ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ

タグ:旨いもの ( 51 ) タグの人気記事


2013年 09月 09日

週末の出来事

c0233519_9593536.jpg

オリンピックが2020年東京となった。
で、母は今87歳・・・・・・7年後は?????
本人は笑っていたが。私はまだ一応大丈夫そうな70歳台で迎える。
今回そういった先を思い知らされる現実を実感した。

うぅ~~ん、長生きは素晴らしい話だが、オリンピック開催で長生きがあるわけでもないし、トルコみたいにこれからの若者がたくさんの国もあるし・・・・・・・私は前回のオリンピックを知っている。母とバレーボール実況のNHKのアナウンサー話で盛り上がった。若い人の7年後と老人との時間のありようをここまでヒシと感じるとは・・・・

さて、親友が出演の和太鼓発表会があった。てんころ太鼓と云う船が左右に揺れる事を「てんころてんころする」から発祥の祭りから呼ばれるようになった太鼓で、かなり難しいらしく撮った写真は(全て本人が嫌がるので)能面のような表情で詰まらないから本日はアップ無し。
太鼓の合奏は叩くのが巧いより舞台の構成如何で決まるなぁ~、演出の才能がある先生に師事するべきだ、が今回の正直な感想だった。
舞台の後「打ち揚げ」はお決まりのナポリマニアへ。
ジーノが支店に行ってしまったのでテーブルサーヴィスが今一で・・・・料理の味ってウェーターの存在も大切だと認識した。
c0233519_104914100.jpg

いつもジーノと記念撮影だが、料理の味が最高なマリオと。
おまけに支店の一枚を。
c0233519_10591987.jpg

[PR]

by kumykokona | 2013-09-09 10:55 | 心の居場所
2013年 08月 08日

よくぞ頑張った、チョッとだけ歳いったふたり。

しっかり猛暑になってしまった東京で、炎天下渋谷から表参道そして浅草まで、闊歩した。
そう、ラヴさんとナポリマニアでランチを戴き
c0233519_17112729.jpg

c0233519_1205260.jpg

c0233519_121166.jpg

地下鉄で浅草に行き
ドルチェは(ナポリマニアでマリノがサーヴィスで出してくださったのだが)例の梅むらの豆かんとかき氷と、食に走りに走ったふたりがいた。

ナポリマニアはランチなのでこの料理がお一人¥800-で・・・・・・信じられない値段と量にニンマリ。
アッ!そうだ、浅草で「あんです」ってアンパンが美味しいパンやさんでラヴさんは

瀬川瑛子に間違えられた。ラヴさんの発するオーラが芸能人並だったのね。
梅むらまでは浅草寺を突き抜ける。クソ暑いのに観光客がびっしりで、みんな暑いは一緒と諦めて我らも歩いた。
豆かん、豆かんと思っていたので

c0233519_1229745.jpg

食べだしてからメニューに目が行って「カキ氷」が・・・・あるではないか!
c0233519_12304670.jpg

で、注文。

今日からお勉強のラヴさん大丈夫かな?!私は何年ぶりだろうか、目が腫れて目覚めた。水分の摂り過ぎなのかなぁ~?!・・・・・・・食べすぎは分かっています。
そうだ!
興津のパル家から甘~~いハウス蜜柑が届いた。美味しい~~!!、嬉しい~~!!
c0233519_12464334.jpg

[PR]

by kumykokona | 2013-08-08 12:37 | 美味しいもの
2013年 07月 07日

勝手魔な老女の母

c0233519_951116.jpg

以前このブログに勝手魔な年寄りと母のことを話題にしたが・・・・・またも再発。
「もう、慣れたもんヨ!」てな考えで三度目以降は自信たっぷりになるらしい。
病院に行くのに、先ずはバスに乗る。私は母のバス亭より2ツ早い所から乗車。で、いつも後乗りでやって来る母をバス亭で認識、乗り込むと手を振って招く。
しかし、今回はいない、姿なし・・・・・
慌ててブザーを押し飛び降りた私。「いない」で半パニックになったのだ。道に倒れていないか?イヤ、忘れたのか?どうしたの?・・・・まぁ~、山ほどの不吉が一瞬に頭の中を駆け巡った。しばらく母のマンションへ向かい走った。のぼり坂もブレーキとなり、ふと考えアイホンをならす。違う行動で少し落ち着き、セッカチ(私もだが)な母の事だ、きっと予定より早い前のバスに乗ったのだろうと考え、バス停にまたも走って戻り次のバスに乗った。
で、電車に乗る駅のバス亭には、不安そうな老女が必死でバスを覗いている姿があった。

・・・・・・・「一時間もここに立って待っていた」とわめく。(笑)あり得ない。待って10~15分ぐらいだろう。それを一時間と言い放つ。きっと一時間ぐらいの不安だったのであろう。(涙)

出だしからこんなパニック問題でスタートの2回目手術だった。
まぁ、田邊先生の腕は最高だから母も私も安心至極で。無事成功そして無事退院。めでたしめでたし
037.gif038.gif017.gif
退院後、前回も食べたがったお好み焼き(広島焼き)を楽しんだ。
c0233519_10343525.jpg

[PR]

by kumykokona | 2013-07-07 10:41 | 身体について
2013年 06月 26日

毎年訪ねる楽しい興津

c0233519_16125499.jpg

富士山が世界文化遺産になったからじゃないけど、毎年今頃パル一家を訪ね駿河湾に浮かぶ富士山に対面するのだが・・・・・今年は雲に隠れて対面できなかった。まことに残念。
カメラを手にあれもこれもと、ブログ用の写真撮っていた私は何処かに行ってしまったようで・・・・辛うじてある何枚かをアップ。
先日TVで「静岡おでん」の紹介があったが、在住の際一度も行ってなかった青葉横丁を覗いて来た。

c0233519_1633310.jpg

こういった小さなカウンターのお店が何軒も軒を連ねている。タバコ臭くない店(吸ってる人のいない店)を第一の設定で選び入った。静岡おでんとは食べなきゃ分からない独特な味なのだ。色は黒っぽく濃いが牛の筋肉がなんとも云えぬ風味を出していて旨い。
で、食べた、食べた、が写真が一枚も無い・・・・(リンクに行ってみてください)静岡の好きなところはどんなお店に行っても、日本茶が美味しい事かな。だから焼酎のお茶割りがまこと旨い。飲んだ、呑んだ、・・・パルママは一滴も飲めない。
c0233519_1651228.jpg

翌日はパパの提案で富士山の附録のように認定された三保の松原へ・・・海抜が低い地域で津波が来ると、それは恐い地区で地価もメチャ下がっている。うらぶれ、煤けた街だがこの登録で生き返るであろう。
c0233519_16595836.jpg

c0233519_1702285.jpg

観光バスが沢山来ていた。やめてしまった土産物屋もきっと再開するのかな?松だって薄汚いし荒れている。予算が付いて来年以降が見ごろになるだろう。トイレだってきっと清潔になるだろう。
c0233519_1792185.jpg

パル一家って知らない方は何だろう?外人じゃないよ愛犬の名前がパルで我が愛犬(ヨシュア)の友達だったのだ。で、今は二匹ともこの合同慰霊所で仲良くしている・・・はずだ。
残った人間は二匹のお陰で仲良くしている。
c0233519_17193350.jpg


付録
清水港でランチ
c0233519_17244553.jpg

c0233519_17254593.jpg

c0233519_17261617.jpg

[PR]

by kumykokona | 2013-06-26 17:32 | 心の居場所
2013年 05月 12日

ムカゴが食べた~~い!

顔は昨日とあまり変化無し・・・・朝食を食べ始めると、ミルミル大きく耳の下が腫れてきた。どうも
「オタフク風邪」じゃない様な・・・・
耳か?、歯か?、どちらも特に変わった様子はない。025.gif
c0233519_10413495.jpg

新緑のみどりが瑞々しくて雨上がりの朝はすがすがしい。
c0233519_104343100.jpg

雨の水溜りに別世界が生まれていて、チョッと遊びに行ってみたい空間だ。

c0233519_10463037.jpg

昨日、ゆずぽんさんのお話に ”ムカゴ”が出ていて無性に食べたくなった。
c0233519_10522318.jpg

ムカゴ2枚の写真は5~6年前のもの。いい器だわ。もう手元には無い・・・・・・
季節の食べ物で外したくない物に「びわ」、「いちじく」、そしてこの「ムカゴ」がある。
先日、表参道のマルシェ (最近至る所に〇〇マルシェと呼ばれる市場が開催されている。ブームなのね命名が。)にも売っていたがやけに大きくて怪しく買えなかった。
本来なら教会で日曜礼拝なんだけど、ほらオタフク風邪との診断で・・・・連日のブログなんて珍しいけど無性に食べたい「ムカゴ」に思いを馳せ更新したのだ。
[PR]

by kumykokona | 2013-05-12 11:10 | 散歩
2013年 05月 10日

60歳過ぎて「オタフク風邪」???

c0233519_13263242.jpg

駿河の興津から「スルガエレガンス」が届いた。今年は作柄が悪いらしく沢山採れないそうで・・・パルママが奮闘して手に入れてくださったのだ。
実は今朝から右の耳下腺が痛く腫れて・・・・先程病院でオタフク風邪と診断された。年齢的にもう問題が無いらしく、まぁクスリを飲んで様子を看ましょう・・・・・チャンチャンとの事。ホントかしら~~?!外に出るなもないし、熱も無い・・・子供に会ったりはいけないのでしょうか?きっと駄目ね~。

c0233519_13395785.jpg

c0233519_13404741.jpg

鶏は止まり木が必要だと、どこかに書いてあったがやっと最近止まるようになった二羽。もともと白ちゃんは地面の上がいいみたいで、地面で寝ている。茶黒ちゃんは大人になり本来の習性が呼び起こされたようだ。
この大きく腫れたホッペの写真載せようと撮ったが・・・あまりに無様で。皆さんが魘されるといけないから止めた。
調子が良ければチョッとお話したかった事が「食の安全」お時間と興味があったら是非覗いてください。問題が溢れています。
[PR]

by kumykokona | 2013-05-10 13:58 | 美味しいもの
2013年 05月 03日

十割蕎麦と日本酒にはまって♪

c0233519_1053781.jpg

フェイスブックで知り合った、十割手打ち蕎麦屋・宮川氏の店へ遊びに行った。
久々の夜の街はサラリーマンが、甘いものにたかる蟻の様に立ち呑み屋に群がっている。
c0233519_10591537.jpg


初めてのご対面だったがFBは顔写真があるので、何回か通ってる店主のような気がして・・・ただ、実物のほうがお若くて後ろから年いったもう一人が出てくるんじゃないかと勝手に思ったわたし。
十割蕎麦を打つのは非常に難しかったわたし・・・腕と蕎麦粉に問題が。と、いいわけが先行してたなぁ。
ソバリエ宮川氏から貴重な情報を戴きその問題解決が見えた。
ここ
「御清水庵 宮川」では越前(福井県)の歴史を重ねた原種蕎麦粉が入手できるらしい。蕎麦粉の性質が十割にむいているのだ。
深い蕎麦のかおりと、ストンと力を抜いた素朴な味に何も付けずひたすら一枚を食べてしまった。
c0233519_1124896.jpg

旨い。
難を申せば製麺機を使いの切りで・・・・これが少し味の奥行きを阻んでいる。しかし、旨いは蕎麦だけじゃなかった。
その昔(バブルの頃)日本酒の利き酒会や飲み歩き会をしていたわたしが忘れていた世界をトントンとノックをされたのだ。ここの日本酒、いや2000年代の日本酒は変革していた。
その昔はフルーティな味と切れのある辛さが持て囃されたが、ここで飲んだ酒は味に対する次元が違う。まぁ、いつものフレーズになるが、メニューじゃ味が分からない。リンクに入って酒の銘柄もチェックして飲んで下さい。
[PR]

by kumykokona | 2013-05-03 11:59 | 美味しいもの
2013年 04月 26日

嬉しい宅急便

c0233519_1129512.jpg

この池の近くに例の二羽が放浪している。
反転させ池の中に住んでいる「鯉のぼり」をアップしようと思っていたが、それより凄い物が届いた。

じゃ~~ん!駿河湾興津のしらすだ。パルパパからのプレゼントだ。
c0233519_1135689.jpg

お礼のメールを打ちながら、お行儀悪い私は齧り付いてワンパックをペロリと012.gif

さてハンサムボーイは初節句だ。
大きなお口に
歯が生えた
それを撮ろうと狙ったが・・・・・・
c0233519_11424267.jpg

瑞々しいお涎があふれている・・・しか撮れなかった。
[PR]

by kumykokona | 2013-04-26 11:47 | 美味しいもの
2013年 04月 18日

高血圧、高脂血症、を避ける方法について。

c0233519_919720.jpg

      ★  この子と一緒でネコ被ってるあなたに・・・・・★
自分の体内がどうなっているのか、覗くことが随時出来たらどんなにいいだろう・・・・と妄想する私だが、またも凄い本を発見した。
「加工食品の危険度 調べました」渡辺雄二・著と云う雑誌だ。
昨年の10月発行で今年3月までに第6刷発行されている。かなり新しい情報だと思う。
(2012年7月調査データーだそうだ)
c0233519_930367.jpg

で、読むより実物写真を載せ×と△と〇と◎で評価している。まぁ、たった143品目だがこれで大方の様子や表示の把握ができる。
前回、冷蔵庫の調味料が不使用や使用頻度の減少で賞味期限が切れた話をしたが、高血圧などで「塩分」控え目の結果と思われた方が多かったがそうでは無い事が、この雑誌から理解出来ると思う。
発などで福島の作物や水揚げされた魚が売れないと云われている。確かに子供達には食べさせたくないのはこの私もそうである。しかし、私は先が見えてる年齢だ。大いに安いし買って美味しいを味わっている。
今日の話はその
恐さ ではなく毎日口に入れてるものが添加物の温床で、まこと恐ろしい状態になっている事実の話なのだ。「日本人の二人に一人が癌になる」と云われている現在、何故そうなのか?が、この雑誌からも充分推移できる。
食品添加物は、食べ物とはちがうって知ってますよね。食べ物はたんぱく質、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどを含んだわれらの身体をつくる、育むものですよね。ご家族で(もちろん子供を交えて)この雑誌を囲み話し合ったらいいと思うなぁ~。私が学校の先生だったらこれを子供達と考えたいな。

アマゾンは売り切れ、楽天で購入した。
株式会社 三才ブックス
”加工食品の危険度 調べました” 
渡辺雄二 著
[PR]

by kumykokona | 2013-04-18 10:28 | 身体について
2013年 03月 20日

放し飼い鶏の卵だよ!♪♪♪

c0233519_940174.jpg

旨い!甘くて旨い卵だぁ。
食べ過ぎちゃいけないと心に誓い、戦っている私がいる。
c0233519_9424079.jpg

「健康な卵は健康な鶏からしか産まれない」
新潟県畜産協会が認定したクリーンエッグ生産農場のお試し卵を注文した。前回のリンクで酷い農家話でウンザリなさった皆さんにお詫びの情報だ。是非注文して食べてみてね。初回の注文は一回だけ凄くお安くしてくれるのだ。
人間の子供も環境のいい食生活を送れば素晴らしい、いい大人に育つと先ごろ「学校給食」の勉強をしてきた私。鶏だって豚だって牛だって一緒だ。この学校給食も恐ろしい現状が広まっている。これはまたの機会に話すとする。
では、お試しあれ038.gif
ここから注文できる。


[PR]

by kumykokona | 2013-03-20 10:11 | 美味しいもの