ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ

タグ:恐い現実 ( 25 ) タグの人気記事


2013年 09月 15日

ハンバーガー・・・・高級ハンバーガーって???

c0233519_913433.jpg

午前3時過ぎから雨脚が強まり「あぁ~~、台風が近付いたなぁ・・・・ムニャむにゃ」と、頭の中はず~と考えている。もう一度時計を見ると5時過ぎていた。この2時間は台風からの雨音が、私の頭の中に住みつき占領、寝たような寝てないような損した明け方だった。
c0233519_938016.jpg

c0233519_9383217.jpg

昨日(土曜)は予ねてより若手(チョットだけ)と約束していた、都内のハンバーガーランキング上位の店を訪ねた。
上位と云ってもランキングのサイトによって2位であったり5位であったりだが、5位以内に入っている店だ。前回ブログで取り上げた日本橋人形町のBrothersも同様5位以内をキープ。いったい何が違うのか?いかに美味いのか?
今回は土地勘がある三軒茶屋なので、懐かしさも手伝って楽しい探訪になった。
三茶も随分変わって・・・・駅近に厨房が常に綺麗で掃除が行き届いている旨い「とんかつ屋」が、チェーン店を押し込めたビルになってしまって消えていた。淋しいなぁ~。めちゃ、残念。

で、このハンバーガーは¥1200ぐらの値段だ。アッ!店の名前Baker Bounceと云う。リンクを貼るから興味のある方はどうぞ。
何がハンバーガーなのか?何故ブログに取り上げるのか?・・・・・それはマクドナルドやモスバーガーなんぞがハンバーガーと認識されてる今に少し文句があるからで(笑)。
よく考えて、マクドナルドには¥120の品もある。今回のベーカーバウンズは¥1200だ。肉屋やスーパーでパテを作ろうと挽肉買ったら¥120でどれだけ肉が買えます??バンズだってタダじゃないし調理の光熱費や人件費、そうそうポテトなんかも、すると常識的には
マクドナルドは別物を売ってるのかなぁ。
・・・・・・となる。食品添加や調理油や肉の出所は何処なのだろ?経営上手だから安く出来るんだよ!何が上手なのやら。実際恐いものを販売してるのに消費者が容認している。だから癌患者が増える一方で。あれ~~、話が横道に(大笑)
もとにもどして、今回のお味は・・・旨い。しかし私には濃かった。午後は水ばかりお腹がチャッポチャポ、汗だくダク。でも満足しましたヨ。
[PR]

by kumykokona | 2013-09-15 10:38 | 美味しいもの
2013年 07月 13日

「もう、こんな眼はいらない!」

こんなに小さくても、必死で爪先立ちして手をのばす♪
c0233519_10593930.jpg

今回の母の入院で思いがけない方と、一過性だが知り合った。きっと神が私の為に、仕掛けて下さった御業(みわざ)なのだろう。

2010年2月2日に「くも膜下出血」で倒れた私。
その後遺症のひとつに左眼が術後まぶたが閉じたままであった。・・・・・・・・・・徐々に開きだし4月28日に都立墨東病院を紹介され 「この眼を治して下さい」と眼科医にお願いしたわけだ。しかし「これを治す医師は日本に5人ぐらいしかいません。都内ですと東大病院か日大病院ですね。」
そんな経緯で東大病院を選び、田邊先生と出会ったわけだ。

何回も先生と術後の眼の回復の難しさを話しあった。私が20歳前の若者なら、右も左も同じ様に動くようになるが60歳を過ぎていては99%無理であろう。それでも外見的に今の変な眼が、普通の眼になるのと一応左に視力が戻るように僕はしますとの先生の言葉に勇気を貰ったわけだ。
術後、東大病院眼科の特殊外来で子供達に混じって左眼の眼筋回復体操を根気よくやった。しかし、歳は歳で理想の動きを取り戻すのは至難の業だった。
あれから三年経って、この左眼が鬱陶しく、邪魔で、アイパッチで覆ってしまおうかと考え出した。
それこそ外見状は普通の人の眼に見える。左眼がよく動かず、見ることを右眼と協力出来ずにいるなど、私以外は誰も分からない。
「もう、こんな眼いらない!!」
階段は恐いし、左から来る人や自転車、子供なんか凄~~~く恐い。

今回出会った彼女も一見普通の眼の人だった。
母の術中、病室で待つことにした私は部屋にいる彼女と、なんとなくお互いの身の上話や眼の病気のことなどをだべっていたのだ。私の眼の話になり「もう、こんな眼はいらない」とポソっと云うと、彼女は「両眼ともほぼ見えてない私より右眼が見えるんだからいいじゃない。第一もしその右眼に何かあって見えなくなっても、今いらないって云う左眼が生きているのよ。」
考えもしなかった発想だ。
そうだ、大事な左眼なんだ・・・今は邪魔でも。視力を戻してくれた先生にも感謝なんだ。馬鹿な私。
今の自分に邪魔だと,人間は勝手な思いに走る。その愚かさを教えられた。


c0233519_1226493.jpg

[PR]

by kumykokona | 2013-07-13 12:22 | 身体について
2013年 05月 21日

これ以上馬鹿になりたく無い私。

c0233519_1550154.jpg

えっ!茶黒が白くなったの~~?005.gif
三羽目の鳥骨鶏を発見したのは昨日の朝。いつもの白ちゃんより少し小さい。
で、その昨日は昼過ぎから大雨になり夜中はかなりの雨量だった。
この三羽が気になり早朝探しに行くと、どうも茶黒ちゃんは新顔のシロが嫌いらしく近寄らないのだ。(三羽一同の写真が撮りたかった私。)   本家本元の白ちゃんはやっぱ親分なのか、どの子からも慕われている様で・・・・
かなりGooing my wayだが「来るものは拒まず」で、新顔のシロを受け入れていた。
楽しみが増えたわ。

さて、カロリーゼロって商品・・・・魅力的じゃないですか?!
ダイエット、美容や肥満、糖尿病の方をターゲットに販売されている
紅茶・コーヒー・スポーツドリンク・サイダー、

ノンアルコールの酒類、ETC

この勉強をしていなかった去年の夏は、カロリーゼロのスポーツドリンクを脱水症予防に買い求めていた私。

はてさて、これらに入っている合成甘味料が曲者。
スクラロース, アセスルファムカリウム、などこれらがカロリーゼロだからだ。
・・・・・しかしこれらもタール色素と同様に、自然界に全く存在しない(プルトニウムと同じじゃない!)化学合成物質であり、体内に入ると分解されずに異物となってその体内をグルグル巡り、挙句の果て肝臓や腎臓などにダメージを与える可能性が大なのだそうだ。
カロリーゼロとは、分解されずまったく代謝されないからエネルギーにならず、だからゼロ・カロリーなのだ。
ゼロって何も入ってないからゼロと思ってた私・・・・・馬鹿な私だわ。033.gif

リンク先へ必ず行ってください。よく勉強されたブログですよ。
[PR]

by kumykokona | 2013-05-21 16:44 | 散歩
2013年 05月 19日

馬鹿だった私の続き。

c0233519_11435149.jpg

娘がメールでヤマサ醤油だって脱脂加工大豆だヨ~~って云ってきた。
エッ?  鮮度の一滴からの商品名が違っていたのか。同じメーカーで入れ物が同じ様でも、裏側の原材料名が違うから、次回からはチャンと見て買うそうだ。

で、本日はこの私が40年以上騙されていた調味料の話をする。
「三温糖」
初めて文字をこの大きさにした位、ショックが大きいのだ。
ミネラルが豊富で身体に良いと、誰かに言われ、ず~~~~~と信じて使っていた私。007.gif
”「白砂糖は身体に悪くて、三温糖は身体にいい」なんていうのは、単なる「砂糖の製造方法に対する無知・迷信」に過ぎません。” だって。挙句メーカーによってはカラメル色素で白糖に色付けしているし・・・・

手元にある二種類の裏側を見てみると。

三井製糖(株)  スプーン印
名称・・・三温糖
原材料名・・・原料糖

日新製糖(株)  カップ印
名称・・・三温糖
原材料名・・・原料糖、カラメル色素


おやぁ~、出てきた。カラメル色素
調べましたヨ。「体内で尿素系の化学物質を作り、運動機能、学習機能の低下、運動意欲、学習意欲の低下に結びついている疑いが各方面から指摘されている。(国内では使用OKでも海外では使用禁止となっているものもある)このものもあるって言い方はカラメル色素って何種類もあるからで。

さて、じゃ今日から何を砂糖の代わりにするのか?調べましたヨ。
メープルシロップ
てんさい糖(未精糖甜菜糖・ビート糖)

さほど砂糖を使う料理を作らないけど、早速どちらかを買いにいきましょう・・・・・
[PR]

by kumykokona | 2013-05-19 12:32 | 美味しいもの
2013年 04月 22日

二羽と一緒

c0233519_1016093.jpg

春たけなわのこの時季なのに昨日はメチャ寒かった。
今朝の散歩も着込んで出たが、日光が恋しい体感で二羽も日向に移動していた。
一緒のショットを(*^^

c0233519_1020455.jpg

黒ちゃんは黒じゃなくこげ茶になって来ている。朝は動き回り中々一枚を撮らしてくれないのだ。寝てない時は落ち着きが無く、あっちゃこちゃで「コケコッコ~ウ」と大きな声でほえる煩い二羽だ。

最近ブログの内容が変わったとご指摘があった。今一番の興味を取り上げているだけで・・・・何を食べた、何処そこへ行った、こんなものを観に行った、買い物をした・・・・でもいいけど
はまってるいる食の問題、しばらくマイ・ブームにお付き合いください。恐いもの見るのも必要なんですヨ(笑)原発だってあの災害が無ければ、ここまで問題にはならなかっただろうし・・・・・
本日の恐い添加物はマクドナルドのハンバーガーだ。
c0233519_10435113.jpg

左のバーガーは4ヶ月、ビックマックは2ヶ月経ってるそうだ。
昨日友人から借りた本は添加物の元トップセールスマンだった
安部 司著の「食品の裏側」。
廃棄寸前のクズ肉も30種類の添加物でミートボールやパテに甦るとか。
ここまでおかしな食が蔓延しているなんて・・・・病気になるのが当然のようで恐ろしい。あの世の入り口でこの世に帰された私は片目がおかしくても、こうやって意見や思いを発信できるのだと気付いたから・・・・・

[PR]

by kumykokona | 2013-04-22 11:09 | いのち
2013年 04月 18日

高血圧、高脂血症、を避ける方法について。

c0233519_919720.jpg

      ★  この子と一緒でネコ被ってるあなたに・・・・・★
自分の体内がどうなっているのか、覗くことが随時出来たらどんなにいいだろう・・・・と妄想する私だが、またも凄い本を発見した。
「加工食品の危険度 調べました」渡辺雄二・著と云う雑誌だ。
昨年の10月発行で今年3月までに第6刷発行されている。かなり新しい情報だと思う。
(2012年7月調査データーだそうだ)
c0233519_930367.jpg

で、読むより実物写真を載せ×と△と〇と◎で評価している。まぁ、たった143品目だがこれで大方の様子や表示の把握ができる。
前回、冷蔵庫の調味料が不使用や使用頻度の減少で賞味期限が切れた話をしたが、高血圧などで「塩分」控え目の結果と思われた方が多かったがそうでは無い事が、この雑誌から理解出来ると思う。
発などで福島の作物や水揚げされた魚が売れないと云われている。確かに子供達には食べさせたくないのはこの私もそうである。しかし、私は先が見えてる年齢だ。大いに安いし買って美味しいを味わっている。
今日の話はその
恐さ ではなく毎日口に入れてるものが添加物の温床で、まこと恐ろしい状態になっている事実の話なのだ。「日本人の二人に一人が癌になる」と云われている現在、何故そうなのか?が、この雑誌からも充分推移できる。
食品添加物は、食べ物とはちがうって知ってますよね。食べ物はたんぱく質、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどを含んだわれらの身体をつくる、育むものですよね。ご家族で(もちろん子供を交えて)この雑誌を囲み話し合ったらいいと思うなぁ~。私が学校の先生だったらこれを子供達と考えたいな。

アマゾンは売り切れ、楽天で購入した。
株式会社 三才ブックス
”加工食品の危険度 調べました” 
渡辺雄二 著
[PR]

by kumykokona | 2013-04-18 10:28 | 身体について
2013年 04月 02日

あらもう四月なのネ・・・・・

雨音で目が覚めた。TVから夕方より雨脚が強くなると注意が025.gif
二羽の鳥骨鶏の様子を視に散歩に出たがビショ濡れになってしまった。
何処に雨宿りをしているか心配して探したが・・・・

二羽は「その先に行けば雨が無くなる」と思っている様に走りまわっていた。鳩も濡れそぼつ、カラスもビションコで、もちろん二羽も水が滴っていた。
この写真は昨日の夕方、まだ17時なのにもう寝るつもりらしく。
c0233519_11102560.jpg

黒ちゃんは綺麗な毛並になってきている。
c0233519_11115885.jpg


久ぶりの大雨だ。
そして久しぶりのブログだ。

6月から東京渋谷で上映する、予告のYou Tubeだがご覧ください。

[PR]

by kumykokona | 2013-04-02 11:22 | 散歩
2013年 03月 16日

こんな現実を直視して。

c0233519_95955100.jpg

夕方のまだ薄明るい時から、二羽の寝んねが始まる。仲良くくっ付いて雨の日も寒い夜も、今のところ元気だ。

先月、恐ろしい牛の飼育動画を紹介した。  現実の事実なのに何故、大きく騒がれないのか?マスコミだってスポンサーあっての成り立ちで・・・・・か?
鶏や豚は?と、いった疑問に今日は一つの事実で答える。
面(マジ)あの動画から牛乳は買わなくなった。大好きなミルクティーを諦めたのだ。
で、今回は文字だからショックは少ないと思ったが、やっぱ辛い。
知らん顔は人間の恐ろしい心根なのだ。知ったからって明日から良くなるわけ無いが、何かのアクションのきっかけになれば良し。

現実をしっかり知ろうではないか。

大方、大きなスーパーで水より安い牛乳や、ファーストフードのチキンナゲットや、冷凍の鶏、など枚挙したら何も食べられなくなる。しかし自然に囲まれ生き物の命を大切に飼育している酪農家もキチンと存在している。
どこを選ぶかはその人の考え方だがいのちだけは大切にしたい。

面倒がらず最期まで読んでください。
[PR]

by kumykokona | 2013-03-16 10:41 | 悲しい痛さ
2013年 02月 23日

知らなかった!!!!!!!

c0233519_1938145.jpg

いつものセリフになりつつだが・・・・・・・
「知らなかった!」
本当に知らなかったのだ。
知ろうとも考えることもしてなかった。
こんなに酷いとは・・・・・・
私の想像力では表す事実があまりにも酷すぎ、表す事が出来ない事実に直面。
恐がって怯え、嫌になっても事実なので最後まで観て欲しい。
http://youtu.be/BsEZhVo1x2M
牛乳・・・・好きです。でも・・・・もう買わない。007.gif
[PR]

by kumykokona | 2013-02-23 19:49 | いのち
2012年 12月 22日

骨の大切さ。

夜中に右足の甲、それも親指と人差し指(足じゃ人指せないけど、人差し指でいいのかしら?)付け根から5cmぐらいの幅で痛みが起きた。
c0233519_9433181.jpg

痛みが起きれば当人の私も眠りから起きてしまうわけで。
キリリ、ズゥ~ン、キリって無視できない痛さに襲われたのだ。

その始まりが先週で、毎日では無い。でも痛い夜があるので思い切って整形外科の門を叩いたのだ。
「昼間は痛くないの?」    「はい。」
「毎晩じゃないのね」     「はい。」
「ここ痛い?」   「いいえ」
「ここはどう??」  「いいえ・・・」
「ここは????」   「痛くないです」

いったい、何処なんだと怒鳴られそうになったが。痛いとこじゃない場所を先生は触る。
「レントゲン撮りましょう」  「はい。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「足の骨に異常は無いなぁ~」 「そうですか・・・・」
「じゃあ立って右足一本で、次は左足だけで」
ヨタヨタしながらも必死で片足立ちをする。

「腰、痛くない??」
「ええ、痛くて経皮鎮痛消炎テープをよく貼ります。」
「じゃ、腰と背中、股関節のレントゲン撮りましょう。」
高校生の時だから50年近く前に ”ギックリ腰” を発症、一年間ぐらいコルセットをしていた。

「背中はまぁ、年齢を考えてもキレイな骨だね。だけど、腰骨三番はまぁOKで椎間板もあるが・・・四番、五番は滑り、棘が前後に鬼の爪のように出ているね~。」
c0233519_10144585.jpg

どうも、ピントが合わなくて変な写真を許してね。  因みに末期だ。

鬼の爪とはよく言ったもので、確かにおとろ恐ろしい突起物が沢山出ていた。
「おそらく、足の甲の中に危険の信号が出ているのでしょう。少し通って体操をしたり、改善対策をしましょう。」
年末なので来年から本格的にリハビリ兼治療を開始するみたいだ。
実は夕べも痛くなって1時間ぐらい寝られなかった021.gif
[PR]

by kumykokona | 2012-12-22 10:32 | 身体について