg
外通路、奥に階段がある。
またも大雪ドア開かなくなる恐さを思い、夕べも雪掻きをしたがこの有様。窓からは雨交じりの霙(ミゾレ)が道路を無残な姿にしている。
c0233519_09561591.jpg
バスも大徐行で、ゆる~りと走る。いつも利用の電車、東急東横線は運休らしい・・・・

c0233519_09581322.jpg
一昨日久ぶりに散歩コースを変え(足元の雪が消えてる、人が沢山いる方向へ)例の古民家近くで鳥骨鶏君と対面できた。「元気だったのね。ず~~と見なかったからどうしたのかと心配してたのよ。」などとしゃべっていると、鳩の大群がエサを貰えるかと勘違いで押し寄せてきた。嫌いだ。どうも鳩はだめだ。
c0233519_09570180.jpg


さて、今年に入って十代の男の子が世界で快挙をあげている。
スケーターの羽生結弦君、ダンサーの二山治雄君
二人共幼少期から練習大好き子だったらしい。そして親の努力だ。
才能だけじゃない努力の凄さをまざまざと見せ付けられた。



[PR]

# by kumykokona | 2014-02-15 10:44 | 鑑賞する事
2014年 02月 10日

あぁ~、と思い出すように・・・・・・

c0233519_09521756.jpg
c0233519_09524150.jpg
c0233519_09525793.jpg
刻一刻と静かな雪が窓の外に広がり、出るのはため息ばかりの8日だった。
で、今朝(10日)私は車を三台も止めて歩いた(笑)。週一回しか無いかさ張るゴミを捨て近所の野菜直売所へ行く小さな道でだ。
運転手の皆さん私の歩き方が恐く見えたのだろう。こんな婆さん轢いたら大変な笑い者になると・・・・止まってくれた。お礼のお辞儀をしようとしたらバランス悪くなり、サーっと心臓が熱く恐かったが転ばなかった・・・
昨日は本来なら教会でセルの聖書勉強会だった。8日の時点で朝早く出られないので中止にしてもらった。で、信者じゃ無いけどこの勉強会に興味と面白さを感じて毎回出席の友人と、お昼(時間と太陽で動きが取れると予想)を渋谷で楽しもうという事になった。バス停まで、通常なら3分のところを歩道は積雪で歩けない。じゃぁ、心臓に毛が生えてる私、車道をチョコチョコ歩いて、だが車道から歩道への移動が雪の山を越えねばならぬ。悪戦苦闘の末無事バス乗車。(バスの運転手さんはその雪山をタイヤで押し潰した。)
そうやって綱島から電車で渋谷へ。建物が繋がっているから雪のことはすっかり忘れられた。外界と隔絶された「ヒカリエ」はバレンタイン商戦で若者が唸るほど押し寄せていた。一度入ってみたかった韓国料理の「スランジュ」でスンドブチゲとサム(包む)のランチメニューを、クーポンで杏仁豆腐のデザートまで楽しんだ。
友人は渋谷まで来たからには代官山の、例のパン屋さんに足をのばそうヨと言い出した。私も古代小麦からの食パンと小豆入りのバッケトが欲しかったので即座にOK。この古代小麦は現在の小麦の原種で、強固な麦らしく製品化に手間がメチャかかるのだそうだ。しかしこの歳になるまで、こんなに旨いパンは食べた事なかった。味がしっかりしていて真っこと旨い。風味がある。
しかし、売り切れ。買占めの方も多いらしい。二回続けて買うことが出来なかった。(涙)我らがいる間三人ものお客さんが、やはり求めていた。
今回ランチもパン屋さんも写真忘れた。
c0233519_09531375.jpg
屋根から落ちそうなゆき塊。


[PR]

# by kumykokona | 2014-02-10 10:56 | 天然の美
2014年 02月 03日

男友達・・・いや父か、先生か・・・

c0233519_10244195.jpg
この2月に入ると毎年恒例の「お誕生会」がある。
バレンタインがBirthdayの彼で昨年もこのブログにアップした。
あの日以来一年ぶりにお目にかかれると楽しみにしていた私だが・・・・・
仲間からグループLINEが、彼のお店(一炉庵)に買い物に行くとご長男のお嫁さんが彼の入院を知らせたそうだ。
お見舞いは丁重に断られ(お元気な様子は無く、そんなお姿を見せたくないご家族やご自身の気持ちは当然だ)誕生日にグループの一名が可愛い花を、病院でなくお店の方に届ける事になった。

寂しい。
俳句は基より、日本人の常識を教えて下さったお一人だ。
日本語、作法、お酒の飲み方、ETC。
母と同じ寅年でメチャ頭の賢い方なのに、今回の伝聞から「幻覚」という言葉が出てきた。ショックだ!投与されてる薬の惨さが垣間見られる。
今朝の散歩中・・・霧が立ちこめたせいか涙で歩くのが、いや、霧のせいじゃないもうお目にかかれない気がして胸が締め付けられ辛かったのだ・・・・・・
c0233519_10565867.jpg



[PR]

# by kumykokona | 2014-02-03 10:59 | 思い出の入口
2014年 01月 27日

うわさ通りの「ちらし寿司」

c0233519_11091843.jpg
うわさに聞いていた、安くて新鮮でボリューム満点の「ちらし寿司」をご馳走になった。
一人じゃ、もう一回その店には行けないナ。東京都が抱える密集地帯のひとつ下町迷路にある店だ。
” 市場食道 さかなや ”

足立区千住で、狭く入っていいのか迷うような道に人も自転車も往来している。
築地だ御徒町だはたまた静岡の清水港だと、旨いちらし寿司はあるが・・・この店ビックリ納得の値段と味とボリュームは半端じゃなかった。店の接客もしごく気持ちよく、難をあえて云うなら「寿司飯」の味が濃い!(これも下町だから??)この写真じゃ分からないがご飯に到達するには中皿にのってる種をメチャたくさんどけて、やっとの事で(笑)あまりの多さにため息が出た。
雲丹二種類(ムラサキとバフン)ちらしを頼んだのだ。で、お値段¥1500-なり。雲丹は小さな箱二つ分入っている。食べても食べても減らない雲丹に大満足だ。
次回は寿司飯じゃない刺身定食にしょう!!なんてもう行くことを考えている。

c0233519_11093632.jpg

隙間風 なぜに心に 居着くのよ

俳句の勉強会「よんの会」があったのだ。この句下手だわ。
隙間風 なぜに心に 同居する
この方がいい。最近少し飽きてきているのか下手な俳句しか出来ない。


[PR]

# by kumykokona | 2014-01-27 11:49 | 俳句