ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ

タグ:自由 ( 32 ) タグの人気記事


2013年 07月 28日

価値観の相違って?

c0233519_9394640.jpg

今朝発見!!
「・・・・・・・・分からないなぁ~」と、思わず嗤ってしまった。
日常ここで生きているニワトリを観察した事が無いヤカラが作成か?

まぁ、大好きな二羽はもう姿を見せないから、いいやぁ~。
それにしても視点の違う、感性の無い立て札に少し涼しく(寒く)なった私。

最近はまるで人間に慣れてない(写真を撮るのも難しい)すぐ逃げて隠れる黒が一羽いる。
c0233519_950737.jpg

鳥骨鶏なのか分からない。この一羽が、立て札の如く迷惑かけているのかしら?人間を見たら直ぐ逃げて隠れるのに何が迷惑なのやら?
そうやってこの公園の池周りを眺めると、なんと幾つもの立て札や注意書きが乱立していた。公園の管理担当者が変わったのだろう。自分の感性に合わない、自分が考えられない営みが理解できず意味不明の坩堝からの喘ぎを注意書きで済まそうとしている。

最近とんとブログが億劫になって・・・・でも自分の日常の一部、欠片、なんだと奮起してみたが・・・・心が枯渇してしまったようだ。暑さに参っただけならいいが015.gif
[PR]

by kumykokona | 2013-07-28 10:15 | 散歩
2013年 07月 07日

勝手魔な老女の母

c0233519_951116.jpg

以前このブログに勝手魔な年寄りと母のことを話題にしたが・・・・・またも再発。
「もう、慣れたもんヨ!」てな考えで三度目以降は自信たっぷりになるらしい。
病院に行くのに、先ずはバスに乗る。私は母のバス亭より2ツ早い所から乗車。で、いつも後乗りでやって来る母をバス亭で認識、乗り込むと手を振って招く。
しかし、今回はいない、姿なし・・・・・
慌ててブザーを押し飛び降りた私。「いない」で半パニックになったのだ。道に倒れていないか?イヤ、忘れたのか?どうしたの?・・・・まぁ~、山ほどの不吉が一瞬に頭の中を駆け巡った。しばらく母のマンションへ向かい走った。のぼり坂もブレーキとなり、ふと考えアイホンをならす。違う行動で少し落ち着き、セッカチ(私もだが)な母の事だ、きっと予定より早い前のバスに乗ったのだろうと考え、バス停にまたも走って戻り次のバスに乗った。
で、電車に乗る駅のバス亭には、不安そうな老女が必死でバスを覗いている姿があった。

・・・・・・・「一時間もここに立って待っていた」とわめく。(笑)あり得ない。待って10~15分ぐらいだろう。それを一時間と言い放つ。きっと一時間ぐらいの不安だったのであろう。(涙)

出だしからこんなパニック問題でスタートの2回目手術だった。
まぁ、田邊先生の腕は最高だから母も私も安心至極で。無事成功そして無事退院。めでたしめでたし
037.gif038.gif017.gif
退院後、前回も食べたがったお好み焼き(広島焼き)を楽しんだ。
c0233519_10343525.jpg

[PR]

by kumykokona | 2013-07-07 10:41 | 身体について
2013年 04月 22日

二羽と一緒

c0233519_1016093.jpg

春たけなわのこの時季なのに昨日はメチャ寒かった。
今朝の散歩も着込んで出たが、日光が恋しい体感で二羽も日向に移動していた。
一緒のショットを(*^^

c0233519_1020455.jpg

黒ちゃんは黒じゃなくこげ茶になって来ている。朝は動き回り中々一枚を撮らしてくれないのだ。寝てない時は落ち着きが無く、あっちゃこちゃで「コケコッコ~ウ」と大きな声でほえる煩い二羽だ。

最近ブログの内容が変わったとご指摘があった。今一番の興味を取り上げているだけで・・・・何を食べた、何処そこへ行った、こんなものを観に行った、買い物をした・・・・でもいいけど
はまってるいる食の問題、しばらくマイ・ブームにお付き合いください。恐いもの見るのも必要なんですヨ(笑)原発だってあの災害が無ければ、ここまで問題にはならなかっただろうし・・・・・
本日の恐い添加物はマクドナルドのハンバーガーだ。
c0233519_10435113.jpg

左のバーガーは4ヶ月、ビックマックは2ヶ月経ってるそうだ。
昨日友人から借りた本は添加物の元トップセールスマンだった
安部 司著の「食品の裏側」。
廃棄寸前のクズ肉も30種類の添加物でミートボールやパテに甦るとか。
ここまでおかしな食が蔓延しているなんて・・・・病気になるのが当然のようで恐ろしい。あの世の入り口でこの世に帰された私は片目がおかしくても、こうやって意見や思いを発信できるのだと気付いたから・・・・・

[PR]

by kumykokona | 2013-04-22 11:09 | いのち
2013年 04月 02日

あらもう四月なのネ・・・・・

雨音で目が覚めた。TVから夕方より雨脚が強くなると注意が025.gif
二羽の鳥骨鶏の様子を視に散歩に出たがビショ濡れになってしまった。
何処に雨宿りをしているか心配して探したが・・・・

二羽は「その先に行けば雨が無くなる」と思っている様に走りまわっていた。鳩も濡れそぼつ、カラスもビションコで、もちろん二羽も水が滴っていた。
この写真は昨日の夕方、まだ17時なのにもう寝るつもりらしく。
c0233519_11102560.jpg

黒ちゃんは綺麗な毛並になってきている。
c0233519_11115885.jpg


久ぶりの大雨だ。
そして久しぶりのブログだ。

6月から東京渋谷で上映する、予告のYou Tubeだがご覧ください。

[PR]

by kumykokona | 2013-04-02 11:22 | 散歩
2013年 02月 20日

「チャッピ」って、僕を呼んだ?

c0233519_1553252.jpg

「なぁ~~に???ぐらんまさん。・・・・そうかぁ、お友達の話をするって約束してたネ。たくさん、いるからなぁ~。悩むなぁ。じゃ、最近の事件を。」

★声出しちゃいけないョ。
                捕まったら大変だもん。

c0233519_16181.jpg

★あの子は逃げ遅れたのネ。
             バカな人間と一緒にいるから捕まったんだヨ。

c0233519_164362.jpg

★あいつらは飛んで逃げてる。
               賢い、賢いネ。

c0233519_1682445.jpg

★あぁ~~~、雪に足を捕られ、必死だネ。
               早く~!逃げて、逃げて!!

c0233519_16111427.jpg

★その体重でもって、階段から逃げるのは・・・・・
                           チョッとネ。

c0233519_16134913.jpg


次回は働き者の友達を紹介するね。じゃぁ!070.gif
[PR]

by kumykokona | 2013-02-20 16:21 | 鑑賞する事
2013年 02月 16日

緊急のお知らせ!?

また脱走していた。
去年このページで人気者だった孤高の鶏君またも脱走した。仲間なのか子分なのかを引き連れて二・三日大きな声で「コケッコ~~!」と吠えている。
c0233519_11451475.jpg

見した時は辺りが暗くなった夕方だったので、白い物が捨ててあるように見えた。近付くとニワトリではないか。
のびきって倒れているので、思いっきりビックリし(死骸かと思ったからだ)ガサゴソと音を立てながら側に行き覗いた。私の気配に「なぁ~に?」ってな感じで頭が動いた。でも眠いらしくそのまま倒れている。お休みを邪魔しちゃ悪いので、この日はそのまま別れた。気になる翌朝、散歩コースは違うがいそいそと例の場所に行ってみた。

c0233519_11593444.jpg

なんと二羽でウロウロしている。放浪癖を子分に教えているみたいで楽しい。
またしばらく自由を謳歌するのかしら?

突然いなくなったあの頃、出遭う人達の心配話が懐かしい。きっと今度は何時までいるのかしらが話題になるのだろう。
貴重な鳥骨鶏だ盗まれないように用心してね。鶏君。
c0233519_19562485.jpg

さっきの二羽。慣れた彼はもうグッスリ寝ていたが、初めての黒ちゃんは私の気配に目を開けた。
[PR]

by kumykokona | 2013-02-16 12:12 | 散歩
2013年 02月 14日

バレンタインに米寿を迎え

c0233519_20582440.jpg

お誕生会は幾つになっても嬉しいのでしょう。すごく喜んでくださった。良い歳をとるってこう云う事で、これって見習いたくても相手のある事。人徳のなせる業なんだと・・・・・・認識。
c0233519_2131062.jpg

会場は根津の駅前にあるビーフシチュウとcoffeで有名な
ゆうcafe
c0233519_2194836.jpg

静かな慶応ボーイの爺様だが人間の生き方を正しく教えてくれた人だ。俳句の会で出会い、頭のよい人、賢い奴、素敵な爺様でファンは多い。
日本男児の最後かも・・・・・いいか良くないかは別物として、平板な言い方で言うと晩年を「おめかけさん」と楽しんでいる。本人曰く家族は知らない、らしいが、本妻さんがボケで亡くなりあえて彼女と晩年を、長唄や俳句で楽しんでいるのだ。ひたすら静かに・・・・老年のツガイは素敵だ。一般人にはサラリとできる事じゃない。
キチンと本妻を看取りその後を彼女と楽しむ・・・・・綺麗だ。いやらしさが無い。
もし、自分の父であったら?
許すのか攻めるのか・・・・どうなのかな?

こういった男性が消える。いなくなる。正しく(?)女性を擁護して手を差し延べる。わけのわかった振りの不倫とは根本が違う。遊びじゃない人生をかけた男女なんだろう。
そう云いながら私はクリスチャンで・・・・・・・・・・・・・・

c0233519_2219291.jpg

[PR]

by kumykokona | 2013-02-14 00:00 | 思い出の入口
2013年 02月 09日

犬さんを楽しんで♪♪♪

今日は仲良しのお話をいくつかしますね。僕の名は「白チョッ黒」です。
c0233519_10204130.jpg


一番の仲良しはモデルのお仕事をしてます。
最近はお帽子が流行ってるって、言ってたヨ。

c0233519_10234763.jpg


この子は生まれて初めての雪に、恋しちゃったんだ。
c0233519_1026492.jpg


で、この子は飼い主さんお手製のぬいぐるみに恋しちゃってサ・・・・もう、病気みたいなんだ。
c0233519_10282339.jpg


こいつは子猫に好かれて、一日中スリスリばかりされていて・・・・怒っちゃいけないって困ってるらしい。
c0233519_10325469.jpg


虫の居所が悪い飼い主さんに、一日中叱られて
「いつまで怒っているのかなぁ?」・・・・・・・・・・・・・
c0233519_10372071.jpg

で、大事件が起きたんだ。
c0233519_10423983.jpg

はるかかなたに泳いで逃げ出しちゃったんだヨ。

犬族はカメラの前だと「いいお顔」してしまう。カメラの向うに人間がいるからで、猫のようにシビアな顔は撮れないみたいだ。
[PR]

by kumykokona | 2013-02-09 10:51
2013年 01月 12日

若者の生き方

c0233519_9473314.jpg

この雑多な商店は床屋さんだそうで、でもって歯医者さんでもあるらしい。イキトス在住の彼はここで久ぶりに髪をカット。中々の男前に変身していた。その変身料金が日本円換算で90円とか。
c0233519_9565537.jpg

これは一応ペットとして売られてると思いきや、お店のペットなんだって(笑)
髪を切る前の彼を本日はアップする。

c0233519_1002861.jpg

子供じゃない人が指が攣りそうなピース姿の写真・・・・どうも好きになれない。ピースしてなかった一枚だ。
彼に断りを入れフォトを簡単にアップしているが、彼はアップに莫大な時間がかかるらしい・・・・
多少遅くても文句の言えない環境の国はたくさんあるのだと、我が身を反省。イラつくのは止めようと・・・・

30年前にエジプトをグループツァーした時の現地在住の日本人ガイドを思い出した。

オサム君。素晴らしいガイドで一気にツァー客を纏め上げ、エジプトの歴史の一端を「ラムセス2世」でもって繋げ素人が楽しむ歴史と遺跡を教えてくれた。あの旅行は彼でもって成り立っていたし、いつまでもこうやって思い出すのも彼のお陰だ。
若者が自然や歴史そして国籍、民族の違いを身体で知るのは素晴らしい。
コメからフェイスブックに関わっている方が少ないことに気が付き、その一端をお見せしたわけ。
[PR]

by kumykokona | 2013-01-12 10:36 | パソコンの世界
2013年 01月 08日

ペルーアマゾンの河口で

あらぁ~と、気が付けばもう年明けから一週間経ってしまった。
ブログの更新せねば・・・・・・しかし気楽な面白い話題が転がっていない。(>.<)
ブログで全国の方と何気に知り合い話題を共有し楽しむ日々に閑話休題的存在が現れた。

フェイスブック
ブログより胆略的に、知人、友人、未知の人、最近知り合った若い人、おじいさん、etc、と際限無く関わりを持とうと思えば持てるサイトだ。中には、こいつ何なんだって言いたくなる位 「友達リクエスト」や「知り合いかも」を振り回している人もいるが・・・・・
一応どこのだれであるかが判明できるので、後は自己責任で輪を広げる事が出来る。
どうやっても行き先が分からなかった高校時代の友人と再会できたり、地球の裏側で生活している人に毎日意見交換が出来たり、WEBがあるから可能な交流が難なく楽しめるものだ。嫌なもの、いらないものは自分で排除、削除できる。だから常に居心地良い
自分のWEB基地
になる。ブログは自主的に訪ね、探し、居場所を見つけるが、FB(フェイスブック)はある意味私の意向を先回りしてくれるから面倒でない。まぁ、色々書いてもやってみなきゃ、メニューの写真を見るだけで味があじわえるわけ無いと同じだ。
c0233519_11132288.jpg

で、最近ある若い男性(笑)から 「友達リクエスト」 とやらが私のページに来た。彼がどんな人か彼のページへ行けば顔写真も出身校もここ数年の活動も見知る事ができる。彼の発信している記事も読める。どういう人達と繋がっているのかも分かる。
その彼は2011年夏過ぎにペルーアマゾンの入り口にあるイキトスと云う所に住居を構えたらしい。
それこそ今日のアマゾン河を覗かせてくれる。わくわくしながら食べた猿の味を想像するなんて素敵じゃない?

この続きはまた今度。眼が調子悪いので中止。
[PR]

by kumykokona | 2013-01-08 11:32 | パソコンの世界