ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ

タグ:恐い現実 ( 25 ) タグの人気記事


2012年 10月 13日

いよいよ・・・地球なのか人間なのか・・・・

c0233519_1045182.jpg

帰り花 地軸のずれに 耳澄まし
c0233519_1047412.jpg

もう7年前に創った冬の句だ。
その頃も気候の不順や、地球の温暖化が叫ばれていたが・・・・日々の巡りはまったく早い。歳を取るはずだ。

買い物の道にが咲いていた。
見て嬉し、見えて嬉しい富士山だが・・・桜も何気に嬉しさを連れて来るものだ。と、同時にほんのチョッと前まで大汗をかいていた自分に戸惑う。
海も海水温が高すぎて、時季のものがあがらず漁師らは困っているそうな。
もうこのまま時間と共に温度は上がり、人類の往きつく地球ってどうなるのかしら?こんなフレーズって何年か前にも見たか・・・・・・
そう云えば、雲が怒っていた。
c0233519_11122798.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-10-13 11:16 | 俳句
2012年 09月 27日

野良猫と小豆とYou Tube

c0233519_11365523.jpg

朝早くゴミを出しにゴミ捨て場に行くと、小汚いおばさんがフェンス越しに声をかけて来た。
「この頃、この辺にいる野良猫さん姿を見ませんね~」
「あ・・・・あ、はい。」と私は口の中に液体ハミガキを含んでいたので喋れない。飲み込む物じゃないから、この知らない人の前で吐き出す事も出来ないで・・・無言のまま。
「階段を上って、あのアパートの二階で餌を貰ったり、最近は首輪も新しくなって皆さんに可愛がられていたのにいないわね~。どうしちゃったのかしらね。」と、無言な私に向かって喋り続ける。口は効かないが顔は笑顔の私だが不思議に思ったのだろう。
「じゃぁ、また、失礼しました。」とペコリと頭を下げ行ってしまった。
あれから一週間、妙にあの小汚いおばさんが気になる。道で会っても顔は忘れてしまってキッとどの人か判らないと思うが・・・・・・
今朝ふと、あの汚い人って
あの猫だったのかもと思いが過ぎった。で、本当に今もノラはいない。
c0233519_11592234.jpg

9月始めに花の色で「インゲン」だ、「ささげ」だ、はたまた「小豆」と騒いでいたが「あずき」を失敬してきた。もう刈り入れのようで無かったらどうしょうと思いつつ・・・・・・はい、小豆だね。
ビャービャー野良猫の話から畑の話へ、脈絡なしの本日。
実はモンサントの最終回だ。フランス語が分からない人のために日本語を入れてくださったYou Tubeです。


遺伝子組み換えの餌を与え続けたラット
[PR]

by kumykokona | 2012-09-27 12:18 | いのち
2012年 09月 18日

日本遺伝子組み換え食品と作物は??

c0233519_16164384.jpg

日本ではいったいどんな食べ物に遺伝子組み換えが含まれているのか?大いに気になる事項で調べたが、まず初めの一歩でビックリが。て云うか私が無知なだけって事なのかなぁ~。
農林水産省厚生労働省と二ヶ所にまたがっているのだ。大臣は二人いる。そりゃぁ~~そうだ省が違うのだから。一ヶ所がキチンと把握し、研究し、善悪(この言葉は不適正らしい)を判断し、決めているのではないと初めて知った。

ポップコーン、豆腐、油揚げ、納豆、スナック菓子、ポテトチップス。
遺伝子組み換え作物を原材料にしているものだ。醤油や油もある。

食品安全委員会の安全性審査の手続きを経た旨の公表がなされた、遺伝子組み換え食品及び添加物一覧がある。
●ジャガイモ・・・・8品種
●大豆・・・・10品種
●てんさい(砂糖大根)・・・・3品種
●トウモロコシ・・・・119品種
●なたね・・・・・18品種
●わた・・・・27品種
●アルファルファ・・・・3品種
●パパイヤ

添加物はリンクに入れば分かるのでここでは割愛した。

原材料に占める重量の割合が上位3位までのもので、なおかつ原材料の重量が5%以上のものでなければ
「遺伝子組み換え」であると表示しなくていいのだそうだ。

エッツ!?じゃぁ、我が家で使っている醤油や油は、大好きな豆腐、納豆だって駄目じゃないか。
牛や豚、鶏だって組み替え作物(トウモロコシや大豆小麦が餌だもんね)食べて育っている・・・・・
グァ~~ンショックで悲しくなってしまった。

内容が自分に関係無いと思わないで、コメは無理に入れなくてもいいですから必ず読んで進行形の事実を知ってくださいね。原発も尖閣も竹島も知りましょう。
それにしても役所は「安全」って言葉で煙幕をかけ過ぎると思いませんか?何が安全なのやら??
[PR]

by kumykokona | 2012-09-18 17:15 | いのち
2012年 09月 15日

モンサント社の恐ろしい事実

c0233519_1053358.jpg

学者でも農民でもない私が普通の考え方で、このモンサント社が全世界中に拡大躍進しているのは何故なんだろうと???マークでいっぱいの疑問が発生した。
モンサント社は世界の食料支配の野望を持っている。「1ドルたりとも儲けを失ってはならない」といった企業体質が恐ろしいものを平気なものとして売っているのだ。政治家への多額な献金や、この業界の経営陣である人物が政府高官職に就き業界のために規制緩和を手がけ、また元の業界に戻る。これの繰り返しによって、とんでもない怖いものが大手を振って世界を駆け巡るのだ。
国際種子市場ではトップを占める種子企業であるモンサント社。
大豆、とうもろこし、なたね、綿、小麦などの主要作物で遺伝子組み換え品種を商品化している。

では、素人がわかる遺伝子組み換えとは?
映画では大豆の種に行っている方法を見せてくれた。
モンサントの主力売り上げの除草剤グリホサート(商品名はラウンドアップ) このラウンドアップに耐性のある遺伝子を抽出し金の粒子に付着させ、遺伝子銃で大豆の遺伝子に挿入するのだ。
ラウンドアップとセットで売られる。日本でも1996年から遺伝子組み換え大豆の種は売られている。
アメリカは飛行機で種を蒔き飛行機でラウンドアップ(除草剤)をまき散らす。
その畑の大豆は他の雑草は枯れても薬に耐性があるから枯れずに、大量生産され日本にもやって来ている。

で、家畜の餌になり、豆腐や納豆の材料になっている・・・・・

このページちゃんと読んでもらえるか心配。読んだ方にわかってほしいくせに、ごちゃ混ぜの私。もっと簡単に読み易く書けないものか・・・・焦りまくりで。
c0233519_11414947.jpg

次回日本の遺伝子組み換え食品事情を・・・・
どうやって市場に出るのか?そのカラクリと作られている作物を列挙します。
[PR]

by kumykokona | 2012-09-15 11:46 | いのち
2012年 09月 12日

モンサントの不自然な食べもの

何から書こうかズ~~ト悩んでいる。人類の終末が近いのかなぁ~・・・・・怖い恐ろしいドキュメンタリー映画を観てきた。
「原発と遺伝子組み換え作物(GMO)の共通点」
どちらも二次世界大戦の戦争から生まれたものだ。原発は原爆からGMOは毒ガスから・・・毒ガスをもとに除草剤が作られ、それに耐える植物が遺伝子組み換えで作られたのだ。
私ぐらいの年齢ならベトナム戦争をよく覚えている。エラク大問題を後世に残したアメリカのやった事、そう除草剤を空中から大量にばら撒き・・・・・・・・ベトちゃん、ドクちゃんって御存知かな?頭は二人で身体は一つ、そんな奇形児がたくさん生まれた。帰還した米兵も癌や、生殖不能などトンでも無い病に侵されたのだ。
その大問題を起したアメリカ政府と企業が今も健在で世界を手中にと、この日本にやって来ているのだ。
三菱モンサント化成
モンサント社 はアメリカで1901年設立、世界46ヶ国に進出している多国籍バイオ科学メーカーだ。
「眠る爆弾」であるPCB・・・・・これは1975年に製造、販売が禁止になったが世界中に隠れている。
枯葉剤(毒性の強いダイオキシン)
牛成長ホルモン・・・・・子牛の成長が非常に早くなりミルクの量が20%まで増加する。で、映画の中では注射で牛に与えていた。
そして遺伝子組み換え作物
映画によると安全性の確認が不十分だったりデーターの捏造あったり、我ら人間がモルモットなのだ。
何とも言えぬ不安感に押しつぶされそうになる。
モンサントの社長は我が子には普通の牛乳は飲ませず、オーガニックミルクを与えていると言っている。モンサント製薬会社工場内の社員食堂では遺伝子組み換え食品を一切使用してないと発表している。
この我ら日本の農水省が
モンサントの遺伝子組み換え農作物の承認申請を承認した。
日本の酪農は餌であるトウモロコシなど全て輸入に頼っている。て、事はシッカリ口の中に入っているのだ。牛乳飲んでも肉を食べても入っているのだ。そうとう怖くなってきたでしょう。
c0233519_1285960.jpg

ちょっと見にくいが日本の「遺伝子組み換えいらない!キャンペーン調査2012年」の検査キットで調べた現実の汚染状況だ。
映画の半分も書けなかった。アップルリンクと云う会社が提供している。日本を巡って行くらしいがフランスではTVで放送したので反対運動が起こり遺伝子組み換え農作物は承認されていないのだそうだ。
心身共に疲れた。
[PR]

by kumykokona | 2012-09-12 12:28 | いのち