ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ

タグ:旨いもの ( 51 ) タグの人気記事


2012年 06月 27日

WiFi に振り回されて

c0233519_15322880.jpg

パソコンやアイホンのデータ通信をイーモバイルのWiFiで行っている。6月に入った頃から何気に接続が断続的に圏外になりタイミングが悪いと何も出来ないのだ。訪ねたコメ欄でも中々送信出来なかったり、消えたりにはウンザリでそのままパスしてしまったりがここ数日続いている。コメを打ち込んで消えられると何を書いたかその瞬間、頭に血が昇り忘れる・・・・・でなくても調子の悪い頭と眼の持ち主である私には悲しい事なのだ。ここまで打つのに3回も圏外になった。ありがたい事にエキサイトは消えない、楽天は全てパーになる。また、圏外だ。

c0233519_15552586.jpg

今朝買った野菜。トマト5個、とうもろこし1本、ジャガイモ、茄子、インゲン、ピーマンで¥700-なり。初物のとうもろこしは柔らかく甘くてもっと買えば良かったと後悔しているが、直売所が争奪戦なので沢山は難しいのだ。トマトは木で完熟するので素晴らしい味だ。
お昼にラヴさんのページで紹介されていたマヨネーズを使わない大人のポテトサラダを作ってみた。旨い。大失敗は証拠写真をすっかり忘れていたこと・・・・・・
ふぅ~~、圏外・圏外圏外だ!本日これまで。
[PR]

by kumykokona | 2012-06-27 16:17 | 美味しいもの
2012年 06月 13日

藪に行った。それも浅草の。

藪、更科、砂場
って何のこと?って・・・・「おいしんぼ」って漫画が一時はやりグルメが台頭した日本。が、あった。
私が蕎麦打ちを勉強したのはそんな頃だったけど。
色んな蕎麦屋へ食べに行ったが先日NHK番組で大々的に職人さん紹介番組があった。その中でこの浅草(最近よく行ってるわね。)の
並木藪蕎麦屋が出てきた。
で、行った事なかったから行ってきた。
c0233519_19522293.jpg

NHK様さまで修学旅行の生徒まで並んでいる。いや~~、恐い。結構なお値段の蕎麦だ。子供が食べる料金じゃない。でも、ネットなどで旨い物話は好きな年齢なのか何組か子供集団がいた。
うぅ~~ん。不味く無いが旨くも無い。
c0233519_200786.jpg

値段から考えるともう行かない。
不味くないから誤解なさるな。最近値段も判定基準の私、この蕎麦屋の次に訪ねたのが煎餅屋。  旨い!の一言。一枚120円でエラそうなばあさんが売ってくれる。(値段を訂正した)
入山せんべい。
爺さんがいるからこの味が・・・・・って思うのは私だけかも。でもそうだと思う。堅くて軽くていい味の固焼き煎餅だ。因みに一枚百円(120円)は高いのか丁度なのか食べてみてくだされ。
こうしてまたも外人と修学旅行の子供たちで、押すな押すなの浅草へ行ってきた。
ごめんなさい!リンクの藪蕎麦がへんです。ここに新たなリンクを。
[PR]

by kumykokona | 2012-06-13 20:25 | 美味しいもの
2012年 05月 19日

大好きな花と 大好きなナポリ・マニア

c0233519_11182912.jpg

ラヴさんが遠路はるばる忘れられないイタメシ屋(ナポリ・マニア)へやって来た。

ここの味は味覚を大きく刺激する不思議な出逢いをもっている。

で、味をキャッチしてしまうと
虜になる。何度でもこの旨さにトップリと浸りたくなるのだ。
c0233519_11323653.jpg

今週はこの私も虜の運命かな14日と17日の2回も来てしまった。

たったひとつガッカリだったのは、もてなし上手のジーノが家族を連れてイタリアへお里帰りで・・・

彼の素晴らしい ”もてなし”を受けれないなんて半分損をしたように思えるのは私だけじゃないだろう
c0233519_11451752.jpg

c0233519_11463122.jpg

こんなにイタメシに嵌るのは何故だろうと考えた。自宅で同じ味を真似出来ないからか。

自家製チーズやソーセージは深い海の底まで潜って(海の物じゃないけど)、やっと手に入れられる味わいだからか。

シンプルでいて深い って染物かい?(笑)   たかが食事ではないかい?

でも旨いものって、口と脳味噌と胃が納得しなきゃ・・・・・ね!
c0233519_12135914.jpg

c0233519_12165826.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-05-19 12:18 | 美味しいもの
2012年 04月 30日

新茶の旨さ(*^^

c0233519_1154115.jpg

日本人ならではの、この時季味わう日本茶がパルちゃん家から届いた。
私は静岡県出身なので子供の頃から旨い日本茶を楽しむのが好きで何よりの戴き物だ。
母からお茶の煎れ方を習い、娘にも美味しく煎れる方法を伝授した。
お茶を味わいながらその娘の愉快な話をフト思い出した。お茶は正しく煎れるのと適当に煎れるのでは味がまるで違う。それを知っていた娘はその昔、友人宅で正しくない煎れ方をしそうな友人の母親の手を優しく抑えたらしい。お湯を急須に入れ直ぐに注ごうとするのを何気に阻止したのだ。湯の温度もヒヤヒヤらしかったが、それにしても急須でしばらく茶葉の開くのを待ち味と香りを出さねばならぬと知っていた娘。
美味しい日本茶の味も知っている娘。友人の母親は何故手を抑えられたか分からなかった様だ。

c0233519_1151250.jpg

つい先ごろ爛漫だった梅。こんな可愛い実をつけていた。
[PR]

by kumykokona | 2012-04-30 11:56 | 美味しいもの
2012年 04月 17日

頭の活性化 (よんの会)

c0233519_1642894.jpg

またもカメラ無し、アイホンで撮る事も忘れのドジな私を嗤ってくだされ。
年四回の俳句勉強会が無事に済み、打ち上げはいつもの手打ち蕎麦家東吾で旨い蕎麦と熱燗を楽しんだ我等。
なのに・・・写真が一枚も無いとは・・・
で、恒例の短冊も今回は書き手の方がお休みで次回へと。

・・・・・最近は母相手の会話ぐらいしかなく私の頭は老人モードへと移行中・・・で、かなりヤバイ状態だ。救ってくれた俳句の仲間たちつんつんと固まりツツの頭脳を刺激して ”今”に引き戻してくれた。あぁ~、年四回じゃ駄目になる~~かも。

4月2日の「よく噛む食事」の窓ガラス雲を詠んだ。先生から〇を戴いた。
ビルの窓 春風連れて 雲覗く
c0233519_173007.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-04-17 17:33 | 俳句
2012年 04月 11日

桜づくしに筍ご飯

c0233519_16512444.jpg

近所の野菜即売所に筍が今期初めて出た。一袋、大小3個入って¥300-。
早速、朝食に一緒に売っていたカブの小さな実とその葉を合せ、筍味噌汁を作った。
時季のものってど~してこんなに美味しいのかしら・・・(ニコニコ笑)
で、今は昼食用に筍ご飯を炊いている。いい匂いがして来た。
c0233519_173754.jpg

時季と云えば今はさくらだ。
c0233519_1765571.jpg

c0233519_1782692.jpg

c0233519_1795992.jpg

c0233519_17105946.jpg

そして反転画像の元を。
c0233519_17125081.jpg

本日の写真は全てアイホンで撮影。
[PR]

by kumykokona | 2012-04-11 17:17 | 美味しいもの
2012年 04月 07日

魔法の料理

c0233519_178341.jpg

最近は食べる事しか興味が無いのがバレバレのブログネタばかりだ。
友人(にっと&かふぇ)が 発酵蔵カフェ かもし堂をブログで取り上げた。
今はやりの ”麹”(発酵食品)を使った食堂だ。食材を自然の力だけで熟成させもとの食材に無い美味しさや有効成分を生み出す発酵食品。発酵という                            魔法で乳酸菌、酢酸菌、イースト、ビール酵母などが繁殖し独特な風味や旨み香りが生まれる。
その魔法料理を食べに行った。

c0233519_17241827.jpg

c0233519_17244641.jpg

で、もう一つニットも習った。何十年も編んでいない私、思い出すのに暫しの時間が・・・
テトラ型の小物入れを毛糸で編もうというのだ。”にっと&かふぇ”の彼女は仕事とは別に編物の先生もしている。(超スーパーウーマンなのでブログも覗いてくだされ→にある)
左目が駄目だから(この駄目って漢字はここから来ているのね、目から)遠近感がまるで無い。編物の目をキチンと把握するのが結構しんどいなぁ。
少し練習してチビ達(孫)に何かを入れオーナメントだヨ、とプレゼントしたい。

イースター記念礼拝をして来た。
c0233519_1650224.jpg

イエスがゲッセマネの庭で可能なら逃げたいと切に願った「杯」は人類の罪
に対する神の怒りと裁きの杯であった。人類の救いをご存知だったイエスは辛くとも従った。
そして十字架に架けられ葬られ・・・三日目によみがえられた。
その「復活」をお祝いしてきた。
[PR]

by kumykokona | 2012-04-07 17:56 | 美味しいもの
2012年 04月 02日

よく噛む食事

c0233519_1615201.jpg

普通、窓の中から雲を見る。雲は川や池そして湖に潜るのが好きでよく遊んでいるが都会の雲はビルの窓も好きらしく至るところにいた。

無残に太った私を心配して親友が、秘策対策を携えそれをプレゼントしてくれた。
ダイエット酵素
朝、目覚めとコップ一杯の水と5ツブのタブレットを飲む。夜寝る前にコップ一杯と5ツブを飲む。の繰り返し・・・

c0233519_16292439.jpg

秘策の伝承前のランチは玄米と魚で よく噛む食べ方を習った。
本格的に身体を良くするにはベジタリアン的な食事方法があるらしく、追々習うが制約が多く一代決心が必要だ。彼女は愛するダーリンの為に一生懸命でそれなりの結果が出ているようだ。
東京の真ん中には(今回は丸の内近辺)自然農法の野菜や果物を使って食べさせるレストランが増えてきている。結構いいお値段なのにどこの店も満席で ”お金持ち”が身体を労わる食に走り出している流れを感じた。

c0233519_16512650.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-04-02 16:54 | 身体について
2012年 03月 31日

ナポリマニアあぁ~~ナポリマニア

c0233519_1116826.jpg

仕合せな顔したふたり。そりゃ~美味しい時期に入ったスパークリングワイン片手に毎回唸る味付けの数々に至福を謳歌しているんだもの。

c0233519_11214725.jpg

まずはワインから。イル・カンパノーネといふ今からが飲み時の微発泡ワイン(鐘の形からの名前だそうだ)で、再会祝して乾杯。好きな味と香りのワイン・・・嵌りそう。

c0233519_1126577.jpg

前菜はランチにも付いている野菜や魚のマリネ。
「うわぁ~~、いいお味ネ~」とラヴさんは吠えた。

c0233519_11335865.jpg

                        ナポリの煮込み
c0233519_11362480.jpg

                         本日の素材
ここの自家製ソーセージは独特の旨さが凝縮されている忘れられない最高の味だ。

c0233519_11415564.jpg

季節の ”しらす”と ”ポルチーニ”、トマト味とクリーム味の2種にして焼いてくれたピッザ。
しらすのピッザは生まれて初めての経験だ。ムムムむ、メチャうまい!

c0233519_11481115.jpg

                  トマト、ルッコラ、アンチョビの自家製パスタ
この辺まで来るとかなりかなりズッシリとお腹に来だす。ふぅ~と・・・まだまだ。がんばれ~~!

c0233519_11551163.jpg

メインだって。
自家製の例のソーセージを縦半分に割り、その上にチーズをのせきのこのソースと菜の花を添えたもの。
全世界を探してもこの味はこの店だけのものだ。
ドルチェは一番始めのフォトの、ラヴさん前にあるコヒーに浮かんだアイスクリームと私の手元のレモンチェロと云う食後酒。
よく食べ、よく飲み、よく喋った楽しい食事だった。
[PR]

by kumykokona | 2012-03-31 12:15 | 美味しいもの
2012年 03月 29日

どこまでも衝撃な花束

c0233519_14435572.jpg

二年ぶりの再会。

いわゆるブロ友の彼女が遠路はるばる金沢から来てくださった。私がべた誉めするイタメシへLet's Go。
その彼女の 素晴らしいおみやげがこの花束で

そして彼女は右側にある ”お気に入りブログ”の「お花に囲まれて」のラヴさんだ。
楽天からエキサイトに引越したのも彼女の存在が大きく作用している。
そして今回はもう一人このエキサイトで内容が濃いブログを重ねている友人もイタメシに合流した。
そもそもこのイタメシ屋の発見者なのだ。 「にっと&かふぇ」のyumiyaneさんだ。

このラヴさん・yumiyaneさん お二人は仕事の内容も酷似していて頭脳の良さもぴか一、創造性に長けた魅力のある熟熟女だ。こういった女性はなかなか簡単には見つけられない。ましてや知り合いになるのは難しいと思う。私は運よく(?)このお二人に付き合って貰っているわけで・・・
c0233519_15424913.jpg

で、夕べはチョッと遅く布団に入ったが、朝早くからこの花たちの気配に起されてしまった。
花は心の棲家なんだと・・・
次回はそのイタメシ屋の美味しさをお知らせするね。
c0233519_1604362.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-03-29 16:04 | 心の居場所