タグ:恐い話 ( 26 ) タグの人気記事


2013年 10月 04日

宣伝カーとFRINGEの話(何の関係も無い)★この車の名称が!アドトラック、とかハニートラック

c0233519_10332370.jpg

街中をこういったトラックが走っているのをよく見る。宣伝カーだ。
夏の初め頃、林の様な木立を切り出しアッと云う間に駐車場が出来た。ここは木立が気に入っていた散歩コースの一つだったが、駐車場じゃつまらないからコースから外した。ちょっと用事がありその駐車場を横切るとフェンスが張られ鍵の付いたゲイトが出来ていた。中は覗けるが入れない。で、朝散歩にもう一度そこに行くと、たくさんの大きな宣伝カーが並んでいた。AKB48(女性アイドルグループ)やLINE、ライザップ、そうだパチンコ屋もあった。そう云った喧伝カー専用の駐車場なのだ。
ある日そこの鍵を開けている男性がいたので「すみません!この車って何か中に載せて運んだりしてるんですか?」と聞いてみた。「何も載せてないないです。枠に写真を貼ってあるだけです。」

空っぽの車が、街中をただ走って排気ガスをばら撒き、燃料だって高騰しているのに?????
わけがわからない世界を垣間見た私。イタズラされないように鍵をかけ周りを囲っている駐車場。そうだ、梅、椿、桜、くちなしもあった林を壊して・・・・・

本日ここまででいいけど、またしばらく他に面白い物が届いたので・・・・・・
ブログから遠のきそうで、その面白い物の紹介をする。


J.J.エイブラムス監督の全米大ヒットドラマFRINGE(フリンジに嵌っている。
ちょっと若手の友人がDVDを(最近値段が安くなって来たからだとか)配給してくれた。
シーズン1を貪る様に、薬中のごとく、のめり込み観た。で、昨日シーズン2と3を入手。またも何も手につかずトップリ浸かる生活が再開する・・・・・・・・・・・

タイトルの「フリンジ」は英語のFringe science に由来している。日本語だと「疑似科学」「非主流科学」で、科学と認められないものの研究を指す。
しかし面白い発想と展開で鑑賞する人間を(私)振り回すのだ。
さぁ~!今から振り回されるぞ~~~♪♪

[PR]

by kumykokona | 2013-10-04 11:30 | 趣味 ”映画鑑賞”
2013年 09月 29日

若年性アルツハイマー病

c0233519_11225150.jpg

先日NHK・TVで「若年性アルツハイマー病とともに生きる」という元東大教授、脳神経外科医でもあった
若井 晋氏ご夫妻が出演された。
早い時間に出掛ける日だったので、落ち着いて観ていられずお名前だけをメモし、先程ネット検索をした。私の身辺にはアルツの方は見当たらないが、病の忍び寄りをどう受け止めるのか考えさせられた。
少し長いリンクだが色々な意味で勉強になるので、どうぞお読みになってください。

[PR]

by kumykokona | 2013-09-29 11:37 | 身体について
2013年 09月 03日

Facebook 顔本

c0233519_20445434.jpg

画像認識っていうと、チョッと前のスパイ映画を思い出しませんか?う~~ん、うんと若い人はキッと違うのかな?
あっ!何の話って?このネットの世界、Webの恐さ、凄さの話。
先日フェイスブック仲間から「美味しいものを楽しく食べよう」みたいなイベントに誘われ、しっかり楽しんだ私が・・・・・・・・・・ビックリした経験談なのだ。
呑んだり食べたり、凄~~く楽しかった会。お店の方が撮ってくださったショット。楽しさを想いフェイスブックに投稿。すると私をいれ4名だが、私を除き2名のフルネームが画面に出て、次がその他の彼女は誰ですか?と、FBからの質問があった。で、一応彼女もFBに入会しているから〇〇〇〇さんとフルネームを記入するとOKらしかった・・・・・・・・・・・・・・・・・・この一連の作業はスムーズに行われ何の疑問も感じなく済んだ。

しかしよく考えるとFBに登録した顔写真で無いのに、私を含め3名の名前が瞬時に出て、認識できない1名も私からの回答で名前が判ると

いったい?何なの?

質問で私が判明とも違う。ましてや友人とのショット写真で・・・・・・・・
実におそろしい、恐い、何やらわからない誰かに監視されてるWEB世界を垣間見たわけで。
じゃ、FBを早速気持ち悪いから辞めよ~~より、楽しいからが先立って。
ブログで仲良しになった方達、もの凄く大切な友人だ。でも、私が訪ねなきゃそれきりで・・・・私がブログから足を洗えば
おしまいなのヨネ。
FBはもっと簡単で気楽な空間だ。ブログほど時間がいらない。

アップした写真から素性がわかってしまう ”今”がほんの少し恐いなぁ~と悩んでいる今日この頃だ。
あと、FBに名前を明かした友人に謝らなきゃ!
悩めるパソコンの世界だ・・・・・・・・

[PR]

by kumykokona | 2013-09-03 21:34 | パソコンの世界
2013年 05月 10日

60歳過ぎて「オタフク風邪」???

c0233519_13263242.jpg

駿河の興津から「スルガエレガンス」が届いた。今年は作柄が悪いらしく沢山採れないそうで・・・パルママが奮闘して手に入れてくださったのだ。
実は今朝から右の耳下腺が痛く腫れて・・・・先程病院でオタフク風邪と診断された。年齢的にもう問題が無いらしく、まぁクスリを飲んで様子を看ましょう・・・・・チャンチャンとの事。ホントかしら~~?!外に出るなもないし、熱も無い・・・子供に会ったりはいけないのでしょうか?きっと駄目ね~。

c0233519_13395785.jpg

c0233519_13404741.jpg

鶏は止まり木が必要だと、どこかに書いてあったがやっと最近止まるようになった二羽。もともと白ちゃんは地面の上がいいみたいで、地面で寝ている。茶黒ちゃんは大人になり本来の習性が呼び起こされたようだ。
この大きく腫れたホッペの写真載せようと撮ったが・・・あまりに無様で。皆さんが魘されるといけないから止めた。
調子が良ければチョッとお話したかった事が「食の安全」お時間と興味があったら是非覗いてください。問題が溢れています。
[PR]

by kumykokona | 2013-05-10 13:58 | 美味しいもの
2013年 04月 18日

高血圧、高脂血症、を避ける方法について。

c0233519_919720.jpg

      ★  この子と一緒でネコ被ってるあなたに・・・・・★
自分の体内がどうなっているのか、覗くことが随時出来たらどんなにいいだろう・・・・と妄想する私だが、またも凄い本を発見した。
「加工食品の危険度 調べました」渡辺雄二・著と云う雑誌だ。
昨年の10月発行で今年3月までに第6刷発行されている。かなり新しい情報だと思う。
(2012年7月調査データーだそうだ)
c0233519_930367.jpg

で、読むより実物写真を載せ×と△と〇と◎で評価している。まぁ、たった143品目だがこれで大方の様子や表示の把握ができる。
前回、冷蔵庫の調味料が不使用や使用頻度の減少で賞味期限が切れた話をしたが、高血圧などで「塩分」控え目の結果と思われた方が多かったがそうでは無い事が、この雑誌から理解出来ると思う。
発などで福島の作物や水揚げされた魚が売れないと云われている。確かに子供達には食べさせたくないのはこの私もそうである。しかし、私は先が見えてる年齢だ。大いに安いし買って美味しいを味わっている。
今日の話はその
恐さ ではなく毎日口に入れてるものが添加物の温床で、まこと恐ろしい状態になっている事実の話なのだ。「日本人の二人に一人が癌になる」と云われている現在、何故そうなのか?が、この雑誌からも充分推移できる。
食品添加物は、食べ物とはちがうって知ってますよね。食べ物はたんぱく質、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどを含んだわれらの身体をつくる、育むものですよね。ご家族で(もちろん子供を交えて)この雑誌を囲み話し合ったらいいと思うなぁ~。私が学校の先生だったらこれを子供達と考えたいな。

アマゾンは売り切れ、楽天で購入した。
株式会社 三才ブックス
”加工食品の危険度 調べました” 
渡辺雄二 著
[PR]

by kumykokona | 2013-04-18 10:28 | 身体について
2013年 03月 27日

楽しいニャンとワン

c0233519_15422574.jpg

ブログ更新にむいた話題が無い。関心のある「食」や「原発」などは悪い方へどんどん進む日本になり下がり、危惧したり反対したりの声がかすれて来ている。恐ろしい現象だ。この食品は2006年調査の資料だから、現在は原材料が変わっているかも知れない。それにしてもアイスクリーム、油、ジュースそして菓子が目立つ。

気分を一新してチャッピ君に最近のお友達話をしてもらおう。
c0233519_15554994.jpg

これはボクがよくやる失敗サ。
c0233519_1645075.jpg

近所に良く当たると評判の、占い猫師がいる。
c0233519_1674252.jpg

ボクのご主人がよく行く公園に「帰っちゃ嫌だヨ。」って云う野良さんがいるんだって。
c0233519_16104483.jpg

仲良しワンとニャンなんだけど・・・・・「こいつ俺の事好きだって懐くけど、臭いんだ!たまらん。」
c0233519_16145467.jpg

ぐらんまさんが何やら背中に視線を感じたら・・・・・
c0233519_16191145.jpg

そして最後に「欲しい」ワンちゃんを♪060.gif
c0233519_16214551.jpg

[PR]

by kumykokona | 2013-03-27 16:25 | いのち
2013年 03月 16日

こんな現実を直視して。

c0233519_95955100.jpg

夕方のまだ薄明るい時から、二羽の寝んねが始まる。仲良くくっ付いて雨の日も寒い夜も、今のところ元気だ。

先月、恐ろしい牛の飼育動画を紹介した。  現実の事実なのに何故、大きく騒がれないのか?マスコミだってスポンサーあっての成り立ちで・・・・・か?
鶏や豚は?と、いった疑問に今日は一つの事実で答える。
面(マジ)あの動画から牛乳は買わなくなった。大好きなミルクティーを諦めたのだ。
で、今回は文字だからショックは少ないと思ったが、やっぱ辛い。
知らん顔は人間の恐ろしい心根なのだ。知ったからって明日から良くなるわけ無いが、何かのアクションのきっかけになれば良し。

現実をしっかり知ろうではないか。

大方、大きなスーパーで水より安い牛乳や、ファーストフードのチキンナゲットや、冷凍の鶏、など枚挙したら何も食べられなくなる。しかし自然に囲まれ生き物の命を大切に飼育している酪農家もキチンと存在している。
どこを選ぶかはその人の考え方だがいのちだけは大切にしたい。

面倒がらず最期まで読んでください。
[PR]

by kumykokona | 2013-03-16 10:41 | 悲しい痛さ
2013年 02月 23日

知らなかった!!!!!!!

c0233519_1938145.jpg

いつものセリフになりつつだが・・・・・・・
「知らなかった!」
本当に知らなかったのだ。
知ろうとも考えることもしてなかった。
こんなに酷いとは・・・・・・
私の想像力では表す事実があまりにも酷すぎ、表す事が出来ない事実に直面。
恐がって怯え、嫌になっても事実なので最後まで観て欲しい。
http://youtu.be/BsEZhVo1x2M
牛乳・・・・好きです。でも・・・・もう買わない。007.gif
[PR]

by kumykokona | 2013-02-23 19:49 | いのち
2013年 01月 20日

ヤブ藪医者について

藪整形外科医(医者の名前はヤブではない)に散歩を禁止されていた私。
ストレスに片足突っ込んだ矢先あの雪が家の周りをスケートリンクにしてしまい、散歩を態良く諦めたのだったが。
しかし、昨日の夕方から(今朝も)短い距離のコース歩きを再開した。まだ場所によっては油断大敵で見事にツルリと来る。
ノラ猫ミーちゃんに会った。この大雪の後、元気な姿を見るとホッとする。昨日は何やら必死で食べていたが今朝はミヤ~と私の足に擦り寄って、可愛いものだ。
c0233519_10593534.jpg

何か食べ物持ってきてやれば良かったと思うが何も無い。くれない人と分かっているのかな?!

ところで冒頭にヤブ医者と書いたが、患者の話を聞けないで自前のご高説をペラペラしゃべる医者は「大ヤブ」だと思う。
療法士がとても親切で丁寧なのでサッサと転院せず、このヤブ医者からはエビスタ錠とやらの骨粗鬆症の薬を処方してもらっている。もう一つのヤブ医者たる所以(ゆえん)に「カルシュウム摂取」に関する認識に疑問が。
日本人が沢山牛乳を飲むようになったのは戦後アメリカの施策により昭和22年から全国の学校、幼稚園で給食に導入されたのが始まりで・・・・・・。
その日本人は乳を分解する酵素であるラクターゼが乳児期だけ体内に存在してると云う事実。成人するにつれこのラクターゼはどんどん不足し、カルシュウム豊富な牛乳であってもほとんど吸収せずに排泄されているのだ。なのにお題目紛いで「毎日たくさん牛乳を飲みなさい」と患者に勧める。ひじきや若布、煮干、切干大根、小松菜なんて話は絶対にヤブ医者からは出てこないのだ。中性脂肪の高い高齢者に牛乳はいけないと思いません?

さて、ペルーの雄姿と現地の子供の一枚を。
c0233519_11425271.jpg

街はかなり増水しているらしい。
[PR]

by kumykokona | 2013-01-20 11:46 | 身体について
2012年 11月 30日

映画 「よみがえりのレシピ」

c0233519_1031255.jpg

在来作物って言葉が、何を意味し、何を指し、どんな物があるのかまるで知らなかった私。
遊びに行くブログには素人さんが家庭菜園を嬉々となさっていて、その努力や原動力に感心しているのだが・・・・・
代々” ある作物 ”を作り続け世代を超えて受け継がれている「生きた文化財」のドキュメント映画を観てきた。
この年になるまで、この映画を観るまで、マルッキリ知らない世界がそこにはあった。
手間を惜しまず種(たね)を大事に守る農家の人たち。
彼らの笑顔と心意気を思いっきり満喫できた映画だった。
「藤沢カブ」という蕪は衰退の林業と手を携え ”焼畑” で作られる。その焼畑も単純に火を懸け山を燃やすのでは無く、燃やした跡に無菌の畑が生まれ、農薬なしの蕪が育つ。で、蕪の後は杉の苗木を植え山を再生するのだ。膨大な未来思考がなければ出来ない作業で・・・・手短な短期の周期を望む現代のサイクルじゃ考えられない壮大な労力に完全に脱帽した。

よみがえりのレシピ  リンクをご覧になってください。何故って以前アップした遺伝子組み換え問題がよぎるからで、これから選挙でTPP問題が大問題で・・・・・在来種を守っている方々の何代にも渡る努力に危機が迫っていると切に思ったからだ。
TPPで在来種のトウモロコシが全滅にさらされているメキシコ。メキシコの主食がモンサント社の遺伝子組み換えで消えているのだ。種が採れない植物の恐ろしさを思いだして欲しい。
選挙の時も思い出してネ。

c0233519_11155022.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-11-30 11:27 | 趣味 ”映画鑑賞”