タグ:手習い ( 17 ) タグの人気記事


2014年 08月 24日

東京で得たもの

c0233519_11014409.jpg
何処かのメーカーの宣伝です。笑

中二と小一の孫とで、野本建司氏代表の「食の安全を考える会」勉強会に参加した。
子供達に目で見て触れて、今ちまたで販売されている清涼飲料水や大好きなウインナーソーセージなどの本性を暴こうというものだ。
c0233519_11011151.jpg
チョッと皿が白でよく分からないが、500mlに入っている砂糖の大量さや、果汁をほんの少し入れ ”果汁5%未満”と謳ったり、水の代わりに炭酸を入れれば ”ファンタ○○”になるし、もっと恐いアスパルテームやステビヤやキシリトールなんぞを入れればダイエット飲料になるという手品を体験したのだ。大好きな午後ティーが紅茶を使わずパッパと出来る。
そうやってメーカーは大儲けして癌への道をアシストしているわけ。恐
c0233519_11021104.jpg

子供が好きなウインナー、これには発色剤(亜硝酸Na)、保存料、着色料がたくさん使われている。その方が原価的にメチャ安くできる。(加工肉、タラコ、魚肉ソーセージなども)

子供には添加物なるものが何のため、なんで良くない物なのに使われているのか、どう身体に悪いのか噛み砕いた説明が浸透したようで、先ずは一歩進めた。
大好きなジュースが、水と色素と香料と夥しい量の砂糖で目の前で出来、一口味わう。小二の孫は目を輝かせこの恐い手品の虜になったようだ。

学校で何故こういた知識を教えないのか・・・・そりゃ~~政府がメーカーから何やらを受け取っているから?????先生の中には知識があっても子供に教えられない立場があるのかしら?まぁ、医者だって分かって無い方が多い昨今ですものね。

今回は孫とナポリマニアでランチのピッザを堪能できた。イタリア人の料理人が指でピッザの生地をクルクル回すの見て手を叩いて喜ぶチビ。味もやはり本場もんでこの私も嬉しかった。あっ!もう一つ収穫が・・・
c0233519_11004556.jpg

フェイスブックでこの赤い「ヘルプカード」の存在は知っていたが、東京都で配布している、横浜には無いのだ。一見普通に見える私(?)だが左眼がきちんと機能していない。階段の昇り降りや駅の人混み、左後方からの子供なんぞが非常に恐い。で、見た目で分からなくてもこの赤いカードをつけていれば「あぁ~あの人はどこか不自由なんだ」と思ってもらえる。・・・かな?・・・ ”着けて”たくさんの方にこれを知ってもらおうと考えている。何か災害があったときなぞ声をかけてくださいな。

文字をコントロールできない。休み過ぎの罰かしら?!002.gif

[PR]

by kumykokona | 2014-08-24 12:17 | いのち
2014年 03月 27日

ブログが面倒じゃ・・・・・

c0233519_14462624.jpg
恒例の太鼓発表会がほぼ一週間前にあった。舞台慣れして堂々と演奏していたが、彼女の所属は浅草教室、何故かセンスが今一で・・・・・青山教室はオシャレで今風のいでたちが演奏まで数段巧くみせていた。衣装はTシャツじゃ駄目だわ。
・・・・・・どうせこのブログ見てないから勝手をほざいて(笑)
太鼓の打ち上げは、恒例のイタメシ。
c0233519_14451231.jpg
c0233519_14453817.jpg
何時もはナポリマニアだが今回は姉妹店のGINOへ。
ところがジーノ本人はナポリマニアの方に行ってるとかで逢えなかった。(T.T)
やっぱ味はマリオの腕と舌そしてセンスが一番だ。ジーノがあっちなら此処じゃなくてもよかったのにと言いつつ、写真を忘れる勢いで食べまくった我ら。085.gif
c0233519_14460841.jpg
近所の白木蓮で今月はお仕舞いとする。

実は昨日、生活クラブ(私の所属の地域)で ”お菓子”の試食とメーカーからの取り組み姿勢交流会があった。
平塚製菓と云うチヨコレートと焼き菓子を生活クラブへは出している会社だ。お菓子の添加物って、もの凄い種類と量が入ってナンボの物で・・・・代表は「乳化剤」そして「香料」と「着色料」。大手のお菓子はそれらで価格を安くしているのだ。たとえば平塚製菓のパウンドケーキは、添加物の水分安定剤や増粘剤を使わず「寒天」(国産の)と「こんにゃく粉」でしっとり感や喉ごし感を作り出している。チョコレートだって聞くも涙の製造工程で、安心安全を確保しているのだ。
TPPが進めば恐い物がたくさん日本にやって来る。これからの子供の身体に毒を入れてはならぬと思いませんか?山崎パンのランチパックってご存知ですよね、添加物満載の手軽で安いパンで、知人は一年前の日付で腐ってないパックを見せてくれたわ(大笑)
TVコマーシャルお菓子のパッケージや袋の後ろを見て、「原材料名」のもの凄いカタカナや訳のわからん物質に圧倒されないようにネ。

[PR]

by kumykokona | 2014-03-27 16:01 | 鑑賞する事
2014年 01月 27日

うわさ通りの「ちらし寿司」

c0233519_11091843.jpg
うわさに聞いていた、安くて新鮮でボリューム満点の「ちらし寿司」をご馳走になった。
一人じゃ、もう一回その店には行けないナ。東京都が抱える密集地帯のひとつ下町迷路にある店だ。
” 市場食道 さかなや ”

足立区千住で、狭く入っていいのか迷うような道に人も自転車も往来している。
築地だ御徒町だはたまた静岡の清水港だと、旨いちらし寿司はあるが・・・この店ビックリ納得の値段と味とボリュームは半端じゃなかった。店の接客もしごく気持ちよく、難をあえて云うなら「寿司飯」の味が濃い!(これも下町だから??)この写真じゃ分からないがご飯に到達するには中皿にのってる種をメチャたくさんどけて、やっとの事で(笑)あまりの多さにため息が出た。
雲丹二種類(ムラサキとバフン)ちらしを頼んだのだ。で、お値段¥1500-なり。雲丹は小さな箱二つ分入っている。食べても食べても減らない雲丹に大満足だ。
次回は寿司飯じゃない刺身定食にしょう!!なんてもう行くことを考えている。

c0233519_11093632.jpg

隙間風 なぜに心に 居着くのよ

俳句の勉強会「よんの会」があったのだ。この句下手だわ。
隙間風 なぜに心に 同居する
この方がいい。最近少し飽きてきているのか下手な俳句しか出来ない。


[PR]

by kumykokona | 2014-01-27 11:49 | 俳句
2013年 12月 29日

先生が来て分かったような・・・

これは先生(?)が打っています。若手です(ニコ)
では写真を入れます!

c0233519_15275623.png

新年はすばらしい富士山をアップしますネ。
c0233519_15473129.jpg
いつものチャッピ君です。また彼のお友達も紹介しますね。来年だぁ・・・

[PR]

by kumykokona | 2013-12-29 15:49 | パソコンの世界
2013年 12月 27日

良いお年をお迎えください(*^^*)

相変わらず写真のアップが出来ない。ヘルプを読んで何回か錯誤してみたが・・・仕舞いには何処かへ隠れ消えてしまう。
c0233519_12554295.jpg
プレビューを試すとこれまた何処かへ・・・・
正月に綺麗な富士山を ど~~んとアップしたいが困ったなぁ・・・・
c0233519_12550599.jpg
何処か分かるところへ引越も考え中。

皆さん来年も楽しいブログを拝見させて下さいネ。

[PR]

by kumykokona | 2013-12-27 13:16 | パソコンの世界
2013年 10月 16日

フクシマの嘘

c0233519_103544.jpg

久しぶりだ、俳句勉強会に参加した。で、見事に「全没」・・・・・(持参した俳句が一点も出席者に認められない事)かと思いきや救う神がいらっして。ふぅ~~、助かった。俳句を始めて初めての全没を免れたのだ。この神は遅れて来たのだった。(笑)
c0233519_10113130.jpg

会の後はいつものお楽しみ、東吾の蕎麦尽くしで・・・・万遍の笑みに包まれ幸せのひと時、美味しいものは素晴らしい!

と、呑気な日常だが深刻な現実をまたも海外から知らされて。
今も巨大な台風が福島に向かっているのだ。雨水が心配だ。
みなさん
「原子カムラ」聞いた事があろう。私は無知で原子、カムラと当初読んでいて、何のこちゃと思ったのが印象に残っているが、相変わらずこの原子力「村」ムラが猛威をふるっている。
でも日本のメディアは恐がって大きな声を出せないでいる。私達がWEB上でドンドン広める必要をヒシと痛感した。
タイトルの「フクシマの嘘」はドイツZDFテレビの報道だ。
番組だから長いが、しっかりと観て欲しい。そして認識し直して欲しい。地球の最期は弓矢形の国ってノストルダムスが予言していたっけ。

[PR]

by kumykokona | 2013-10-16 10:43 | 俳句
2013年 09月 09日

週末の出来事

c0233519_9593536.jpg

オリンピックが2020年東京となった。
で、母は今87歳・・・・・・7年後は?????
本人は笑っていたが。私はまだ一応大丈夫そうな70歳台で迎える。
今回そういった先を思い知らされる現実を実感した。

うぅ~~ん、長生きは素晴らしい話だが、オリンピック開催で長生きがあるわけでもないし、トルコみたいにこれからの若者がたくさんの国もあるし・・・・・・・私は前回のオリンピックを知っている。母とバレーボール実況のNHKのアナウンサー話で盛り上がった。若い人の7年後と老人との時間のありようをここまでヒシと感じるとは・・・・

さて、親友が出演の和太鼓発表会があった。てんころ太鼓と云う船が左右に揺れる事を「てんころてんころする」から発祥の祭りから呼ばれるようになった太鼓で、かなり難しいらしく撮った写真は(全て本人が嫌がるので)能面のような表情で詰まらないから本日はアップ無し。
太鼓の合奏は叩くのが巧いより舞台の構成如何で決まるなぁ~、演出の才能がある先生に師事するべきだ、が今回の正直な感想だった。
舞台の後「打ち揚げ」はお決まりのナポリマニアへ。
ジーノが支店に行ってしまったのでテーブルサーヴィスが今一で・・・・料理の味ってウェーターの存在も大切だと認識した。
c0233519_104914100.jpg

いつもジーノと記念撮影だが、料理の味が最高なマリオと。
おまけに支店の一枚を。
c0233519_10591987.jpg

[PR]

by kumykokona | 2013-09-09 10:55 | 心の居場所
2013年 03月 11日

「蕎麦打ち」から新しい先生が誕生

c0233519_946244.jpg

蕎麦打ち教室の弟子がデビューした。
ディプロマなんて蕎麦打ちには無いが香りと味が出せるようになった彼女。檜舞台に上ったのだ。
今流行のオーガニックマクロビオティックの勉強を始め、それこそそこのディプロマを取得し講師の一人になった。蕎麦打ちも粉をオーガニック仕様を使えば胸を張ってマクロビ入りだ。
彼女の勉強のお陰で私も「血管年齢」が(始めて約半年だが)若返って来ている。血圧も主治医が首をかしげるほどで薬の量を今回減らす事になった。
あの世の入り口まで行った私だがその理由は、血液・血管に問題欠陥がありで(中性脂肪も少し高く)彼女の勉強成果を摂りいれる事で徐々に改善されている。
今までの私は薬で調整するものだと医師から言われ、唯々諾々と与えられた薬を飲んできた。塩分控えめ、食べ過ぎないように、運動をして、アルコールは適正量を。でも血圧は目に見えて下がらなかったのだ。
どんな事をしたか知りたい方はコメ欄にご質問ください。丁寧にお答えいたします。血管年齢はCAVI(キャビィ)検査の結果です。
[PR]

by kumykokona | 2013-03-11 10:31 | 美味しいもの
2013年 01月 29日

俳句は楽しい。

先生から二重丸を戴いた初句会は最高!
c0233519_11352962.jpg

   冬銀河 こほれて揺るる 露天風呂
c0233519_11374832.jpg

   茜濃し はだか樹照らす 歩道橋
俳句の趣が病気前に戻って来て、少し安心した。それにしても勉強って日々の積み重ねなんだと、そんな初歩的な当たり前を今更認識・・・・・あぁ~~、いい句をたくさん創ろうっと060.gif祈る。
c0233519_11514848.jpg

      句会の風景(何人か写っていないなぁ。)
c0233519_1155753.jpg

この会場は友人宅で、泊まった部屋からの富士山をパチリ。右隣のビルにピントが行ってしまうがまだ観ることが出来る。もう一軒マンションが出来ればこの「富士見」もお仕舞いだ。
[PR]

by kumykokona | 2013-01-29 12:06 | 俳句
2012年 12月 11日

沢山の知り合いが旅立ったなぁ。

c0233519_1331836.jpg

腰が痛い、重い。経皮沈痛消炎テープをベタベタと貼っている。
先週水曜に7ヶ月になった孫(ハンサムボーイ転じて朝青龍)を三時間ほどシッターした。ずっしりと重いけど可愛いのでチョコと、チョクとたくさん抱っこを。その夜は左腕、右の背中が張ってテープをペタペタ貼って寝た。

c0233519_13471527.jpg

三日後の土曜日に 「ガイドと共に都筑を歩こう」に参加して10キロ程テクテクしたが・・・・山道や階段、斜面が腰にズンズンと来て自分がこんなに重い重い身体だったのかと驚いたほどで。
で、この土・日曜日は ”蕎麦打ち”をした。(腰に追い討ちを・・・)
昔の生徒さん3名、新人2名に手ほどきを。

前回は去年の年末に、年越し蕎麦を打っただけ・・・・・・初日の日曜は何を自分がしてるのか、記憶と身体が相談してて一向に巧く旨いいい状態の蕎麦にはならなかった。唯一素晴らしかったのが新蕎麦の香りで抜群だぁ。
うまい!!
c0233519_1434157.jpg

月曜は新人の生徒さんが来るから、手ほどきが「初めの一歩」からなのでレクチャーを兼ねて2回程独りで、もくもくと蕎麦打ちを早朝にした。
c0233519_14101277.jpg

こういった何日間は、何時もボ~~トしてて歩く位が運動の私にビッシと鞭を入れてくれた様だ。
今日の腰?
う~ん、まぁ、いいけど・・・年と共に筋肉痛って後から追い駆けてくるから不安だわ。


芸能人が亡くなってTVニュースなどで知らされても涙なんか出ないが、今回は沢山泣いてしまった。
歌舞伎役者は片岡仁左衛門(孝夫)の大ファンだが・・・・
中村勘三郎さんは舞台で私を泣かせた唯一の役者さんで、生まれ持った卓越した才能は天からのプレゼントだと思っていた。
踊り良し、演技良し、人柄良しが舞台を征服していたのだ。色気は優しさと舞台で教えてくれた。
真に残念。
[PR]

by kumykokona | 2012-12-11 14:35 | 心の居場所