ぐらんまさんの日々

kumykokona.exblog.jp
ブログトップ

タグ:自由 ( 32 ) タグの人気記事


2012年 11月 18日

雑談でもしましょうか(*^^

ブロ友 だいちゃんから更新のrequest (commissionnのほうがいいかな?)があった。

ふと、これを書きたいと思っても何だか面倒で空しくって備忘録といった思いが湧いて来ないのだ。
c0233519_11453849.jpg

一番上の孫が俳句を創ったと娘がメールをくれた。
弟が わたしを見つけ 手を伸ばす
仲良しのふたりの光景が目に浮かぶ。
そうかぁ~、きっと国語の時間に俳句や短歌の勉強したのね。今度逢ったら聞いてみようと思った。
俳句の約束事である季語などを、うんぬんせずに単に五・七・五で情景や心情を表す、リズムの日本語を習ったのであろう。
今年5月に誕生の弟が、おね~ちゃんを認識し喜ぶ姿はいいものだ。
読み手が共有できる句が一番で、それが難しいものなのだ。へそ曲がりの私は思い込みの句が多く・・・今一だなぁで、孫にしっかり教えられてしまった。
c0233519_1212560.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-11-18 12:04 | 俳句
2012年 10月 31日

もう終わりなのね十月・・・・

c0233519_1048635.jpg

ボヤァ~としてたら、もう十月が本日で終わりだわ・・・・何も無いけど更新しなきゃ。

c0233519_10504032.jpg

胡麻畑のその後は「ほうれん草」だった。栄養分を吸い取られた土地のほうれん草らしい・・・・
豆乳とほうれん草、豚肉ロースのシャブシャブが無性に食べたくなった私。
昨日はあるページでカレープランツが出ていて 「そんな植物があるんだぁ~」と検索に出かけ、夕食はカリースープになったけ。
ふう~~ん、暇人なのに何もしていない。こんなに時間を無駄にして、

どうなるんだろ?
c0233519_1154133.jpg

水溜りに森が入り込み、新たな世界への入り口を見せてくれた。さあて、年末に向かって行ってみようか。
[PR]

by kumykokona | 2012-10-31 11:17 | 散歩
2012年 10月 01日

朗報がひとつ!

c0233519_16144417.jpg

先日「重要文化財・関家住宅を訪ねる」と云う都筑区役所(私が住んでいる区だ)主催の歩こう会に参加した。
その道中に例の行方不明のニワトリ君を発見出来たのだ。
c0233519_1624259.jpg

彼の居たせせらぎ公園の池を渡った所に有る「古民家」で、雌鶏のお尻を追っていた。管理人さんは笑いながらこの雄鶏の気まぐれを話してくれた。
c0233519_16292416.jpg

飽きると逃げ出し浮浪者のように隣の公園でベンチなどを家にするのだそうだ。その時期に私は彼と出遭ったらしい。この古民家は時間で入り口が閉まるので、散歩時間ではこの管理人さんとも会えなかったわけで・・・
で、鶏は小屋に仕舞うのと雌鶏に思いを寄せているので、私の目には触れなかったようだ。

ちなみにこの鶏はかの有名な鳥骨鶏なんですって。
c0233519_16472459.jpg

この歩こう会に参加したそもそもが、この「関家住宅」でここも毎朝この前を歩きながら見てみたいなぁ~で応募したのだ。
関家は江戸時代に代々名主を務めた、ここら辺では大変名家だそうで86歳のお爺ちゃんが独りで住んでいるのだ。

c0233519_171630.jpg

とまぁ~、本日はニワトリ話をしたかったわけで、歩こう会はまだまだ延々と3時間10キロ続くが・・・これまで。
[PR]

by kumykokona | 2012-10-01 17:10 | 散歩
2012年 09月 09日

「不二」と云う名の和太鼓

c0233519_16543968.jpg

彼の名は佐藤健作
c0233519_16551317.jpg

和太鼓に選ばれた男だそうだ。
恒例の我が親友の太鼓発表会が日本青年館大ホールであった。そのゲスト出演が彼で、まこと大きな和太鼓を自在に操り生きた音、響きを観ている我らに注ぎ込むのだ。
c0233519_16155084.jpg

仕掛け花火や尺玉大花火を観ているような錯覚に陥る迫力に度肝を抜かれ、久しぶりのサティスファクションで大満足を味わった。

友人は習う時間帯が家庭の事情で夜に行けないので・・・どうも年寄りグループとの競演で・・・・もったい無い状況になっている。もっと若い人の仲間で打つほうがいいような。それだけレベルアップしたと云う事かな。
c0233519_16344860.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-09-09 16:56 | 音の世界で
2012年 08月 27日

頭の中での地図

散歩のコースが二通りある。
朝は太陽を背に小さな森を切り開いた茅ヶ崎公園方面へ。夕方はその逆で早渕公園を巡る。で、この二つの公園は ”せきれいのみち”と名付けられた遊歩道でつながっている。大雑把に我が家から、楕円形にグルリと10キロ歩こうと思えば一周出来るコースを朝と夕方に分けているのだ。
玄関を出て右に行くか、左に行くかの話。夏場の太陽は容赦がないから左コースを選択。この左コースにアズキの畑や樹の上の猫がいる。

c0233519_1232880.jpg

で、つね日頃行ってみようかどうしょうかと迷うポイントがあって、ある日一代決心をして踏み入った。知らない道が眼下に見え迷ったらもとに戻ろう・・・しかし急な坂道で段があって眼の悪い私にはキツイ。すると眼下の向こう側からおじいさんが階段を下りて目前の道を進んで行ってしまった。フムフムあの道を行けばどこかに行けるんだ。と、少し勇気を貰い下り道を進んだ。
どうにか降り立って、おじいさんが行ってしまった方を見た。
エッツ?ここってさっき歩いた所だ。
そうなんだ、何時も歩いている道に出たのだ。木々に囲まれた道って一本道なのに複雑にカーブしている。決して方向オンチじゃないと自負している私なのに・・・・ここと、あそこが結び付かなかったのだ。
頭の中に新しい地図ができた。
神隠しや山中で迷うの意味が何気に分かった朝だった。

ついでに例のニワトリ。
先週の金曜日夕方見たの最後で・・・姿も吠える声も消えてしまった。
もう一度探してみるが・・・・
[PR]

by kumykokona | 2012-08-27 12:39 | 散歩
2012年 08月 06日

花火とUFOと盆踊り

金曜、土曜と母のマンションは恒例の盆踊り大会だった。爺さん達のハワイアンバンドは年々耳が遠くなりドンドン近所迷惑な大音量になっている。で、もってプレスリーが好きみたい。
c0233519_1028515.jpg

生ビールが無料で私の飲みのボルテージもアップして夏の暑い夜を楽しんだ。ファンに囲まれる女優(有馬稲子さん)が今年は見えなかった・・・・具合でも悪いのかしら?
この週は見えない花火の音も楽しんだ。ドォ~ン ポリポリ ズオ~ン ベリバリ トトトト~ ポンファポン

恵比寿の29Fに住んでいた頃は音の無い花火ばかりだったが、日によって3ヶ所が目前に10センチぐらいの可愛い花を咲かせた。小さな音がトン~、パリ~と微かに鳴って。この29Fは愛猫も生きていたし愛犬も仲間入りした高層住宅だ。
でもってUFOを
何回も観た所だ。
エッ!!UFOってあの地球外星からの何か?そう!独りで見ても何も云えず心に仕舞っていたが・・・・・チャンスは来るもので3名でしかも素面な時に訪れたのだ。私独りじゃ観たと言っても酔っ払いのたわ言にされそうで我慢の日々が1~2年あった。
チャンと一緒に観た人の2名はお一人今付き合っていないが、証人として引っ張り出せるもう一人はこのブログにも何度か登場のタトマエさんだ。
我らの目撃から1年以上経ってTVで同じようなUFOの実写が放送された時は嬉しかった!今の私なら怪しい望遠でカメラに収めるが当時は望遠なんて無かったからまこと残念だ。そうそう、パソコンもまだ無かった。
初めのパソコンは東芝のブック型だったなぁ。何をしていたかって動く絵文字を入れたメールだ。笑ってしまうね。メールだよ。
UFOとメールが同一の括り仲間の時代だったんだ(笑)
c0233519_11264591.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-08-06 11:30 | 音の世界で
2012年 07月 22日

老人と老女と老婆

c0233519_1619116.jpg

八十歳前後の女性をなんとお呼びしょうか?老女か老人か熟熟女、ババァ~。”おばさん”じゃない”おばあさん”だよね。これが男性が入ると老人かお年寄りになって・・・・・
本日の話のひとつ目は ”女の生きざま”の一つについて。
八十歳までにはまだまだ年月があるが、今ですら独り身で、独り暮し、異性の知り合いはいるが共に生きる人なぞいない私。
ところがこの何とお呼びしようかの彼女、老齢でいながら若い男性と新しい生活をはじめられたのだ。ご自分名義の家は息子夫婦に残し、この春賃貸マンションに引越しされた。
第2、第3の人生どころじゃない。     人間は独りじゃ駄目なのかなぁ~と少し悩んでしまった。このままだと、きっと私は独りで老婆になってしまうだろう。
宇野千代さん、森光子さん、うぅ~~ん幾つになっても堂々と女性として生き抜く。そして灰になるのか~。
人間として生きてる私だが、ペアって必要なのであろうか?正直分からない。
c0233519_16534330.jpg

ふたつ目はそうです俳句勉強会があった。
先生から二重丸を戴いた句を
        吹き抜けて 想ひ出残し 青嵐
c0233519_1705960.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-07-22 17:05 | 俳句
2012年 07月 14日

さよなら再稼働そしてもちろん原発も

c0233519_10243735.jpg

回を重ねるごと人が増えるので、誰が考えたか警官が大量に投入され挙句道もありとあらゆる所を封鎖し首相官邸や国会議事堂に近づけない方策がとられていた。
c0233519_10323283.jpg

ビービーガァーガァー云う警官に貴方は原発をどう考えていますかと静かに聞くと、知らん顔された。聞こえないフリね。私が報道関係じゃ無いのは一目瞭然、ウインクしながら「今は勤務中なもんで」ぐらい言えばいいのに。
子供も外国人も老若男女が 「原発反対!再稼働するな!!」と、声を出している。何だかジ~~ンとして涙があふれた。
c0233519_10454047.jpg

淋しいね。原爆で大量の人が死ぬと云う人体実験を戦争という大儀名目でやったアメリカと受けた日本の歴史はどこに行ったの?
福島には天災と人災(原発)で家に帰れない人々が身を寄せ合って不便な生活を強いられている今をどうして考えられないの?野田君!!
再稼働が必要だとする、電力不足資料だって大嘘が中心で弱い者を脅しているだけじゃない。
c0233519_1143375.jpg

何の損得もない人々が促され集まり、このうねりが全国に広がって・・・・・
一人でも多くの人が反対しようヨ。
想いや考えが一つ、感動の共有が渦巻く場所に孫を連れて来れば良かったと真摯に思った。
c0233519_17363879.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-07-14 11:18 | 正義と雄姿
2012年 05月 07日

昨日は立夏だった。

樹が生まれ 織りなすみどり 立夏なる

c0233519_10292521.jpg

三人目の孫が一ヶ月以上早く誕生した。

3Dだか4Dだか考えられない立体映像で、おなかにいる頃から ”お顔”は知っていた。

予定日は6月でまだまだ先だね、でも三人目だから早くなるかもね~と、話していた矢先・・・

大慌ての長い一日を家族、一族、で味わった。
c0233519_10471847.jpg

誕生前から放射能を恐れ野菜を、肉を、卵、牛乳、魚と・・・・・大変な時代に生を受け大きくなっていく子供達に
まこと申し訳ないと真摯に対処出来る大人が少ない日本にチョッと悲しいなぁ~と、フツフツしてるぐらんまなのだ。

9日に親友と可愛いハンサム・ボーイに逢いに行ってくる。043.gif
c0233519_11172145.jpg

[PR]

by kumykokona | 2012-05-07 11:18 | いのち
2012年 04月 24日

少し過去を散歩して。

c0233519_1672538.jpg

思い出の世界からやっと戻って来れた。
いい意味で愛情を注ぐ相手が生活にいる必要を、ほんの少し自覚し・・・・・さてさてどうするかなぁ~と悩む心に思いっきり苦笑して。

c0233519_16153215.jpg

何もせずアイホン片手にうろうろ散歩の日々じゃ何の意味があろう。
読書好きだったあの頃に戻りたい?
料理好きで色々試していたあの頃に戻りたい?

折角この世に戻ったんだから戻ったなりの何かがあるはずなのに・・・

c0233519_16272371.jpg

暗中模索暗中模索暗中模索
長いなぁ~・・・・・このまま朽ちるのかしらん。
[PR]

by kumykokona | 2012-04-24 16:39 | 散歩